calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

週末より



皆様いつも有り難うございます
玉川屋呉服店の石井貴彦です。

冬将軍到来・・早朝のニュース番組の
お天気コーナーでコメントされていました。

月曜日には、例年より7日早くの木枯らし一号も吹いて
東京の空も、重くかかるような冬の雲。
急に季節が変わってしまいました。

十月の半ば過ぎまでは暑さを感じる日が残りながらも
あっという間に秋が過ぎて、冬へと向かう・・
そんな今年の陽気です。


寒い冬にも日によっては、澄み渡った青い空が広がります。
透明感のある凛とした空気に、
気持ちもすっとつき抜けるような「冬晴れ (ふゆばれ) 」。

「寒晴れ (かんばれ) 」と呼ばれることもありますが
暗鬱になりがちな冬の気分を、吹き飛ばしてくれるような
そんな真冬の冴える空です。


真冬の一つ手前、ちょうど今頃の立冬過ぎの頃は
日毎に寒さも増しながらも、穏やかな好天が覗く日もあり
「小春空」などと呼ばれます。

「小春」は陰暦の十月(今の暦での十一月)の異称でもあり
寒さの増す中だけに、忘れかけていた穏やかな春の陽気を感じさせる
そんな日和が心地よいものであった事と思います。



凛とした寒さの中、
のぞく青い空にどんな気持ちが浮かぶのか・・

同じ冬の晴れ空でも、時期が違うと
その印象や受ける感じも全く変わってきます。


少し肌寒いくらいの方が
お着物でのお出かけには心地よいものです。

年末に向けてお召しの機会も多くなるシーズン、
どうぞお気軽にお着物をお楽しみ下さいませ。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今週末の、15日(金)・16日(土)・17日(日)の3日間
今回で32年目となります、きもの呉盟会「秋の奉仕市」を
港区・浜松町の「東京都立産業貿易センター」にて
開催させて頂きます。

玉川屋はじめ、参加35件の東京の老舗呉服店が
各店の選りすぐりのお品に
2割引より半額以下での大ご奉仕となります。

先週からは、玉川屋でも大変お値打ちでの
ご奉仕札の準備中です。

   ■様子もこちらから・・・クリック


訪問着や振袖、袋帯など礼装のお品から
小紋や紬、染め帯などのお洒落着
コートや羽織、色無地や男物から和装小物・・まで

今回は特別ご奉仕品(5万円以下コーナー、10万円以下コーナー)
足袋のお誂えコーナー、上質の長襦袢の当たるお買上抽選、
着物姿でのご来場の方には先着で和装小物のプレゼント等など
良品、お値打ちの品揃えにての3日間です。

  ■詳しいご案内も、こちらより・・・02.jpg
   

   ■ご来場にはご案内状が必要となります。
      ホームページよりお申し込み頂くか

    当日直接会場においで頂き、受付にて「玉川屋よりのご案内」と
      お声掛け頂ければ大丈夫です。


秋の良い季節、皆様のお出かけをお待ち申し上げております!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


秋には、振袖や七五三など
お祝い着のお召しのご予定に合わせて
お母様やお婆さまのお品の
お手入れやお直しをお預かりする事が多くなります。

そのままお嬢さんがお召しになったり、
帯か着物のどちらかを活かして、新調したお品と取り合わせたり、
小物のコーディネイトを変えて、当時とは違う雰囲気でお写真を残したり・・

