calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

お祝い着

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

11月15日は七五三の日。

天球の赤道を28に分割した二十八宿から
十五に当たる鬼宿は、万事に吉とされる由があり、
収穫の後の豊穣を神に感謝する月でもある
十一月のこの日に子供の成長の感謝と加護を願う
様になったとされています。

天和元年のこの日に
江戸幕府第5代将軍である徳川綱吉の長男の徳松の
健康を祈ったことが、始まりとされているようです。


いまは、お仕事の都合、お子さんの学校の行事の予定・・
それぞれにお忙しい時代でもありますので
ご家族皆さんのご予定に合わせて、10月の末から11月いっぱいの間に
ご無理なく、皆さんで余裕を持ってお祝いをされることを
お勧めしております。


新しくお作りになったお祝い着や、
 お母様やお父様のお品をお直ししたお品、
それぞれに、思いを持ってのお祝い着での七五三。

お品をお選び頂いたり、ご寸法を採寸したり、
 出来上がったお品をお納めにしたり・・・
その度ごとに、お店の中に可愛らしい景色が広がります。

   01.jpg

呉服屋さんに来て、いつもと違う雰囲気の中で
ちょっと不安そうな顔をしていたお嬢ちゃんも
鏡の前で羽織ってみると
急に女の子らしい笑顔いっぱいの表情になります。

昨日に、七歳のお姉さんのお祝い着をお納めにお伺いしたお家では
妹さんがお姉ちゃまのお着物に興味津々・・
一段落してから、ご自分でも三歳のお被布とお祝い着をはおってみると
今度はしっかりと主役のお顔になってます。


ご自分が主役の一日・・
男の子でも女の子でも、お祝いの日を終えると
大役を果たして、それまでよりもしっかりとした
お兄ちゃん・お姉ちゃんになった感じがします。

お子さんご本人にとっては、もちろんお幸せなことですし
そうした日を迎えられるご家族皆さんにとっても
後々まで思い出の残る、お幸せな日となる事と思います。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

帯の白生地


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

本日からは、「東京の染め」展を
玉川屋の店舗にて開いております。

先週末に、見学会を開きました
江戸小紋、江戸更紗、東京手描き友禅の各工房の
こだわりのあるお品をお揃えさせて頂きました。

そんなお品をご覧頂くのもお楽しみな事と思いますが
生地を選んで、図案を選んで、お色合いを選んで・・・
そうしてご自分ならではの品を誂えるのも
また楽しみの一つです。

   01.jpg

塩瀬地や縮緬地が主となる染め帯の生地ですが
帯の白生地も、色々とご用意してみました。

   地紋のある、紋織りの生地

      02.jpg   03.jpg

   ゼンマイを織り込んだ紬地

      04.jpg

      伊那紬の帯地

         06.jpg

   野蚕糸を使った帯地
     (手に持って下さると、とても軽い地風の生地です。
       帯を染めると言うよりも、染まっている地から型を使って色を抜いて
         すっきりとした雰囲気の帯をお作りすることをお勧めしたい生地です)

      05.jpg


今回、見学をして頂いた工房だけではなく
織り、染め、刺繍etc いろいろな作り手さんや職人さんが
玉川屋の品作りを支えてくれております。

「こんな雰囲気のお品が欲しい・・」とリクエストを頂戴すると
そのイメージに一番近い作り手さんを選んで、誂えを進めてまいります。

お着物ならではの、色々な楽しみ方を
ご一緒にさせて頂ければ、嬉しい事です。












   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ご参加御礼


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

おかげさまで好天の2日間、
「工房見学&スタンプラリー」も賑やかに
沢山のご参加を賜りました。

   01.jpg   02.JPG

今年は半数以上の方がお着物姿でのご参加!

はずれ無しでご用意させて頂きました
「キモノde抽選会」の沢山の賞品たちも
それぞれの方のお手元へ・・

   04.JPG

皆さんにお喜び頂けたことと思います。

   03.jpg





明後日の23日(火)よりは
各工房さん達のお品を選りすぐっての
「染めの街・落合 東京の染め展」を玉川屋の店舗にて開きます。

お勧めの一つは、
白生地からのお好みに合わせての更紗の誂えです!

白生地を選び、帯の柄を選び、色の雰囲気を選び、
そうしてお選び頂いた組み合わせを
一度、見本裂にお染めしてお目にもかけます。

染め上がりの雰囲気をご覧頂いて、本染めにGoサイン。
ご自分ならではの、ひと品を、どうぞお楽しみ下さい。


江戸小紋、江戸更紗、東京手描き友禅、
お手持ちの白生地があればそれにお染めすることも出来ますし、

無地の紬の上から更紗の柄を染めてみたり、
友禅で柄を載せてみたり・・
お手持ちのお品にそんなアレンジを加えることも出来ます。

染め屋さんとご一緒だからこそ出来る、
着物ならではの色々な楽しみを、玉川屋でどうぞ!


