calendar
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
archives
201812 (2) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (911) 着物の楽しみ方 (600) お勧めのこんなお品・・ (474) 季節を楽しむ・・ (465) お誂え (290) 展示会・イベント (206) 涼を楽しむ・・薄物 (177) 産地 (145) 渋谷 (98) 個展・イベント (57) いにしえ (43) お手入れ (42) 体験 (24) 新着 (24) 男の着物 (14) 保管 (13)
others
admin
search this site.

初着

12月とはいえ、黄葉の彩づく街の木々には
このところの暖かさに、まだまだ緑も残ります。

 10.jpg


そんな今朝は、お客様のご注文にて
女の子のお宮参りの初着(産着)をもって
お宅へお伺いしてまいりました。

赤ちゃんのお母様が召しになった初着もありましたが
ご親戚の皆さんでお使いにもなったとの事で、

せっかくならばこの機会に、新しい可愛らしい初着を・・と
お声掛けを頂戴して、お宅にお伺いをさせて頂きました。


絞り、刺繍、加賀友禅・・と
女のお子さんらしい、可愛らしい初着です。

 01.jpg  02b.jpg  03.jpg



女のお子様の初着は、お宮参りの後に
袖の作りをお仕立て直し、付け紐を付け直して、
ご身長に合わせての腰揚げ・肩揚げをして
3才のお祝い着として、お召しを頂けます。


3才のお祝い着の時は、袖の無いお被布を合わせますので
お着物と色を揃えたり、色の取り合わせを楽しんで見たり・・と
可愛らしさもいっそう増します。

 04.jpg


お召しになるのも、付け紐で結び
その上に兵児帯を結ぶだけ・・と、簡単ですので
お手元にお品があれば
七五三に限らず、お正月やお祝い事、お節句の時など
是非沢山にお召しになって頂ければと思います。

小さなお子さんは
数ヶ月経つだけで体格も変わりますので
同じお着物を着せてあげても、全然違う雰囲気になりますので
せっかくならば、沢山お召しになって、お写真も残してあげて下さいませ。



こちらはお宮参りの縁起の小物

 「綿帽子」に「よだれかけ」
 「末広」 お扇子に熨斗を添え、健康で紙が白くなるまでの長寿を願い 
      白髪と呼ばれる長い麻の緒が結ばれています
 「犬張り子」 安産の感謝と、元気な成長を願い
 「でんでん太鼓」 子供が喜び者を払うその音と
          角の無いまろやかな表裏の無い性格を願っての縁起物
 「お守り袋」

赤ちゃんの上に掛けた産着の紐に結びつけてあげます。

 05.jpg


お子さんが成長されても
こうしたお祝い着をご覧になる度に、その時のご家族の良き日の想いが
思い出される事と思います。

  (うちの2人の娘達も、もう二十歳過ぎですが、部屋の片付けをしていて
   お祝い着やこうした小物の箱が出てくると、
   もう無くなってしまった私の祖父母(娘達からは曾お爺さんと曾お婆さん)も一緒だった
   その頃の事がしぜんと思い出されてもまいります。)

そんなお支度のお手伝いがさせて頂けます事は
呉服屋に取りましても、なにより嬉しいお仕事であります。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

