calendar
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (932) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

秋の麻襦袢



こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

お盆休みが明けて、お店を開けて。
そうしたら、都内の最高気温は、38度超・・・
今年一番の暑さです。

暑い季節の一番のお勧めは、麻の長襦袢。

熱気の中で汗はかくものの
風が通ったり、涼しい所にはいると
しぜんと暑さや湿気も飛んでゆく・・

触るだけでも冷たさを感じられるのは
麻の素材ならではの涼味です。


盛夏の襦袢としてお勧めすることが多い
麻の襦袢ではありますが
もっと時期も幅広くお召し頂けるようにと
平の麻生地に、色々なお色目を染めて
洒落感たっぷりにお揃えを致しました。

   01.jpg


盛夏、単衣の時期ももちろん
袷のお着物の下に、単衣襦袢として
お召し頂く事を、お勧めさせて頂きたく思います。

肌当たりもさらりと、お家で洗えてお手入れも楽で、
冬の寒い時期を除いて、
ご自分がよろしいと思う陽気の日には
着心地良くお楽しみ下さい。



今日は、この秋からのシーズンに
お召し頂ける、平麻襦袢の染め出しに
色目を選んでおりました。

   02.jpg

夏休みの宿題のようですが
左上にある、今までの平麻襦袢の薄めの色より、
秋の単衣や袷の下にもお使い頂けるような
深めのお色合いを選んでおりました。

こんな色系統を、と
大まかなイメージを決めてから
それに合わせて色見本を切り出してゆきます。

アバウトに選んだ中から、さらに細分化した色系統に合わせて
徐々に色目を絞ってゆきます。


9月の9日(木)から13日(月)までの
秋のコーディネートのご提案のスタートとなる
「彩り深く、長月の会」でのお披露目が出来ますよう
染め屋さんに、明日お願いしてまいります。

  染め上がりを、どうぞまた楽しみにしていて下さいませ。

  お染め上がりの平麻襦袢の、お値段は
  36,750円(消費税込み、本体価格3万5千円)となっております。



気軽に楽しく、お洒落に・・・
お着物お召し頂くご提案を沢山ご用意してまいります。

炎暑まだまだ厳しき折ではありますが
やがて来る秋の季節を想いながら、
どうぞお遊びにおいで下さいませ。




    麻のお襦袢は、お好きなお色目での誂えの染めもお承りさせて頂きます。

    残り切れや、端布でも
   「この、色目で」という、色見本をお預け下されば
    それに合わせて、お染めさせて頂きます。

    2週間ほどで染め上がりますので、その染め上がりをご覧頂いて
    お気に召して頂ければ、お仕立させて頂きます。

    お誂えでも、お値段は上記と変わらずにて、お承りをさせて頂きます。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

残暑お見舞い申し上げます


残暑お見舞い、申し上げます。

「立秋」を過ぎると、暦の上では夏は終わり
暑中お見舞いから、残暑お見舞い、へと
挨拶の文言も変わってきます。

とはいえ、今日も東京では35度を超える猛暑日です。
この数日が、この夏の暑さの三度目のピークとのことで
まだしばらくは炎暑の日が続きそうです。

「立秋」を過ぎると、
来週の中頃には二十四節気の「処暑」を迎えます。

「陽気とどまりて、初めて退きやまんとすればなり。」
暑さがそろそろ収まってくるとの事から、処暑といわれます。


暑さが少しでもおさわって、過ごしやすくなることを望みながら
玉川屋も明日からは、いつも通りにお店を開いております。

天秤の秤が徐々に片方に傾いてゆくように
お店の中も、「夏」と「秋」のバランスが少しずつ変わってまいります。


季節に合わせて移りゆく玉川屋を、
どうぞまたよろしくお願い致します。
そして、お気軽にお遊びにおいで下さいませ。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

越後探訪その六


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

   01.jpg

白く流れる、絹の糸。
糸に適度な張力を与えるために重りがぶら下げられています。
写真で見ると、滝を流れる水のような。

   03.jpg

工房の屋根、
中越地震の時には色々な被害もあったそうで
それでもこうして、永く頑張っている家や工場も
伝統を支えている柱の一つです。

   02.jpg

精錬された白い絹の糸の束、
なんともいえなり、風合いを感じさせてくれます。

二日間まわっている途中での
思いついて撮ったスナップですが
具体的な作業や工程の写真だけではなく
こんな一場面からも、
着物の作られる産地の雰囲気がお伝えできればと思います。


書ききれいな事や、ホームページやネットでは書けない事もあります。
お店においでの折りには、
沢山の写真と共に色々な産地や作り手さんのお話しもさせて頂ければと思います。




残暑厳しき折ですが、
どうぞ皆様、十分にご自愛の上お過ごし下さいませ。

明後日よりは、お店も開いております。
是非また、お気軽にお遊びにおいで下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから









comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

越後探訪その五


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

数日前に途中となってしまっておりました
越後の機屋さんで伺ったお話の続きを。

綺麗に染められた絣の糸は
機にかけられて織り上げられてゆきます。

   01.jpg   02.jpg

染められたいとを、織り上げるがらに合わせて
順番に並べて、筬(おさ)に通して・・
設計図にあたる表を見せてもらいましたが
まるで暗号表のように見えてきます。

   03.jpg

何でもコンピューター化されてゆく今の時代にも
以前から変わらぬ技法で、一つ一つの品が
作られてまいります。


伝統の技術や想いの上に、創意工夫を加えながら
織物、染め物、新しいお品が出来上がります。

お盆の休みが明けますと、
秋に向けてのお品も徐々に届き始めます。
季節に一足早い秋の訪れを
また少しずつ、お伝えしてまいりたいと思います。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

水族館で見た鮫の肌の標本、
ざらざらした質感を鮫肌なんて称しますが
実際に手で触ってみると、かなり粗めの触感。

   01.jpg

着物の江戸小紋でも、鮫小紋の柄がありますが
実際の見た目は大小霰(あられ)なんて感じでしょうか。

いましばらくは、玉川屋のお店も夏休み中ですが
来週17日(火)よりは、
またいつものようにお店を開いてまいります。

立秋を過ぎましても、まだまだ夏真っ盛り
どうぞご自愛の上お過ごし下さいませ。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199