calendar
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

秋の渋谷ー御霊入れ

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

玉川屋の、毎年の秋のスタートは9月の展示会から、
今年はお店での「長月の会」の最中にも
11月の呉盟会の奉仕市の打ち合わせや、染め屋さん達との集まり事や
33年ぶりなんて言う小学校の時の同窓会があったり・・と
盛りだくさんの9月の前半となりました。

強い雨の日が数日あり、
気が付くと、身を焦がすような暑さもおさわり
強い陽差しの中にも、
吹く風の中には幾ばくかの秋の新涼を感じられるようになりました。


展示会があけると、
渋谷の街も、玉川屋の店も、今度はお祭りモードとなります。

今年鎮座919年目を迎える金王八幡宮の祭礼が
この週末に執り行われます。


19日の日曜日の午後2時には、渋谷109前に
近隣の町会より14基の御輿と2000人以上の担ぎ手が集い
式典の後、道玄坂を一列に並んでの連合渡御、御輿パレードへと移ります。

渋谷の街への、ちょっと見方が変わる
そんな一日となることと思います。
ぜひ一度、お遊びに足をお運び下さいませ!


明日、明後日の祭礼を前に
今日の夕方は、各町会事に設えた神酒所と御輿に
八幡様の御神霊(おみたま)をお移しする儀式である
御霊入れ(みたまいれ)が行われました。

   01.jpg   02.jpg


うちの町会の御神輿は
大きさこそ、それほど大きな御輿ではありませんが
私の祖父の若い頃に皆で協力して作ったという
色々なところから来る担ぎ手さん達もその彫り物の具合を褒めて下さる
よい御輿です。

ビルの夜景をバックにライトアップされた御輿も、
なかなか素敵なものです。

   03.jpg


そんなわけで、
HPやブログの更新もすっかりお休みとなっておりましたが
お祭りが落ち着く、来週の連休明けよりは
またいつもの玉川屋となってまいります。


着物でのお出かけも楽しい、新涼のよい季節を迎えることと思います。
この秋も、どうぞまたよろしくお願いを申し上げます。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

単衣の着物・帯

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

台風の影響で、夕方には強い雨が降り
東京でも、久しぶりのお湿りとなりました。

雨が上がった後は、半袖には少し冷たいくらいの
涼しい風が吹くようになりました。

これで秋に向かうのかな、との思いもありますが
天気予報では、週末にはまた夏の気温の様子、
早く、秋の新涼がくることを望んでおります。


明日からの、秋の「長月の会」のご挨拶を兼ねながら
色々なお客様とお電話でお話をしておりましたが、
皆さん、お単衣をお召しの期間が長くなってきております。

そんな中でテーマになるのが、
単にするお着物の選び方と、合わせる帯です。


以前は単衣物というと、透け感はなくとも、
夏をイメージできるような軽い素材をお選びすることが多くありました。

昨今の単衣は、
本来、袷の着物をお召しになる代わりに、
まだ暑い陽気なので軽めの単衣を、と
メインの活躍の時期が5月や10月・・と
なってきてもおります。

その時にお選びするのは、
着ていると袷のようにしっかりと見えながらも
単衣の軽い着心地を楽しめる素材や色柄となります。

また、それに合わせる帯も、
夏帯でも、重さのある冬帯でもなく、
透け感はなく、でも軽いすっきりとした雰囲気の
帯となります。


お電話ではなしたり、手紙に書いたり・・
ニュアンスをお伝えしようとするのですが
雰囲気はお伝えできても、
なかなか実際のお品の感じがお伝えしにくいものでもあります。


今回の「長月の会」も、メインテーマの一つは
そんな、"幅広くお召しになれる単衣" と "それに合わせる帯" です。


お召しや、無地場を活かした飛び柄のすっきりした雰囲気、柔らかな光沢感のある生地、・・

櫛織り、綴帯、紬地風ではない八寸帯、すくい織りの帯、・・

写真や言葉ではなかなかお伝えしにくいのですが
実際に、生地をお手に取って頂き、
着物の上に帯を取り合わせてみると
「ああそう、このの感じ!」
と、きっと思って頂けるお品を、色々にお揃えをいたしました。


