calendar
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (932) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

男の雨コート

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

東京も昨日より梅雨入りとなったようです。
しとしと降る雨の中、それでもお着物姿でおいで下さる方は
雨コートを着たり、撥水加工の足袋カバーを使ったり、
大きめの傘をお持ちになったり・・と、
皆さんそれぞれに工夫されておいででした。


下の写真は、男物の雨コートです。

   01.jpg

素材はポリエステルですので
汚れや、水濡れも気にせず安心して
雨の日のお出かけをお楽しみ頂けます。

実際のお品を手にとって下さると
軽くて、薄手の風合いですので
これからの時期は、
小さく畳んでバックの中に入れっぱなしにしておかれても
シワにもなりにくく、いざという時に安心です。


   02.jpg

襟元は、写真のように立ててお召しになると
雨の吹き込みも安心ですし、
寝かせた普通の衿のようにしてお召しにもなれます。



お値段は、39,900円(消費税込み、本体価格3万8千円)となっております。

雨の時の雨コートとしても、風の強い日などの塵除けとしても
重宝にお使いを頂けるお品です。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

今年の「工房見学&スタンプラリー」の打ち合わせ

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今日は、今年で10年目を迎えます
「染めの街・落合  工房見学&スタンプラリー」の打ち合わせに
染め屋さん達とご一緒してまいりました。


東京でも、伝統を受け継ぎながら頑張っている染めの工房が沢山ある・・
東京で100年以上を迎える呉服店だからこそ、東京の染めをご紹介してまいりたい・・
それぞれのそんな思いから、
このイベントはスタートいたしました。

最初は、手描きのような落合マップを作ってお配りして、
それでも3日間で400名ほどの方にご来場を頂きました。

「東京の真ん中で、こんなふうに染めの仕事が、まだ続いているなんて・・」
ご参加を下さった皆様からは、楽しんで、驚いたり、喜んで下さったり、
「来年は、友達を連れてまた参加します!」
 そんなお声を沢山頂戴いたしました。

お陰様で、年毎にご参加の方も増えて
住宅街の中のお蕎麦屋さんに昼時に行列が出来てみたり・・・・と
街興しの要素も増えてまいりして、
イベント前のキックオフパーティーには新宿区の区長さんがおいで下さった年もありました。


昨年も、2日間で1000人以上の方にご参加を頂き、

   01.jpg   02.jpg

      03.jpg



10年目を迎えます今年は
工房の見学に加えて、
着物数寄者の方のトークショーや、各工房のコラボレーションの新作など
記念のイベントを色々と企画中です!

今年は、10月22日(土)、23日(日)の、開催です、
お誘い合わせのご来場をお待ち申し上げております。



  おまけで・・・10年前は、私も同年代の染め屋さん達もまだ30代半ば
         二葉苑さんのお婆さまがお住いだった、
         今はもう無くなってしまった「麒麟庵」での、打ち合わせの写真です。

           05.jpg








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

三ヶ月予報


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

 ■5月 天気は、数日の周期で変わるでしょう。平年に比べ晴れの日が多い見込みです。

     降水量は、平年並または少ない確率ともに40%です。


 ■6月 天気は、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。

     気温は、高い確率50%です。


 ■7月 天気は、平年と同様に前半は曇りや雨の日が多く、後半は晴れの日が多い見込みです。

     気温は、平年並または高い確率ともに40%です。


気象庁のホームページに掲載されている、
東京の天気の5月〜7月の三ヶ月予報の記事です。

きのうの昼間は、半袖でも厚いくらいの初夏の陽気・・・
夕方から雨が降り始めると、肌寒さもまして、上着が必要に・・・
今日は、前日より10度以上気温の下がった、寒い雨模様・・・

日毎に、季節が、行ったり来たりのこの5月です。


季節本番に一足早くの呉服屋の支度ですので
このところの玉川屋の店の中は、涼感のある夏のお品が多く並びます。

暑い日には、いかにも涼しげに、爽やかに目に映りますが、
 肌寒い様な日には、ちょっと寒そうにも見えてまいります。


周りの陽差しや、自分の気持ちで、
同じお品でも、毎日違って見えてまいります。

お召しになる時も、
前の日に小物までこーディーネートして準備していても
その日の麻のお天気で、急に取り合わせを変えてみたり・・・
そんなこともございませんか?


