calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

藤の染帯

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

昨日も少し書きました藤の染帯・・

最初に作りました下絵から、蔓のながれ方、房のかさ、
空間の開け方やバランスなど修正しながら
決めてまいりますうちに、
すっきりとした藤の構図も良いけれど、少しボリュームのある藤の帯も良いかな・・
と思い始め、

すこし寄った構図での帯も染める事に致しました。

   01.jpg

一点は、薄い藤色の地に本来の藤の花や葉の雰囲気で・・
もう一点は、藤全体を藍の濃淡だけで表現して・・
そんなイメージで進めていこうと思っております。

染め上がってから、雰囲気をみながら
括りを加えたり、刺繍を入れてより質感を上げる事もあります。

こうして一点ずつ染めてまいりますので
「こんな雰囲気、こんな色、こんな花、こんなモチーフ・・・」
ご希望のイメージがあれば、一点ずつお誂えの染めも
お承りさせて頂けます。

染め物だけでなく、織りの帯や、紬の着物・・
ご要望に合わせてのオリジナルの誂えも
色々にお承り出来ます。

この春は、
永く大切にお召しになれる、愛着のあるひと品を
玉川屋のお店にてぜひ見つけて下さい。

  来週よりの「玉川屋 春の着物あそび 如月の会」へも、
     是非お遊びにおいで下さいませ! 
  01.gif   02.gif
      (17日の日曜日以外、2月いっぱい休まず開いております)






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

帯あそび

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

玉川屋では、連休が明ける来週よりは
"如月の会"と題しましての
「春の着物あそび」を開いております。

立春をむかえて
これからの季節のお出かけが楽しくなる・・
そんなご提案をお店でしてまいります。


  01.gif   02.gif


まずは、「春の帯あそび」・・

染帯、八寸帯、名古屋帯、
  刺繍の帯、櫛織りの帯、すくい織りの帯、
    江戸更紗の帯、東京友禅の帯、紅型の染帯、

季節の柄の帯、組み織の帯、花織りの帯、
  紬地の帯、地紋おこしの帯、裂き織りの帯
    紫紺染め帯、草木染帯、結城紬地の帯、

綴れ帯、袋帯、洒落袋帯、丸帯・・・

色々な帯が、玉川屋のお店に揃います。


   03.jpg

写真は、季節を楽しむ木蓮の染帯。

上質の塩瀬の生地に、やわらかで品の良い藤色の地に
淡く浮き上がるように木蓮が染めてあります。

桜、梅、福寿草、小手毬、木蓮、蒲公英、猫柳・・・
季節折々の情景を楽しめる
そんな帯も色々お染めさせて頂きました。

構図、生地風、地色、染めの雰囲気・・・
一つ一つ、下絵から始めて
模様師さんと打合せながら染めてまいります。

春から初夏へうつる頃・・の向きの
藤の染帯も、ただ今染めている最中です。

   04.jpg


ホームページでは、なかなか紹介しきれませんが
「織り、染め」 「お洒落物、礼装調」 「各伝統産地の染織」
などなど、玉川屋の想いをこめたお品が沢山揃っております。