秋の訪れを一番感じる瞬間は、
涼しさが増してきた時より
暑さの峠をすぎて、前日よりほんのすこしの涼しさを
感じたところ、だそうです。

この9月の中頃が、本来ならばそんな時候です。

やがて来る秋からの季節を楽しむために
どうぞお気軽に、お遊びにおいで下さいませ。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

お祝い着


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

「彩り深く 長月の会」に向けて
お店の中もすっかりと模様替えが出来てまいりました。
 (明日にでも、店内風景を更新できればと思っております)


この数日は、
新しいお品をお探しの方、お母さまのお品をお直しさせて頂く方・・
お祝い着のお客様に多くご来店を賜りました。


「こんな祝い着を探していたけれど、なかなか見つからなくて」
そうおっしゃって、来年のお祝い用のお品をお選び下さったお客様、

お母さまのお祝い着の直しのために、
お婆ちゃまがお孫さんを連れておいで下さったお客様、

お祝い着には、ひと家族、ひと家族
それぞれのお家に、それぞれのストーリーがあります。

お祝いの日の、それぞれのご家族の想いや、つながり、
その中にあってこそ、皆様のよい思い出のシンボルとして
一着のお祝い着が、大切に受け継がれて行くのだと思います。


「ハートの着物がいい!」そんな風に言っていたお嬢ちゃまが
お母さまのお祝い着を羽織ってみて、新しい帯や小物、しごきなどを合わせて
鏡の前に立ってみたら・・・「やっぱりこれがいい」
   呉服屋として、ちょっと嬉しくなる瞬間です。


お着物や帯だけではなく、
帯揚げ、帯締め、筥迫、バッグやお草履・ぽっくり、
お被布や、刺繍の半衿や、男の子の半衿、などなど
小物も何でもお揃えをいたしております。

お手入れやお直し、ご寸法のお直しなども
私共でご用意のお品でかくとも
どうぞお気軽にご相談を下さいませ。

何年、何十年経っても、
写真を見ながらご家族皆様で、楽しい晴れの日の思い出話が出来る・・
そんなお手伝いが出来れば、嬉しい限りです。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

長月の会



皆様、いつも有り難うございます。
玉川屋呉服店の石井貴彦です。

9月に入りましても、「残暑お見舞い」がまだ丁度よい
そんな陽気が続いております。



月見月(つきみづき)、秋風月、小染め月、紅染め月、萩月、
 ・・・葉月(旧暦の8月)の別名

菊月、菊咲き月、紅葉月、稲刈り月、
 ・・・長月(旧暦の9月)の別名


各月の呼び名には、
その季節の景色や時候を読み込んだ別名があります。

本来の季節の映りと、実際のお天気が一致をしない
今年のような陽気の時には、
目からはいる言葉のイメージから、まずは気持ちを変えてみる・・・
そんな気分転換も大事ではないでしょうか。


お家の中でも、
色合いを替えるには、まだちょっと暑苦しさもありますので
秋のモチーフをお家の中に一つ飾ってみる、そんなことも楽しいはずです。

そんな時のちょっとお勧めは、手拭いです。

昔の日本手拭いというと決まったモチーフのものが多かったのですが
最近は、季節折々の柄行を染めた手拭いや、
"和" だけではなく "洋" のテイストを入れたお品、
小紋柄ではなく、長く広げた全体で一枚の絵のように染められた手拭いなど、

実用品としてだけではなく、飾って楽しめるお品も多くあります。

部屋の中にぽんと一つ畳んでおいてあっても、ピンで壁に留めてみたり
小さなクッションに作り直してみたり、
ちょっとしたアクセントとして使ってみると
意外と楽しいものです。


玉川屋の店の入り口にも、いつも手拭いが飾ってあるのですが
なるべく季節感たっぷりのお品を心がけております。

 (今週からは、萩やドングリ、お月見の絵・・・なんて
   秋の柄が並び始めました。)


数枚ずつお揃えして、それをお求め頂くと、
また、ちょっと季節の進んだ柄を探してきて・・・
移りゆく季節を、お店のウインドウだけではなく
色々なところでお楽しみ頂きたく思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

残暑、秋暑・・・外はまだ、秋の新涼には間があるようですが、

呉服屋の9月は、季節本番に一足早い秋のしつらえとなります。




9月9日(木)より13日(月)までは、
 渋谷の店にて、秋の玉美衣裳展「彩り深く、長月の会」を開いております。 
  (期間中は、日曜日もお店を開いております)

秋から冬にかけてのお品、
 夏の終わりから秋いっぱいお召し頂けるお単衣のコーディネート、

季節感や遊び心に、こだわりを楽しめる、お洒落着や帯、
 あらたまった日のための、品格と華やかさのある礼装のお品、

七五三・十三詣り・成人の日のお祝い着 や 男の着物 、

   玉川屋からの お勧めやご提案 ぜひお楽しみに、お遊びにおいで下さいませ!