仮縫い

輪奈ビロードのコート地の道中着、
寸法の仮縫いが上がり、お客様に着物姿でおいで頂いてのご採寸を。
 
 03.jpg  01.jpg

裾ですっとすぼめた長めのコート丈も、身幅の採寸も
仮縫いの状態で丁度良く
丁度寒さも増してきた時期でも有り、急いで仕上げにかかります。

 
ふわっと軽い風合いの、輪奈ビロードの生地は
白生地でご用意をして、お好みの色合いにて一反ずつお染めてまいります。

 05.jpg


濃い地イメージもつよいビロード地ですが
その質感の良さからは、淡い色でのお染めもまたお勧めです。

 06.jpg  07.jpg

裏地のお取り合わせも、またお楽しみの一つです。

 04.jpg


お仕立ても、
道行コート、道中着、お羽織に・・と
お好みに応じてアレンジを致します。

上にお召しのコートや羽織は
お出かけの間は、下にお召しのお着物以上に
人目に映るものです。


上着に向けたお品も、色々にご用意を致しております
どうぞお気軽にご相談下さい。





   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

染色の実演


皆さま、いつも有り難うございます
玉川屋呉服店の石井貴彦です。

先日の、友禅作家「や万本 遊幾」氏の染色の実演

  00.jpg   00b.jpg
 
多くの方にご来店を頂き(秋田からおいでの方も!)
精緻な染めの様子をご覧頂きました。
 
今回、染めてもらう染帯は
"二人の童子が遊んでいる様子"をテーマに
と思っており、

  01.jpg   02.jpg


そんなイメージで、いくつか図案を相談しながらも
想いにあった「竹とんぼ」を、遊びのモチーフに
構図や、童子の位置や大きさを、徐々に変えながら
最終の図案を決めて、当日の糸目糊置きの実演に・・

  20.jpg   21.jpg


前柄には、江戸玩具を。
柄の配置を換えたり、どちらを締めた時に出やすい方に配するかも
相談してまいります。

  03.jpg  04.jpg


おいでのお客様には、
や万本さんに誂えてもらった帯をお締めになっての
ご来店の方も。

  05.jpg  06.JPG


帯の図案は、「琴を弾く童女」
お嬢さんが成人のお祝いを迎えた時の
"桃割れ"の髪型でリクエストを頂戴してお染めしました。
(近江百景の琴の装飾や、鹿の子の髪飾りも、細やかな染め上がりです)

  07.jpg  08.jpg  09.jpg


二日間の実演中にも
お客様のよりのお誂えのご注文を頂き
早々に図案や配色の打ち合わせを・・

  10.jpg



お好みに合わせての、思い入れのあるひと品を
お楽しみ頂けるのも、お着物ならではの魅力です。
 

彩密友禅と称される、繊細な染めが最も感じられる
童子を主題にする事は多いですが
その染めの表現の幅は、とても広い模様師さんですので
色々なリクエストにも、きっとご満足頂ける事と思います。
 

お着物、帯、羽織やコートの裏地、長襦袢、半衿、八掛まで・・
お好みに合わせての如何様な染めも、お承りさせて頂けます。


どうぞお気軽に、ご相談下さいませ。
 






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ご縁


いつも有り難うございます、玉川屋呉服店の石井貴彦です。


呉服屋の仕事の中では、ご縁の話が良く出てまいります。

お客様との永いご縁が出来ますのも勿論ではありますが、
品創り、紋や刺繍の加工もの、仕立て、染み抜きや洗い張りなどの職人さん・・とのご縁も、
呉服屋に取りましての大事なご縁となります。


この週末に、玉川屋の店にて染めの実演をお願いする
東京の染色作家の「や万本 遊幾」さんも、親同士の代からのご縁のある
お繋がりとなります。



や万本さんも、ご実家が老舗の呉服店であり
東京の呉服店の組合である「きもの呉盟会(東京呉服専門店協同組合)」にて
お父様が、私の父の先輩に当たる方でした。


私の父が若い頃には、仕事の事で分からないことがあると
よく電話をして、相談に乗ってもらった・・・そんな風にも聞いておりました。



ご本人はその後、染織の道へと進み、
加賀での修行の後に東京へ戻られたからもまたご縁があって
現在まで玉川屋の品揃えにご尽力を頂いております。



着物の染めは分業制・・とのイメージもつよいですが
下絵、糸目、糊伏せ、友禅、地染めと言った各工程が分業制となる京都の染めと異なり
東京では、大部分の作業を自身で行うことが多く
「模様師」とも呼ばれて、ひとりひとりが作家的に、それぞれの作風を持っての品創りとなります。



下絵を描いて、それを相談しながら修正をして、図案を決定して
地色を決めて、挿し色の雰囲気を決めて、仕上げの仕方を決めて・・・
各工程を相談しながら染め上がりのイメージを共有して、一つ一つの着物や帯を染めてまいります。