素敵なお品を眺めながら、楽しくお話しがさせて頂ければと思います。
どうぞお気軽に・・ お茶でも飲みにお遊びに・・
お遊びにおいで下さいませ。

  ■24日の日曜日も休まずお店を開いております。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

本塩沢

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

昨日のブログにも書かせて頂きましたように
春からのお出かけにも楽しい着物や帯が
お店に揃ってまいりました。

サラリとした風合いの心地よい本塩沢お召し・・

   01.jpg

やわらかな綺麗な藤色のお品は
本塩沢にはちょっと珍しい色合いかと思います。

同じ塩沢お召しでも
織元によっても微妙にその風合いも違ってまいります。

糸づかい、撚り具合、仕上げの具合・・

その風合いが、お召しになるほどにまた変わり
しぜんとお体にもなじんでくる事と思います。

   02.jpg

単衣にも、同系色の八掛を付けて袷にも・・・

染帯、八寸帯、名古屋帯、綴帯、
いろいろな帯が合わせやすいのも
とくに写真のようなシンプルなお品の楽しみです。


全国各産地の染織が
春の玉川屋に揃ってまいりました。

お茶でも飲みにお気軽に・・
どうぞ皆様のお出かけをお待ち申し上げております。





   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

2月の京都行


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

先週末より、京都の染屋さん、機屋さん、問屋さんをまわり
夏の着物や帯の、染め出しや仕入れに行っておりました。

朝一番の新幹線で京都へ向かいますが
いつもの年ならこの時期の京都は
厳しい寒さに凍えながら街中を歩くのですが
今年は上着の要らない位の暖かさでした。


名古屋から京都へ向かう途中の新幹線の窓から見える関ヶ原近辺の景色・・

普段ならこんな景色ですが

   01.jpg

今年は雪もなくこんな景色の道中でした。

   02.jpg


そうはいってもまだ立春前の2月始め。

暦の上では春間近ながらも
実際の陽気はまだまだ寒冷厳しい頃です。


真冬の気分を、真夏に変えて・・

涼感あふれる! 夏のお出かけが楽しくなる!

そんなお品を沢山お揃えしてまいりました。
初夏からの玉川屋もまたどうぞお楽しみに!


と、季節先取りの夏物の話をしながらも・・

2月に入り、春先のお出かけが楽しみになる
軽やかな雰囲気のお品が、店内には沢山に並び始めました。

季節折々の趣きは、日本の着物ならではの魅力です。
季節感溢れる玉川屋に、どうぞお気軽にお遊びにおいで下さいませ。

お待ち申し上げております。





   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

春の帯

いつも有り難うございます、
玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今朝は東京も雪がちらつく寒い朝でしたが
来週は暦の上では立春を迎えます。


季節の本番に一歩はやく
「春らしい・・」そんなお品が
玉川屋に並び始めます。

桜、蝋梅(ろうばい)、福寿草、蒲公英(たんぽぽ)、菫(すみれ)・・・etc

昨年の秋の終わり頃から、
モチーフを決めて、全体の雰囲気のイメージを考え、
 下絵を描いて、それを手直ししながら構図を決めて、
  生地の地風、地色、挿し色などを模様師さんと相談しながら
染めてまいります。

   01.jpg

蝋梅の染帯、
枝の伸び具合や背景の雰囲気など
最初の下絵からすこしずつ手直ししつつ
思った雰囲気の絵を作ってまいります。

   03.jpg

春の空をバックに、透明感のある蝋梅の花が浮かぶ・・
思っておりましたのはそんなイメージでしたので
背景となる空の色を実際の色味を作りながら決めてまいります。

   04.jpg

遊び心のある柄行きや、玉川屋の定番として続けているモチーフの帯、
また、お店に並ぶのはまだまだ半年先にはなりますが
夏の帯なども、平行しながら徐々に準備をしてまいります。

   02.jpg

地色を染める時に、模様となる部分に色が入らないように
糊で柄の部分をカバーしてゆく「糊ぶせ」の工程です。

地色を染め、柄に色を挿し、
お品によっては刺繍や箔の加工を施し・・・
更にその各工程の間には、蒸しや水元、湯のしといった色々な工程が
いくつも加わってまいります。


丁寧に染め上がりました帯、
日本の着物ならでわの季節感を楽しみに
ぜひ、お気軽にお遊びに玉川屋へおいで下さいませ。



「こんな柄やイメージの帯が締めてみたい・・・」
そんなご要望がございましたら、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
こうして、ひとつひとつ下絵から始めまして
お好みの帯をお誂えもさせて頂きます。

ご自分の思いのこもった帯をお締めになるのも
また、お着物ならではの楽しみ方です。
私共でそんなお役に立てれば、嬉しい限りです。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199