calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

ご来店御礼


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

「なつもの展」も今日が最終日、
おかげさまで毎日賑やかにご来店を賜りまして
沢山の方に玉川屋の涼しげな薄物をご覧頂く事が出来ました。

今年、初めて夏の着物に挑戦する方や、
いつもお遊びにおいで下さるお得意様、
去年から気になっている、あんな感じのお品はあるの?
ホームページの「うすものギャラリー」で見たあのお品、実物はどんな感じ?
・・・色々な想いを持って、皆様お遊びにおいで下さいます。


袷のお品をお探しにおいでになったのに、
ご覧になるうちに、初めての夏物をお選びになって行かれる方や、
逆に、薄物を眺めにおいでになって
冬のお品のお気に入りを見つけて、そちらをお作り下さった方、
迷っていたけれど、やっぱり単衣が欲しくなって、大急ぎでお仕立てさせて頂いたり、

お買い物を下さるお客様にも
いろいろなストーリーがございます。


いざ買おうと思ってみても、お好みのお品が見つからなかったり
ふとした時に、気に入ったお品と出会ってみたり、
そんなことも、ございませんか?

永く大事にお召しになるお品だからこそ、
お買い物と言うよりも、出会いのご縁を大切に・・
お着物のお求めにはそんな感じがあります。


毎日色々なお客様とお話しさせて頂いて、
お一人お一人、それぞれの方のストーリーに
ぴったりと合うお品をご提案させて頂いて・・

この時期の玉川屋は、
着物ならではの楽しみが一番沢山ある時期でもあります。


「なつもの展」の期間中にだけ、
お品をお揃えしております訳ではございませんので
いつおいで下さっても、色々なシーズンの、色々な雰囲気の、色々なシーンの、お品・・
お店にはお揃えを致しております。


着物を通じて、
ご自分の生活の中に楽しみを増やして頂ければ・・
そんなお手伝いが、玉川屋の仕事でもあります。

明日、明後日とお休みを頂いて、
来週からは、また皆様にお楽しみを頂ける玉川屋のお店を
元気に作ってまいります。


お気軽に、お遊びにおいで頂けますのを
私共もまた楽しみにお待ち申し上げております。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから








comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

夏物のお仕立て

こんばんは、玉川屋の石井貴彦です。

5月もあと1週間、
お天気にもすっかりと夏らしさが増してまいりました。

「なつもの展」で、お好みを頂きました着物や帯も
お召しのご予定は? とお伺いすると
「手元にあれば、いつでもきて出かけたい」
そんなお答えの事が多いので、
お仕立ては、着物も帯もできるだけ早めに・・と
仕立て屋さんにお願いする事になります。

帯は帯専門の仕立て屋さんにすぐにお出ししますが、
着物は、織りの着物なら湯通しや、麻の着物なら水通し、
染の着物なら地のしをかけてからお仕立てに出します。

袷の着物の時のように八掛けを染めないでよいので
まだお時間はかかりませんが、
いろいろな工程の職人さんや仕立て屋さんに
急ぎでがんばってもらって、
一日でも早くお手元にお届けしたく思っております。

先月お好みを頂きました袷のお品も
紋を入れて、八掛けを染めて、仕立てて・・
時には、後からお求めいただいた単衣帯の方が
早く仕立て上がる事もございます。

加工や仕立ての工程によって
少々お時間をちょうだいする事もございますが、
お召しになりやすいお品をお手元にお届けできますように
玉川屋も職人さんたちも、がんばってまいりますので
この夏もどうぞよろしくお願いをいたします。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから







comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

平麻の長襦袢地

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

以前にもこのページでお話をさせて頂いた
お色を染めた、平麻の長襦袢地
色々なお色目にて染め上がってまいりました。

それぞれのお品は柔らかいよい雰囲気の染め上がりです。

   01.jpg

淡いライムイエローと、薄香色に染まった麻襦袢地です、
ほんのりと光沢もあるのが感じて頂けますでしょうか。


麻用の色見本もお作りもしてみました。
絹の生地のように、色見本通りどんぴしゃりで染めるのは
麻の地はなかなか難しいところもあるのですが、
お好みのお色合いをイメージしてみて下さい。