東京でも、京都でも、基本的に染めの各工程は共通ではありますが
一貫作業である分、また地理的にも遣り取りが近い事もあり
レスポンス早く、作業が進んでまいりますので、

玉川屋では東京の模様師さんに、染めをお願いすることも多くなります。



そうした東京の模様師さんの中でも、今回実演をお目にかける「や万本 遊幾」さんは
特に繊細な糸目(柄を縁取る白い線の部分)を描く作家さんであり、
単にテクニック的な技法の特徴だけではなく、構図、色遣いとった表現力においても
着物ならではの品の良さと、個性ある作風が、ご覧を頂ける事と思います。



通常は、玉川屋の注文にて、
下絵を描いてもらう所からスタートして着物や帯を染めてまいりますが
同じ様に下絵からお客様のご要望のイメージをお伺いして、誂えにてお染めをさせて頂くこともあります。


 (蛇足ながら、

  誂えると、お値段がとても高くなってしまう・・ 、誂えのお話しをするとそんな声も良く伺いますが
  お仕事の分量が極端に変わらなければ、基本玉川屋にてご用意するお品と、
  それほど変わることはありません。

  下絵を一緒に見ながら相談したり、進み具合を確認したり・・といった、お時間だけは頂戴致しますが
  誂えのご注文の場合は、その経過もまた、お楽しみだったり、よりいっそうの愛着に繋がったりも致します)



ご自分の想いのある着物や帯を、永く大事にお召しになる・・

日本の着物ならではの楽しみ方でもありますので、どうぞご相談下さいませ。

    (染めのお誂えは、着物や帯のみならず、
     羽織やコート、長襦袢、羽裏、八掛、半衿・・ 何でもお承りがさせて頂けます)



秋の良き陽気ともなりましたので、
精緻な東京の染めと、着物ならではの品創りの楽しさをご覧に
どうぞお気軽に、玉川屋へお遊びいおいで下さいませ。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  や万本 遊幾 「彩密友禅の世界」

    11月9日(金)・10日(土) 渋谷・玉川屋呉服店にて

   ご案内もこちらより
     http://www.tamagawaya.info/exhibition/

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




一つ一つのお品を通じて、お着物ならではのご縁を感じて頂き
折々のお出かけが、いっそう楽しみとなりますことの
一助となれば幸いです。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

同じモチーフ、異なる帯



一昨日、ホームページのGalleryや、玉川屋のフェイスブックでご紹介した

絞りの「紅葉」の染帯です

001.jpg


お太鼓に結ぶ帯は、そのシルエットはどんなお品でも共通ですが
その、生地質、染め具合、地色や挿し色・・・

002.jpg

帯を構成するそれぞれの要素で
染め上がりの帯の雰囲気は、一つ一つに、それぞれの表情が映ってまいります。




絞りと染めでも、その浮かぶ上がりが違いますし

絞り同士、

001.jpg   007.jpg


友禅同士でも、京友禅と東京友禅では、また趣きが異なります

006.jpg   005.jpg ・・・京友禅


003.jpg   008.jpg ・・・東京友禅


同じ図案を使って染めても、全く違う雰囲気にも、染め上がります

004.jpg   009.JPG




お着物とのお取り合わせ、

  帯締めや帯留めとのコーディネイト・・

ほんの少しの色遣いでも、着姿の着こなしを様々にお楽しみが頂けますのが

日本の着物ならではの魅力と思います。



お出かけにも楽しい、深秋の季節

是非お着物をお気軽にお召しになってお楽しみ下さいませ。



   ■11月9日(金)・10日(土)は、友禅作家の「や万本 遊幾氏」においで頂いての
        染めの実演を、玉川屋でお目にかけております

           103.gif・・ご案内はクリック

    下絵から、染め上がりまで、一貫して制作に携わります東京友禅ならではのテイストと
    精緻な「糸目糊置き」の手の技を、どうぞご覧下さいませ。

    ご自分の想いのイメージに合わせての、お誂えのお品も、こうした機会に是非ご相談下さい。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195