calendar
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (932) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

初市


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今日は初市、
東京や京都の染め屋さんや機屋さん、問屋さん達が
今年最初の展示会を開いておりました。

この春からの玉川屋の品揃えを思いながら
仕入れをしたり、誂えの注文をお願いをしてまいります。

昨年の末より、新しい年のお店は、
どんな雰囲気、どんな品揃えにしようか、と
自分なりのイメージを作ってまいりました。


すっきりした無地調の紬を、
ちょっと大胆なメリハリのきいた染帯を、
仰々しくなく、でもフォーマル感のある飛び柄の小紋を・・
そんな具体的なイメージから

新年らしく店の中が明るくなる色合いのお品、
といった漠然とした雰囲気のイメージ、

あのお客様からお声がけ頂いていたお品を、
といった、ご注文のお品探しなどまで、

色々なイメージを持って、
二十軒ほどの展示会を見てまいります。


お品を選ぶ時には、そんなイメージを
自分の中にしっかり持っている事で
選ぶ時にもはっきりと選びやすくなってまいります。

お店では、お客様に同じような事をお話しする事も多いのですが、
そのためには、お買い物ではなく、
色々な機会に、色々なお品をご覧になって下さい、とお伝え致します。

ご自分なりの着姿のイメージがないと、
いざ気に入った感じのお品が見つかった時にも、
「このお品で本当によいのかな?」と
つい迷いがちになりやすいものです。

お求めになり損ねて
後になっても「あれがあれば」なんて時もありますし、
思いもよらないタイミングで
「こんな品を探していたの」というお品と出会ってみたり、
そんな時にも、○か×か
ご自分で迷うことなく、決めてゆく事が出来るはずです。


自分のお店に置くお品も、お客様にお求め頂くお品も、
愛着のある間違いのないお品をご用意出来ればと思います。

あとになってからも、
「あのお品で良かった、着て楽しかった」そういって頂けるのが
呉服屋の楽しみでもあります。

新春から春先のためのお品もお店に揃ってきております、
2月の初めには、今度は夏のお品の手配に京都と東京を巡ってまいります。

一つ一つ揃ってくる玉川屋のお品、
ご用意した時の思いやお話しなどと共に
お店でご覧になってお楽しみ下さい。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

百福


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

毎年、年明けから節分まで
玉川屋のお店で使っている「百福」のお茶碗です。

可愛らしいお福さんが、お茶を召し上がっていると
顔を出してまいります。

   01.jpg

角度が変わってみると、
にこやかな表情がまた変わって見えてきます。

   02.jpg

のみ口には「百福」の文字、
一年初めに、「福」を召し上がりに
どうぞ玉川屋へお遊びにおいで下さいませ。

   03.jpg








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

明日からお店

こんんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

お正月のお休みもあっという間に過ぎて、
明日からはいよいよお店を開きます。
1月の始めでも寒さもそれほど厳しくなく
元旦から、穏やかな年の初めとなりました。


おかげさまで
玉川屋呉服店は今年で創業より125年目を迎えます。

曾祖父が店を起こしたましたのは
昨年の暮れよりの「坂の上の雲」でも放映されている時代
明治維新が起こり、廃藩置県がなされ、内閣制度が発足し、最初の憲法が制定されてゆく
江戸から明治へと世が移りゆく頃となります。

東京の人形町にて、
出身の地である玉川の名を取った「玉川屋呉服店」の創業の1885年は
ちょうど伊藤博文を初代総理大臣とする日本の内閣制度がスタートする年でもありました。

その頃の人形町は有数の賑やかな街であったと
当時はまだ小さな子供だった、
祖父からも思い出話として随分と聞かされておりました。

その後、関東大震災を機に
渋谷の街へと店を移して今に至るのですが
創業よりは125年、渋谷で営業を始めてからは87年目となります。


明治、大正、昭和、平成と時代も移り、その間には
大きな戦争も2回起こり、高度成長とバブルの時代も過ぎ
世の中も大きく変化してまいりましたし、
伝統やしきたりを重んじながら続いてまいりました着物の世界も
また色々に変わってきてもおります。


受け継ぐべきものは大切にしながら
移りゆく世の中にも合わせて、
おいで下さるお客様方に楽しくお着物をお召し頂くために、今年も
玉川屋のするべき事をしっかりと続けてまいりたいと思っております。

自分の店への想いもさることながら、
作り手さん、流通、呉服店、そして仕立屋さん、シミヌキ屋さん
といった加工の職人さんまで、玉川屋としての良い流れが作れる事が
これからの時代にはとても大切な事になってまいります。

そんなお話しや私共の想いも、お店やホームページでも
折りに付けお伝えが出来ればと思っております。

着物や帯のお品の話と合わせて、
玉川屋をより深く知って頂き、お店に足をお運び頂き、
よりお着物を沢山楽しんでいただくことが出来ればと思います。



また明日からの一年間、どうぞよろしくお願いを申し上げます。

今年も皆様にとりまして、実り多き一年であります事を
心よりお祈り申し上げます。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

今年もよろしくお願い致します

明けましておめでとうございます、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

旧年中のご愛顧に深く感謝致しますと共に
本年も変わらぬご厚情を賜りますよう、
どうぞよろしくお願いを申し上げます。



大晦日はお店はお休みさせて頂いたのですが
納品のお品やご挨拶回りなど、最後まで仕事をして
ようやく落ち着いて元旦を迎える事が出来ました。

毎年、一年の最後までご用を頂き
忙しいなと思う時もありながらも、
この賑やかさで一年を締めくくれるのが
商店の幸せでもあります。



   01.jpg

   02.jpg

   03.jpg


鶴のお茶碗に昆布と梅を入れての新年の初茶、
祖父母の頃よりのお屠蘇杯、花びら餅・・

元旦は、両親の家に皆で集まって新年を迎えますが
毎年決まった事を続ける事で、
気持ちを新たにして一年のスタートを切る事が出来ます。


年々、街中や生活の中に、その時期らしさが薄れてきて
渋谷の街では、元旦からコンビニもお店も開いて
いつものような人出です。

季節らしさ、その時期らしさ・・・
今年はあらためて、着物ならではのそんな「らしさ」を
お品にこめてまいりたいと思っております。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

白の帯締め

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

すきっとした着物姿のアクセントに
白い冠(ゆるぎ)の帯締めをお勧めしています。

白と言っても礼装のイメージではなく、
コーディネートする着物や帯を選ばずに
その着物や帯を引き立てるアクセントになります。

   01.jpg

何本も並んだ白の帯締め、
同じように見えるかもしれませんが
お着物に合わせた時には、
彩りのこだわりを持って楽しめるよう
ひと色を添えてあります。

   02.jpg

全体には締めやすい、シンプルな白のゆるぎ
その房の中にだけひと色を添えてあります。

帯に締めてみると、フワッと広がり
花のようなイメージです。

   03.jpg


寒い冬にも、春先にも、単衣の着物にも、秋口にも、クリスマスにも・・・


   04.jpg   05.jpg

      06.jpg   07.jpg


赤、紫、グリーン、金茶、

着物や帯に合わせるのも良し、
 着物姿の後ろ姿にチラッと映る房の中だけにひと色を楽しむのも良し、

ご年代を問わずに、綺麗な「朱」の色を楽しんで頂くにも
お勧めのお品です!

   08.jpg

「こんなお色目を」と、お好みが有れば
一本ずつお作りする事もお承りが出来ます。


締め心地の良いゆるぎの帯締め、
すっきりとしたお洒落具合と、彩りと・・・
着物ならではの楽しみを、一本の帯締めから感じてみて下さいませ!








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199