   03.jpg

薄色の染め上がりの写真をお載せしましたが
濃い、深い色目の染め上がりもまた素敵です。

暑い季節の襦袢としてだけではなく、
透けた地風が出過ぎませんので
幅広い時期に、
涼しく、お家で洗えるお手入れの楽な襦袢として
お役に立つ事と思います。

もちろん、男の方にもお勧めです。
私自身も、平麻の長襦袢は重宝に
一年の内の半分近くの時期に使っております。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから







comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

冬の帯の染め出し


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

おかげさまで「なつもの展」も、賑やかに皆様のお出かけを賜りまして
毎日、色々な夏の薄物を広げてご覧を頂いております。

いまがスタートで、まだまだこれからが本番の夏物ではありますが、
今日は冬用の帯の染めを、どんな図案にしようか、雰囲気にしようかと
模様師さんと相談しておりました。

   01.jpg

以前に、訪問着の図案で面白かったものがありましたので
それを今度は帯にしよう・・ということで
下絵を広げて、絵羽模様のうちの
どの部分を取り上げて、帯びようにどう変えて、
 前柄は? お太鼓の裏にも何か遊んでみる?・・・と

お店のカウンターで、自分達も楽しみながら
あれこれと、相談しておりました。


お店に並ぶお品は、季節本番に一歩早め・・・
そのお品を、考えてまいりますのは
季節本番よりずっと早く、ちょうど反対の季節の頃です。


お店の中は、沢山の夏物が涼しげに並んでおりますが、
秋のお品、冬のお支度、浴衣の話、七五三の話、
何の事でも、いつでもお声がけ下さいませ。

「それならば、こうしましょう」
季節、品種、礼装・カジュアル・・・・一切問わず
いつでも棚からお品を出してご相談をお承り出来ますことが
玉川屋の呉服屋としての信条です。


着物の事なら何でも飛び出してくるテーマパーク、
そんな楽しいお店であれば、と思っております。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

残り布から帯

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

ちょっと夏の着物からは離れた話を・・

着物の生地でコートやお羽織をお作りすると
お作りするお品の丈にもよりますが
たっぷりと布が残る事があります。

バッグや草履をお作りする事も出来ますが
元の着物地の柄行や、残り生地の長さによっては
帯にお仕立てする事をお勧め致します。


名古屋帯をお仕立てするには、
表地で9尺5寸(約3m60cm)の用尺が必要であり
お太鼓の裏の引き返しの部分も含めると必要な用尺は
1丈2尺5寸(約4m75cm)となります。

これだけの残り布はなかなか出ませんので
裏地や足りない部分には、着物の八掛の生地を足し布に使って
帯をお仕立て致します。

   07.jpg    06.jpg

写真のような総柄の小紋(写真は江戸更紗になります)ならば
そのままお仕立てしても洒落た帯ができあがりますが
飛び柄や、部分的にメリハリのある柄行の場合は
少し手を加えてあげて、本来の染帯と同じように
着映えのする帯に仕上げてあげます。

   02.jpg    01.jpg

上の2枚の写真、モニターの画面でどこが違うかお分かりになりますか?

右の写真では、お太鼓のポイントとなる部分に
日本刺繍でアクセントを添えてあります。

上の写真では分かりにくいのかもしれませんが
実際にお召しの時には、
生地も横にした状態ではなく立体的に立ってきて
刺繍の糸の光沢も綺麗に浮き上がってまいります。

   03.jpg

生地のままの映り具合に比べて

   04.jpg    05.jpg

糸の光沢が浮き立ち、ポイントがはっきりとして、
帯としての存在感が引き立ってまいります。


書きましたのは一つの例でありますが、
布の地風、色、柄行、模様付け、イメージする出来上がりの雰囲気、
といったものにあわせて、色々な工夫を加えてゆきます。

残り布だけではなく、
古いお持ちのお着物の生地をお使いしてのリメイクなども
同じように色々な工夫が出来ます。


着物、帯、羽織、コート・・・
形は様々なれど元は一枚の布、
そう思うと、色々な広がりが生まれてまいります。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから











comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199