calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

春夏


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

寒さまっただ中ですが、春や夏に向けての品作りも
ちょうど今の時期からとなってまいります。

下絵から、色を挿したイメージを作って、
実際の生地に染まった帯に・・・

   05.jpg

染めや、織り、伝統産地のお品などなど
これから揃ってまいります趣きたっぷりの着物や帯を
どうぞお楽しみに!


そんな品揃えのために、12月の玉川屋は
在庫一掃の、「年末感謝の福の市セール」を開催中。

良品のお値打ち揃いですので
どうぞお気軽に、お遊びにおいで下さいませ。

  ご案内はこちらで・・・001s.gif






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

白白


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

写真は、白地に白の柄を浮かび上がらせた名古屋帯。
潔いくらいにすっきりとした白々の織り上がりが
お着物に乗った時には映えてまいります。

   01.jpg

敢えて色が入っていないからこそ
小紋、江戸小紋、お召し、大島紬・・など
色々なお着物にも合わせやすく、
単衣にでも、袷にでも・・とお召しの季節もお広くなります。

帯締めも、シックな色から、華やかな色、可愛らしい色、
そして地色と一緒の白の帯締めでも・・
ひと色の添え方で、着姿の表情も変わってまいります。

   02.jpg

お品をシンプルな雰囲気にすればするほど
織りや染めの具合、質感といった
基本の丁寧さがが問われてまいります。

着物姿としてコーディネイトした時にこそ
その趣きを実感して頂ける事と思います。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

春の荷開き

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

明日から師走の年末となります、
11月最後の今日は、来年の春の品揃えに向けて
作家さんや染め屋さんと会っておりました。

年末の12月は、毎年年末の感謝を込めての
「福の市セール」
  明日からの開催のご案内はこちらで・・・001s.gif

新春の1月を過ぎて、立春過ぎの2月より
玉川屋では春の品の新作や荷開きとなります。

来年の春に向けて、秋の初めから準備を始めて・・・
折々の季節の玉川屋を、どうぞ楽しみにしていて下さいませ。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ショール&リメイク

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

真冬の気候と朝の天気予報でも言われた今日は、
東京でも冷たい風の吹き続ける一日でした。

おいで下さるお客様も、
今日は暖かそうなコートをお召しになってのご来店・・
お写真は、ビロードのコート姿でおいで下さいましたお客様です。

   01.jpg

重目の雰囲気になりがちなビロードのコートですが
お召しのような淡い色目ならば、
寒い季節にも綺麗な着姿と、暖かい着心地を
共にお楽しみ頂ける事と思います。

   02.jpg

ご一緒にお召しのショールは
以前に、小紋の着尺から羽織をお作り頂きました時に
残りました生地でお作りしましたショールです。

暈かしの羽裏地を、小紋生地の裏地として使い
両端にはモールをお作りして
たっぷりめな長さのショールにお仕立しました。

縦に流れるような畝(うね)のある小紋生地でしたので
質感も豊かに、寒さの増してきた季節のお出かけを
お楽しみ頂ける事と思います。


これからの季節のお出かけには
羽織やコートなどの、着物の上の羽織ものが
必要となってまいります。

新しいお品をお作り下さいます時には
たっぷり長めの丈の羽織やコートをお仕立して
残りの生地で、ショールや、バッグや草履などの小物を
お作り致します。

生地の残る分量によっては、
染め帯を一本お仕立する事も出来ます!


新しいお品でなくとも、お手持ちのお着物を
羽織やコートにお仕立し直す事も出来ます。

着なくなってしまった小紋や、派手になってしまったお品、
お気軽にお持ちになって見て下さいませ。
愛着のあるお品をリメイクしての
コートや羽織をお召しになってのお出かけも
また楽しい事と思います。


お召しにならない色無地も、
色を染め変えたり、刺繍を入れたり、上から柄を描いてみたり・・・
いろいろなアレンジの仕方があります。


お召しの機会の多くなり時期だからこそ
着姿のイメージや、アイデアも涌きやすいタイミングであります。

新しいお品のお誂えから、お手持ちのお品のリメイクまで
どうぞ何でもお気軽にご相談下さいませ!






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

襦袢の色合わせ


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

小紋や紬のお洒落着の着物には
帯合わせや、帯締めや帯留めでのコーディネイトも
楽しみではありますが、

   01.jpg

袖口や振りから覗く、長襦袢の色目も
着物姿の良いアクセントとなります。

   02.jpg

小物の色合いと揃えてみたり
あえて、色遣いのアクセントを襦袢で楽しんでみたり・・

染め上がったお襦袢地の反物をお勧めする事ありますし
【お手持ちの長襦袢のお染め替え】も
よくお勧めをさせて頂きます。

「こんな色合いの襦袢を合わせてみたい・・」
お好みやリクエストにピタッと合う色目の襦袢は
染め上がりのお品には、なかなか見つからなかったり、

「黄ばんできてしまった襦袢は、どうしたらよいの・・」
そんな、お手持ちの長襦袢のリメイクとしても、

仕立て上がった長襦袢を一度ほどいて、お手入れをしてから
お好きなお色目に染めて、仕立て直します。


新しいお品は勿論楽しみな事乍ら
ご自分のお好みで選んで新しくお作りになった
着物や帯を、よりいっそう素敵に着こなすために
お手持ちのお襦袢のリメイクを、お考えになって見て下さい。

色見本を眺めながら
お着物との取り合わせを考えてみたり・・・
一つのお品を長く大事にお召しになれる
日本の和服ならではの楽しみ方の一つです。

お召しにはなっていない
礼装の用の白襦袢や、淡い色目の長襦袢、
箪笥の中にもお有りではないでしょうか。

黄ばんできていたり、汚れが気になる物でも
少し濃いめの色で染めたり、
仕立て直す事によって
汚れたり、弱っている部分を見えないところに回したり、と
色々な工夫も出来ます。

私共のでお求めのお品でなくとも
どうぞお持ちになって、お気軽にご相談下さいませ。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199