お客様それぞれにお品に対する思い出がありますし
私共でも、祖父母や両親が、当時そのお品をお勧めした時の話などを
一緒に伺える機会ともなります。


「一つのお品を、想いや愛着を持って永く大事にお使い頂く」

そうした事が出来るのも、日本の着物ならではの魅力・・・と
呉服屋としてもあらためて感じることのできる時期でもあります。



何十年か先の話・・と思っていても
気がつくと、お持ちのお着物や帯が
またお役に立つ時期が、きっとくるはずです。

お召しにはならなくとも
時々箪笥や箱から出してあげて風を通してあげることが
着物にとっては何よりのご馳走です。

出してみると、お召しになった時の様子も
また思い出される事と思います。

空気も澄んで、ちょうど風通しにも良い時期でもあります。
大切なお品を、もう一度見てみてあげて下さいませ。






週末には、東京の寒さも少しゆるむようです。
秋のご奉仕市へも、是非のお出かけをお待ち申し上げております。

  ■期間中の、14日(木)より17日(日)は
    渋谷の店をお休みさせて頂いております。













   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

週末より



皆様いつも有り難うございます
玉川屋呉服店の石井貴彦です。

冬将軍到来・・早朝のニュース番組の
お天気コーナーでコメントされていました。

月曜日には、例年より7日早くの木枯らし一号も吹いて
東京の空も、重くかかるような冬の雲。
急に季節が変わってしまいました。

十月の半ば過ぎまでは暑さを感じる日が残りながらも
あっという間に秋が過ぎて、冬へと向かう・・
そんな今年の陽気です。


寒い冬にも日によっては、澄み渡った青い空が広がります。
透明感のある凛とした空気に、
気持ちもすっとつき抜けるような「冬晴れ (ふゆばれ) 」。

「寒晴れ (かんばれ) 」と呼ばれることもありますが
暗鬱になりがちな冬の気分を、吹き飛ばしてくれるような
そんな真冬の冴える空です。


真冬の一つ手前、ちょうど今頃の立冬過ぎの頃は
日毎に寒さも増しながらも、穏やかな好天が覗く日もあり
「小春空」などと呼ばれます。

「小春」は陰暦の十月(今の暦での十一月)の異称でもあり
寒さの増す中だけに、忘れかけていた穏やかな春の陽気を感じさせる
そんな日和が心地よいものであった事と思います。



凛とした寒さの中、
のぞく青い空にどんな気持ちが浮かぶのか・・

同じ冬の晴れ空でも、時期が違うと
その印象や受ける感じも全く変わってきます。


少し肌寒いくらいの方が
お着物でのお出かけには心地よいものです。

年末に向けてお召しの機会も多くなるシーズン、
どうぞお気軽にお着物をお楽しみ下さいませ。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今週末の、15日(金)・16日(土)・17日(日)の3日間
今回で32年目となります、きもの呉盟会「秋の奉仕市」を
港区・浜松町の「東京都立産業貿易センター」にて
開催させて頂きます。

玉川屋はじめ、参加35件の東京の老舗呉服店が
各店の選りすぐりのお品に
2割引より半額以下での大ご奉仕となります。

先週からは、玉川屋でも大変お値打ちでの
ご奉仕札の準備中です。

   ■様子もこちらから・・・クリック


訪問着や振袖、袋帯など礼装のお品から
小紋や紬、染め帯などのお洒落着
コートや羽織、色無地や男物から和装小物・・まで

今回は特別ご奉仕品(5万円以下コーナー、10万円以下コーナー)
足袋のお誂えコーナー、上質の長襦袢の当たるお買上抽選、
着物姿でのご来場の方には先着で和装小物のプレゼント等など
良品、お値打ちの品揃えにての3日間です。

  ■詳しいご案内も、こちらより・・・02.jpg
   

   ■ご来場にはご案内状が必要となります。
      ホームページよりお申し込み頂くか

    当日直接会場においで頂き、受付にて「玉川屋よりのご案内」と
      お声掛け頂ければ大丈夫です。


秋の良い季節、皆様のお出かけをお待ち申し上げております!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


秋には、振袖や七五三など
お祝い着のお召しのご予定に合わせて
お母様やお婆さまのお品の
お手入れやお直しをお預かりする事が多くなります。

そのままお嬢さんがお召しになったり、
帯か着物のどちらかを活かして、新調したお品と取り合わせたり、
小物のコーディネイトを変えて、当時とは違う雰囲気でお写真を残したり・・

