calendar
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (932) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

奉仕市の理由、その2

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

ご奉仕市のお話しの続きを・・

きもの呉盟会の「ご奉仕市」では、
広い会場に40軒すべてのお品が揃って置いてあります。

お店ごとのブースに分かれるのではなく
また、各お品にお店の分かる印がある訳ではありませんので
ご来場のお客様には、
「どこの店のお品」と思いながら着物や帯を選ぶのではなく
幅広い趣きの沢山の品の中から、
純粋にお好みのお品をお探し頂く事が出来るようになっております。


お客様には
各店からご案内状をお送りさせて頂いておりますので、
当日にご来場の折には、それぞれのお店に受付で呼び出しがあり
お客様のご案内をさせて頂きます。

接客をするお客様には、
色々なお品をお目にかけてまいりますが、
その中には自分の店から出品したお品もあれば
他のお店から出品をされているお品もあります。


他のお店のお品であっても、
自分のお店でもいつでもご用意出来るようなお品ではなく
「これはお値打ち」というお品なら、
自分のお店のお客様にもお勧めさせて頂けます。

逆に言うと、玉川屋から出品するお品も
よそのお店のお客様や店員さんから見ても
「これなら!」って、お値打ちのあるお品でないと、
お求め頂くことが出来ません。



そんな意味では、この奉仕市の期間は、
40余軒の呉服店に取りましても
お互いの腕くらべ、切磋琢磨の場でもあるのです。

その切磋琢磨は、
なによりお客様に良品をお求めやすく、
お選び頂くことに、つながります。

それが、50年以上にわたりこの会が
お客様にご愛顧賜る理由でもあります。


   01.jpg


その理由、ご自分の目でもお確かめに、
ぜひお気軽にお遊びにおいで下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

理由


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

4月にはいると、
玉川屋では徐々に "きもの呉盟会"の「春のご奉仕市」の
準備へと入っていまいります。

春と秋、毎年ご案内をさせて頂く、このご奉仕市ですが
おいで頂いた事のない方にも、
どんな会であるかを、少しずつお伝えをさせて頂ければと思います。


呉服屋では、
仕入れたり、染め出したり、織り出したりして
日々新しいお品がお店に揃ってまいります。

勿論、厳選しての仕入れや、熟慮しての注文をしてゆくのですが
どうしても、自分のお店には向かなかったお品も
中にはできてまいります。

自分のお店に置いておいてもなかなかお客様にお好み頂けない、
そういったお品は、原価を割ってでも、他のお品に取り替えたり
お金に換えて新しいお品を仕入れたり・・・と、
呉服屋同士で持ち寄って交換会を開いた事があったそうです。

自分のお店には向かなくても、
好みの違うよそのお店からはすごく評価が高かったり、
またその逆に、よそのお店で向かない品が
自分から見るととてもよく見える事もあったりします。


そうして、お値打ちのあるお品をお目にかけられるのなら
沢山のお品をお揃えして、お客様をお呼びして・・
そんな事が、奉仕市のスタートの元にもなったようです。

一年に二度、
お店の在庫を大きく入れ替える事が出来る機会ですので
それぞれのお店が、少しでもお客様に選んで頂きやすいお値段で
お品を出品致します。

バーゲン品ではなく、
普段からお店にご用意をしているお品をご奉仕ですので
一度ご覧を頂くとそのお値打ちの程がきっとお分かり頂けるはずです。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

街中のさくら


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

毎日の仕事の中で、お店の中で過ごす時間もありますが
お客様の宅にお伺いする事も多くあります。

今日もあちこち車でお伺いしたのですが
この時期は、色々なところで桜の花が目に入ります。

しょっちゅう通る道であっても
この時期だけはいつもと違う道のようです。


   03.jpg

駒沢公園付近の桜、
赤みのつよいピンクの花と、白っぽい花
それぞれの木が混じるように花を咲かせているのが
お分かりになりますでしょうか。


   05.jpg

世田谷の代沢を通った時の
川を暗渠にした遊歩道の桜です。
小さな橋の上に車を止めての写真です。

反対側を振り返ってみると
向こうの方までずっと続く桜の並木です。

   07.jpg


お天気も落ち着きそうで
この週末が、ちょうどお花見日和でしょうか。

気軽なお着物姿で、どうぞお楽しみ下さいませ!










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

祝! 新会場「きもの呉盟会 春のご奉仕市」

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

明日からは四月、春も本番です。
毎年、玉川屋の四月は
東京の呉服専門店40余軒が集いましての
きもの呉盟会「春のご奉仕市」の開催です!

今年で53回目を迎えます「春のご奉仕市」ですが
この春からは、
会場を浜松町の「東京都立産業貿易センター 浜松町館」に移し
新会場にての開催となります。


以前の、御成門の東京美術倶楽部は
落ち着いていて良い会場ではありましたが
3フロアーを使っての展示でしたので、
着物に合わせた帯を探すために階段やエレベーターで
上下の階を行き来して・・・なんて事もありました。

新会場となります、
東京都の見本市会場の「産業貿易センター」は
今までの3フロアーと同じ広さの、
広々としたワンフロアーでの開催となりますので
沢山のお品を、より見やすく、よりお選び頂きやすく
お目にかけさせて頂きます。


おいで下さるお客様方に、およろこびを頂けますからこそ
50年以上に渡り、続いてきているこのご奉仕市である事と思います。

4月16日(金)、17日(土)、18日(日)の
3日間の開催です。
みなさまのお出かけを是非ともお待ち申し上げております!







   ご来場には、ご案内状が必要となります。

   案内状ご希望の方は、こちらから     ・・・・クリック→

   お名前とご住所をお申し込み下さいませ。
top.jpg










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

カウンターのショーケース

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

玉川屋のお店の中央には、
お茶をお出ししたり、お品ものを広げたり、
六人ほどお座り頂ける長いカウンターがあります。

そのカウンターの中央には
ガラス張りの小さなショーケースがあります。

   01.jpg

お座り下さるとしぜんと目がゆく、そのショーケースには
「その日の朝に、気になるお品」を入れておきます。


染め上がり立てのお品、
その日の季節や陽気にぴったりのお品、
自分のお気に入りのお品、

今日おいでになる予定のお客様に、
お勧めしたいお品を入れておく時もあります。


お店においでになって、椅子に腰を下ろして
お茶をお出ししながら、いろいろとお話しをしていると
ふとお客様が目を留めて下さる。

「あら、この帯良いわね・・」
朝に色々想いながらお選びしたお品に
そんな風に言って頂ける時は、とても嬉しいものです。


新しく、染め上がり、織り上がり
毎日届くお品からお選びしたお品、
どうぞお店においでになって、
お茶を飲みながらご覧になってみて下さい。

その日の気分にぴったりくるお品が飾ってあったら
「いいわね」のひとことを、是非お声がけ下さいませ。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから








comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199