皆様のお出かけを、お待ちしております。




   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

明日から「工房見学&スタンプラリー」

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

いよいよ明日から、第11回目を迎えます
「工房見学&スタンプラリー」です!

染めの工房さん達も準備整い

   01.jpg   03.jpg

      02.jpg   04.jpg

明日からの皆様のお出かけを、お待ちしております。

おかげさまで期間中は晴天の天気予報、
気温も20度を超えることはないようで
お着物でのお出かけにも楽しいことと思います。

11年目の今回は、せっかくの秋の良い季節
お着物をお召しになる機会としても・・・と
お着物姿で工房を巡って下さった方には
選りすぐりの景品をご用意して「キモノde抽選会」を開きます!

  ★もちろん、着物姿でなくとも
    4軒の工房を見学して下さった方には
      オリジナルの柄でお染めした、手拭いのプレゼントをご用意してます。
       (各日、200名様となってます)

   05.jpg

   染めの工房さんからの江戸更紗や手描き友禅の染帯、和装小物、などなど沢山に
     玉川屋からも良いお品を色々お出ししております!




【ご参加方法】・・当日の、ご参加受付も大丈夫です。お気軽にお出かけ下さい。


  ■こちらのマップをご参考に、
    【江戸更紗・二葉苑】【吉澤 湯のし】【江戸小紋・松綱染工所】【東京手描き友禅・協美】
   いずれかの、工房においで下さいませ。

      2012.10__01s.gif   2012.10__02b.gif
        (クリックするとPDFファイルが表示されますので、
          プリントアウトしてご覧下さい)

  ■最初においでになった工房で、「玉川屋からのご案内」と言って
      マップとスタンプカードを、お受け取り下さい。

  ■4軒の工房を、ご自由に見学して下さい。

  ■ゴールは、江戸更紗の染め工房の【二葉苑】さんになっております。
     
      ★お勧めのコースは
       【松綱染工所】→【協美】→【吉澤湯のし】→ゴールの【二葉苑】、となります。

     ▲二葉苑さんの受付で、4軒を巡ってスタンプを押したスタンプカードを出して、
          オリジナルの手拭いをもらって下さい!
     ▲お着物姿の方は、さらに抽選券を受け取り、二葉苑2階のギャラリーにて
          抽選をして、よい賞品をGetして下さい!


私は、二葉苑さんの2階のギャラリーにて2日間、ご案内のお手伝いをしております。

皆様のお出かけを、ぜひお待ち申し上げております。


     ■ 23日(火)より28日(日)までは、渋谷の玉川屋呉服店にて
         各工房の選りすぐりのお品をお揃えしての
            「染めの街・落合 東京の染め展」を開いております。

       伝統の工房のこだわりのお品と、玉川屋テイストの着物や帯との取り合わせも
          是非ご一緒に、お楽しみ下さいませ。    

         期間中は、お着物をお求めの方には、胴裏をサービス
              帯をお求めの方には、お仕立代をサービス、 させて頂きます










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

漸寒(ややさむ)

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

暑さ随分と厳しかった今年の9月、
"暑さ寒さも、彼岸まで・・" ことばの習わし通り
強い雨の降る彼岸を過ぎると、
秋の涼しさが感じられるようにはなってまいりました。

10月に入り、暦の上では深まる秋の時期です。
肌寒(はださむ)、夜寒(よさむ)、露寒(つゆさむ)・・など
これからの時期の季語には「寒」の字の付くものが増えてまいります。

このしばらくは、再びの暑さが戻ってきた日もありましたが
朝や、陽が落ちた夕の、涼やかな風の吹く時には
徐々に深まる秋を感じることができるようになりました。

連休最終日の今朝は、
風も冷たいなと思っておりましたら
この秋一番の低い気温とのことでした。


店の中から、ふと外を見た時に
さっきまで明るかったはずなのに、あっという間に日が暮れて・・
"釣瓶落とし" と言った表現もされる事がありますが
秋の宵の時間は特に短く感じます。

実際に夜が一番長くなるのは12月の冬至の日ですが
「前日より、陽の落ちるのが少し早く感じられる」
秋分を過ぎると、日々そう思うことで、秋の夜長を実感するようになります。