お客様それぞれにお品に対する思い出がありますし
私共でも、祖父母や両親が、当時そのお品をお勧めした時の話などを
一緒に伺える機会ともなります。


「一つのお品を、想いや愛着を持って永く大事にお使い頂く」

そうした事が出来るのも、日本の着物ならではの魅力・・・と
呉服屋としてもあらためて感じることのできる時期でもあります。



何十年か先の話・・と思っていても
気がつくと、お持ちのお着物や帯が
またお役に立つ時期が、きっとくるはずです。

お召しにはならなくとも
時々箪笥や箱から出してあげて風を通してあげることが
着物にとっては何よりのご馳走です。

出してみると、お召しになった時の様子も
また思い出される事と思います。

空気も澄んで、ちょうど風通しにも良い時期でもあります。
大切なお品を、もう一度見てみてあげて下さいませ。






週末には、東京の寒さも少しゆるむようです。
秋のご奉仕市へも、是非のお出かけをお待ち申し上げております。

  ■期間中の、14日(木)より17日(日)は
    渋谷の店をお休みさせて頂いております。













   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

クリスマスの帯

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

立冬を迎え、短かった秋から季節は冬へ・・
染め上がってきた、クリスマスの染め帯。

   04.jpg

秋の柄の帯を他にも誂えていた為に
染め上がりがこのタイミングとなってしまいましたが
来週末のご奉仕市が終わりましたら
お店でご紹介してまいりたいと思います。

しんしんとした冬の夜、
そんなイメージを帯に染めてみました。


聖夜の街に・・・

   03.jpg

空には高く、トナカイに牽かれたソリが・・

   02.jpg


実際の帯のお太鼓の部分は
かなり上下幅広く柄を描いてありますので
柄の出し具合によって、随分と雰囲気を変えながら
着姿をお楽しみ頂けるはずです。

前柄の具合や、帯締めや帯留めでのコーディネイトなど
どうぞ、お店でお確かめになって見て下さいませ。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

丹後


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

立冬を迎えて、
朝に玄関を出る時に肌に感じる冷たさに
暦としぜんとリンクする、季節の移り変わりを
感じられる頃となりました。

白生地の産地でもある丹後の和装・洋装の機元が
玉川屋からも歩いてすぐの代官山で
Tango Fabric Marche(丹後ファブリックマルシェ )と題しての
総合展を開いておりました。

   01.jpg

各機元がそれぞれの持ち味を活かしての
新しいアイテムの提案などもありましたが、
今日は、もう生産のストップしてしまった
玉川屋好みの質感の白生地で手元に残してあった品を
新しくお誂えており直すことが出来るか・・
以前から気になっていたことを相談してみました。

どんな糸遣いか、織りの組織がどんな具合か、
色々な機屋さんから意見をもらい
品作りの参考にもさせて頂きました。

よい柄や、よい染めも、基本は良い白生地。
しっかりとした生地で染めた色無地などは
後々染め変えたり、仕立て変えたりといったことが
如何様にも可能となります。

皆様に愛着を持って大切にして頂ける
そんなお品を、一点ずつお店にお揃えして行きたく思います。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

札付け


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

来週末の、きもの呉盟会の「名物奉仕市」にむけて
本日より玉川屋では、
お安いお値段を記載したご奉仕札の札付けを始めました。

   01.jpg

出品する数百点のお品ひとつひとつに
2割引から半額以下となる、ピンクや藤色の札を付けてまいります。

単純に一律にお値引きをするわけでもなく、
染め出したり、仕入れてから少々時間の経ったお品は思い切ってお安くしてみたり・・
余りお安く出来ないほど思い入れのあるお品にも、頑張って奉仕値を付けたり・・
一点ずつ、吟味しながら、色々思いながら
札を付けてまいります。


来週末の会場には、そんなお品が35軒分・・沢山に揃います。
老舗ならではの、お値打ちある良品をぜひご覧においで下さいませ。

     02.jpg・・詳細は、こちらをクリック。
            ご来場には、ご案内状が必要となります。
            案内状の申込も、上記のページからお気軽にどうぞ。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199