 ■期間中は、京都より爪掻き綴帯の織り工房「服部綴帯工房」が
  玉川屋のお店に来てくれております。


 格式のある綴帯ならではのフォーマル感はもちろん、

 礼装のイメージの強い綴帯ですが、
  付下げや訪問着だけではなく、紬や小紋の普段から着やすいお着物にまで
  それぞれのお品を引き立てる、洒落感のある綴帯のコーディネート、


 もうひとつ、 5月、6月〜〜夏をはさんで〜〜9月、10月・・・
   幅広い時期に単衣を着こなす時に
      お勧めなのが、綴帯でもあります。



  初めての方には、綴帯の魅力を知って頂ける、
  以前ご覧を頂いた方にも新しい魅力の再発見、ときっとご納得の頂ける個展です。



 ■詳しいご案内もこちらでご覧下さいませ・・・< クリック >01.jpg
    

   (お着物や帯のお求めの際の、ご奉仕券もページの最後に添えてあります)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  玉川屋のお店のお品は、
   一つ一つ想いをこめてお揃えをしてまいりますお品です。
  毎日お店の表情が変わるように、色々なお品が揃ってまいります。

  徐々に迎える秋からの着物シーズンに向けて
  どうぞいつでもお気軽に、日々折々の季節感を楽しみに、お遊びに寄り下さい。
        お待ち申し上げております。



例年ならば、今頃の時期に「夏の薄物のお手入れは大丈夫ですか?」と
お声をかけることが多いのですが、
「今年はもう少し先でも良さそうかな」
ふと忘れて、そのままにしてしまいがちなのが今年のような陽気の年です。

ページの一番下には、お手入れのサービス券もご用意いたしました。
9月いっぱい有効ですので、夏を楽しませてくれた大切なお着物のお手入れも
どうぞお忘れなく。
            ・・・・・・< こちらをクリック >01.jpg





暑かった夏のお疲れは、ちょっと涼しさを感じ始めた頃に出やすいものです。
お出かけに、お洒落に、美味しい旬のお食事に、
もうすぐ来る「秋」をしっかりとお楽しみ頂けますよう
どうぞ今しばらく、十分にご自愛の上、お過ごし下さいませ。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

準備中


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

東京では熱帯夜の日数が過去最高の48日となりましたが、
まだまだ記録を更新しそうな暑さです。

昼間は、9月9日(木)よりの「長月の会」の
ご案内状のお届けとご挨拶を兼ねて
お客様にお伺いをしておりました。

そうはいっても、35度を超える気温の猛暑日・・
ご案内をお持ちしてみても
「秋」の季節がピンとこないような陽気です。


店に戻って夕方からは、
展示会に向けてのお店の模様替えです。

玉川屋においで下さったことのある方はお分かりと思いますが
普段はカウンターに椅子がけの店内です。

秋の展示会の時には、カーペット敷きの床の部分に
大きな積み木のような木の台を敷き、その上に畳みを並べて
お店の入り口から一番奥まで、広いお座敷のようになります。

   01-01.jpg


準備をしていると「お店のお引っ越し?」と聞かれることもありますし
おいで下さったお客様が「違うお店と間違えたかしら?」
なんておっしゃることもあります。


9月に入りましても、まだ暑さも続きそうな天気予報も出ておりますが
玉川屋においで下さったことで、
ご自分の気持ちの中に「秋」が見つかり始める・・・・
そんな「長月の会」をお楽しみ頂ければと思います。

ぜひ、皆様のお出かけをお待ち申し上げております。
詳しいご案内も近日中にさせて頂きます。


残暑まだ厳しき中、どうぞ皆様十分にご自愛下さいませ。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199