「漸寒」という言葉があります。
" ややさむ " と読み、はっきりとした強い寒さではなく
秋に入ってなんとかく感じられる寒さ、
" ようやくさむし " と詠まれることもありますし、
近い言葉として「うそ寒」「そぞろ寒」「肌寒(はださむ)」といった
言葉もあります。

そうした、季節の移り変わる中で感じられる曖昧さが
やがて来る季節を、逆に意識させてくれる気がします。


暦の上では「晩秋」とはいえ、
実感としての季節感はまだ「初秋」といった感のある
今の時期でもあります。

「寒」というよりは「涼」の言葉の方がしっくりとくる時期は
お着物姿でのお出かけにも、一番心地よいタイミングでもあります。


秋の良い季節、お着物でのお出かけを、お気軽にお楽しみ下さい!


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


  今月20日(土)・21日(日)は、
   新宿・落合での「工房見学&スタンプラリー」

  23日(火)より28日(日)は、
   各工房の選りすぐりの品と、玉川屋の着物や帯のコラボレーション
   渋谷・玉川屋呉服店での「染めの街・落合 東京の染め展」

                を開いております。

    お気軽に、着物をお召しになる機会としても、お楽しみ下さい!


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



一つ一つのお品が丁寧に染められて行く様子をご覧になることは
新しい発見や驚きも沢山あることでしょうし
ご自分のお持ちのお着物やおびえの愛着も、また深くなることと思います。

スタンプラリー形式で、4軒の工房をご覧になって下さった方には
各染め屋さんで使う、染めの道具をモチーフに染めた
オリジナルの手拭いを、各日、先着200名様にプレゼント致します。


着物でのお出かけも楽しい時期でもありますので
11回目を迎えます今年は、
お着物を楽しくお召しになる機会にも・・・と、

お着物姿で工房を巡って下さった方には
「江戸更紗の染帯」「手描き友禅の染帯」や
各工房オリジナルの染めの半衿、等々豪華賞品が当たる、
【着物 de 抽選会】を開きます。
(玉川屋からも、色々なお品を賞品にお出しします!)

  ■ご案内も、こちらでご覧下さい・・・2012.10__01s.gif


         αααα【ご参加方法】αααα

  1)玉川屋からの、落合マップを記載したご案内を持って、
     4軒のいずれかの工房で、スタンプカードを、お受け取り下さい。

  2)工房をめぐり、スタンプカードに、スタンプを押してもらって下さい

  3)【江戸更紗】の染め工房の二葉苑さんが、ゴールとなります。
      4軒を回った方は、オリジナルの手拭いをお受け取り下さい。
      着物姿で回った方は、そこで【着物 de 抽選会】の抽選券をもらって下さい。
      二葉苑さんの2Fのギャラリーが抽選会場です。良い商品をGetして下さい!



  ◆玉川屋からの、「落合マップを記載したご案内」は、お気軽にお申し込み下さい。

    【メール】(こちらをクリックしてどうぞ → enquete.gif)または、
     【電話】(玉川屋 03-3463-2527)にて

          お名前、ご住所を、 お知らせ下されば、すぐにお送り致します。

     お友達やお仲間の分など必要な時は、何部でも大丈夫ですので、お気軽にお声掛け下さい!

  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  工房見学の翌週には、
   【江戸小紋】【江戸更紗】【東京手描き友禅】
  各工房の選りすぐりの、東京の染めのお品をお揃えしての

   「染めの街落合 東京の染め展」を

  10月23日(火)より28日(日)まで、渋谷の玉川屋呉服店にて
   開いております。

     期間中は、お着物をお求めの方には、胴裏をサービス
          帯をお求めの方には、お仕立代をサービス させて頂きます。

  各工房のオリジナルのお品と、玉川屋の着物や帯とのコーディネイトを
   是非、お楽しみ下さいませ


  ■ご案内も、こちらでしております・・・2012.10__01s.gif


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


本来なら、袷の着物の時期となる10月ですが
最近の陽気は、まだまだ単衣で丁度よいことと思います。

薄物や単衣は、あらたまったお席をのぞいては
前後に一月ずつ範囲を広げて
その日の陽気に合わせてのお召し方でのお出かけを
お勧めもしております。

ただ、お単衣のお召しも
夏に近い頃と、今頃のお出かけとでは
帯合わせや小物の取り合わせなどのコーディネイトで
着姿の雰囲気を変えることが大切になってまいります。

帯締めで添えるひと色で、季節が変わるように装えるのも
お着物ならではの楽しみです。

季節折々の趣きをお揃えしてまいりますので
秋本番の玉川屋へ、是非お気軽にお遊びにおいで下さいませ。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199