季節の移り、カレンダーや暦の日付、その日の陽気、
 お出かけになる先、ご自分の気分、などなど

思い思いにお召しになれる所こそが
お着物の楽しさでもあります。


5月中は雨がちな東京のようですが
月が変わったところで、夏らしさが徐々にましてくるようです。

夏物、単衣、袷のお品・・・・
色々に揃っております玉川屋のお品たち、
その日の陽気に合わせた気分で、ご覧になって下さいませ。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

白鷺

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

   01.jpg   02.jpg

夏や単衣用の帯のモチーフとして、
「鷺」の柄をよく使わせて頂きます。

羽の白い色や、軽やかな姿が
自然な涼感を感じさせてくれます。


今日の新聞のニュースで、
大阪府の弥生時代の水田跡で見つかった鳥の足跡が
" コウノトリ " の足跡と判明した・・・といった記事がありました。

古代の銅鐸には、首と長い足の鳥が描かれた例があり
これまでは "サギ" か "ツル" と考えられておりましたが
水田稲作の初期段階からコウノトリも、人の身近な存在であり、
そうした美しい鳥たちが、祭祀や信仰の対象とされて
銅鐸に表現されたのではないか・・・と、書かれていました。


コウノトリ  ツル  サギ
 (名前をクリックすると、ウィキペディアでのそれぞれのページにリンクします)

それぞれに雰囲気がありますが、
いざ帯の柄にしてみると、サギが一番たおやかで繊細なイメージで、描くことが出来ます。

「白鷺ーしらさぎー」なんて、名前の響きも、耳に心地よい気がします。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

八寸かがり帯

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

渋谷の玉川屋の店での「単衣・なつもの展」へも
賑やかにご来店を賜りまして、誠に有り難うございます。

渋谷のハチ公前で温度計をかざしてみると29度!
先ほどのNHKのニュースではそんな映像も流れていました。

そろそろ、初夏の暑さも感じられるようになり
おいで下さるお客様からも、芯を入れずにお仕立をする
八寸のかがり帯、へのリクエストも多くなってまいりました。

八寸の帯にも、紬の糸の暖かみのあるお品から

   04.jpg

ざっくりとした単衣向きのお品、

   02.jpg   03.jpg

つづれ織りなどの、フォーマルなお着物にもお締め頂ける帯

   01.jpg

涼感あふれる、夏のかがり帯

   05.jpg   06.jpg

締めやすい帯ながら、すっきりとした着こなしやすい雰囲気の、博多帯

   08.jpg   09.jpg


色々なお品がございます。


特に、単衣や夏物に合わせたい帯をご覧になる時には
少しでも軽く、涼しく・・・と思われれて
八寸のかがり帯に、お声がけを頂きます。


かがり帯の "八寸" って何に? と、時々聞かれます。

染帯や名古屋帯は、芯を入れてお仕立する時に
帯地の巾の両脇を縫い込んでお仕立を致しますが、
かがり帯は、芯を入れずに、帯の両端を揃えてかがるだけでお仕立をします。

   07.jpg

染帯も、名古屋帯も、かがり帯も、
お仕立上がると同じ巾になってまいりますが、

元々の帯地の巾は、
 かがり帯は、仕立て上がりと同じ八寸(約30センチ)
 名古屋帯や染帯は、縫い込みの分が加わり九寸(約34センチ)
となっています。

そんなことから、染帯や名古屋帯は、"九寸帯" と呼ばれることもあります。

また、仕立て方の違いで、
  かがり帯は仕立て上がると元々の帯巾の通りになりますが
  染帯や名古屋帯は、縫い込みの分量を加減することで、お好みの帯巾に
    仕立て上げることが出来ます。


夏や単衣の頃の、八寸かがり帯は
お太鼓の部分だけは、かがらずにおいて
表と引き返しの部分が浮いたように仕立てる
"トンネル仕立て " の仕立て方もあります。

暑い季節に、より涼感の増す仕立て方、
今年の夏は、そんな軽やかな着物姿で、お出かけしませんか。




■開催中の「単衣・なつもの展」の
      詳しいご案内は、こちらよりご覧下さい・・・・クリック
           01.gif02.gif



 ■季節感あふれる、玉川屋の単衣や薄物を、一同にギャラリー風にお目にかける
   「玉川屋 うすもの ギャラリー」で、八寸のかがり帯をはじめ、色々なお品お楽しみ下さい。

     ・・・・<クリック>

        お気に召すお品ございましたら、どうぞお気軽にお問い合せ下さいませ。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199