calendar
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (932) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

吊し雛



桃や、鶴亀、ハマグリや、俵ねずみ、
 三角、人参や柿・・・と
 
飾りの一つ一つにも、それぞれの意味があります。

ことしも、ウインドウと店内には
お客様が手作り下さった、可愛らしい「吊し雛」を。



04.jpg


03.jpg


01.jpg


05.jpg











   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

しけ引き


まだ冷たい風も残る余寒の候ではありますが
暦の上では春の季節となり、
春めいたお品も揃い始めてまいりました。
 
袷にも、単衣にも
お召しになりやすい、しけ引きの着尺。

「横段調」と「斜めの格子調」
染めの入り具合も、色合いも、
実は生地の地風も、微妙に異なるお品にて
染め上がっております。
    
 
帯の取り合わせや、着こなしの広さは
すっきりとした染め上がりならではの魅力。
 
染めの帯、名古屋帯、
  綴れ帯、袋帯
 
色々な帯を、玉川屋にてお取り合わせて
ご覧になってみて下さい。
 
季節感のある柄も、こうしたお着物ならば
一層映えてまいります。
 
(お色目のリクエストなども、どうぞお気軽にお寄せ下さいませ)
 
  
 ■お着物には勿論のこと、
   羽織やコートにもお勧めのお品です!
  
  
  


01.jpg


02.jpg


03.jpg











   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

春の光


お勧めのお品を掛けたり、季節の趣きをお目に掛けたり、と
呉服屋のウインドウは、店の看板となりますが・・
 
午前中の数十分だけ
向かいのビルの隙間から、玉川屋のウインドウに
後光のように光が差します。
 
繊細に染められた着物や帯にとって
直射日光は一番の大敵、
  
残念ながら、そのひと時だけは
ウインドウにカーテンを引いておきます。
 
 
今でこそ、ビルの建ち並ぶ渋谷の街ですが
私の生まれる頃までは
まだまだ平屋ばかりの、空も広い町並みでした。
 
 
セピア色の写真は、昭和30年代に
玉川屋の店の前で撮った写真となります。
 
 
道路の向こうに見えるお店は、寛政年間の創業の仏具店。
 
創業より百数十年続く商店として
いまでも、玉川屋と共に、お店は続いております。
  
  
道路の中央に見える線は、
「玉電」と呼ばれた、
渋谷と二子玉川を結ぶ路面電車の線路です。



01.jpg


02.jpg


03.jpg










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

福寿草


季節の染帯は、「福寿草」。
 
2月から3月に掛けて開花しますが
鉢に植えての促成によりお正月に花を開かせ
「元日草」と新年の飾りにされる事もあります。
 
雪の寒さの冬を越えて、ほんのり芽生える春の息吹・・
そんなイメージを持って
氷割れの地紋の入った生地に染めてみました。
 
 
支子色の地に、春を想う淡いグリーンを暈かし
 
お太鼓の柄としては小さめに
そのぶん繊細に、可憐な花をお染めしてあります。
 
 
地の色は、敢えて花の色と同系色にしましたので
花の染めには、地色から浮き上がるような染めの工夫を。
 
お締め下さると、地紋と共に
お背中に春の情景がフワリと浮かびます。
 
 
前柄には、開いた花と、蕾を。
シーズンも幅広く、お楽しみ下さいませ。
 
 
最後の、生地を並べた写真。
生地端により小さく染めた福寿草は
お仕立て上がると、お太鼓の裏に出てまいります。
 
ご自分ではご覧になれませんが
他の人からは、以外とよく見えるのが
お太鼓の裏。
 
ちょっとしたアクセントが
春のお出かけをより楽しませてくれるはずです。
 
 
季節の趣きあるお品も、色々お揃えしております。
 
お好みに合わせての、お誂えなども
お受け給わさせて頂けますので
どうぞお気軽にお声がけ、お遊びにおいで下さいませ。



01.jpg


02.jpg

12.jpg




 ■もっと沢山のお写真を、
  玉川屋のフェイスブックページにてご紹介しております。
    バナーFB.gif
 
  こちらへも「いいね」して頂ければ、有り難く存じます。

 






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

一陽来復


立春の空、
渋谷の空も高く感じられます。

昨晩は、
大晦日に飾れませんでした「一陽来復」のお守りを
日付の変わるときに、今年の恵方に向けて貼りました。

「融通の御守り」ともされる
陰が陽に返り、吉事が回ってくる事を意味する
一陽来復の御守り。

商売繁盛や開運のご利益を願いながら
今年も一年がんばります。





02.jpg


01.jpg














   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199