calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

ハガキ


夏の、暑い8月。
新春のお出かけが一段落する2月の半ば過ぎ。

お客様のお召しが一段落して
お手入れや箪笥の整理のご相談などを
お受けする事の多い時期ともなります。


箪笥の引き出しや、古い衣装箱などを開いてみると
着物や帯と一緒になって
色々なものが入っている事があります。

昨年の秋には、ご実家からお持ちになったお母様の箪笥の
着物のシワの防止の為に挟んであった
とても古い新聞記事の事を書いた事がありましたが

   http://tamagawaya.weblike.jp/blog/?eid=784


今日は、衣装箱の中から出てきましたのは
なぜか、2枚のハガキ。

   01.jpg


でもよく見てみると、郵便番号欄が5桁のハガキです。

   02.jpg



現在のハガキの郵便番号欄は7桁となっておりますので、
そういえばいつ頃から7桁に変わったのかと、みてみると
平成10年(1998年)の2月2日より
7桁の郵便番号制が導入されたとの事、

そうするとこのハガキは、それ以前
17年以上前からこの衣装箱に入っていたんだな・・と。


少し黄ばんだハガキと一緒に入っていたのは
小紋の着物と、薄色の長襦袢。

小紋はお母様のお若い頃のおお品のようで
お嬢さんがお召しになるにも少し派手っぽかったので
お仕立直して、羽織にする事といたしました。

薄色の襦袢は、部分的に黄ばみの強い箇所も有ったもので
色見本帳の中からお好きな色を選んで頂き、
モスグリーンの少し濃い目な色にお染めして
紬や小紋の下に着る、お洒落襦袢にする事となりました。


お時間が経ったお品も
色々な形でお使いになる事が出来ますのも
着物ならではの楽しみ方で有ります。

生地がしっかりしているお品は
風さえ通っていて黄色や茶色の変色がなければ
十数年たっても、シワを取って仕上げをするだけで
そのままお召しになれる事も少なくありません。


お使いになれるお手持ちのお品は
しっかりと大事にお召しになって・・・

新しくお作りなるお品は、
十数年たっても、愛着を持って大事に出来る
生地の良いお品を・・・

2枚のハガキを見ながら
そんな話しをお店でさせて頂いております。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ご来店感謝


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

   01.jpg

2週間以上のロングランでした
63年目を迎えました「半額還元ご奉仕市」も
おかげさまで盛況で最終日を迎え
無事終了致しました。

今日は一日、ゆっくりとお休みを頂きました。

明日よりは、夏の着物や帯の染め出しの注文と仕入れのために
京都へと行ってまいります。

戻りまして、5日よりは
春の新入荷ののお品をお揃えしての
通常通りの玉川屋の営業に戻ります。


冬から春、そして夏へと・・・
季節折々の豊かな趣きを、
どうぞ玉川屋でお楽しみなって下さい。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

紋つき

お客様よりお預かりしてまいりました、江戸小紋。

黒地の鮫に、抜きの三つ紋がしっかりと入っております。

   01.jpg


最近は、江戸小紋には
ちょっとしたお出かけにもお召しになれるようにと
紋の縁の線を、地色と同色の色糸でとる縫い紋を
一つお入れすることが多くなりましたが、

こうしたお着物を見ると
「格のある場には、格のあるお召し物を」との
本来の着物の取り合わせを、あらためて感じる事となります。


少しアバウトなコーディネイトで、広めの着こなしに対応・・というのも
洋装が主となった現状のなかで、着物を着やすくする方策の一つにもなりましたが、

一つのお品を、一生に近く永く大事にお召しになれる日本の着物だからこそ
「その場、そのシチュエーションに必要なお品を、きちっとご用意してお召しになる」
ことが大切である事を再確認いたしました。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

薄物染め出し

先日の浴衣の注文につづいては、
今週からは夏の着物や帯の染め出しが
メインの時期となります。

写真は、まだ暈かしてありますが
絽の付下げの見本反。

   01.jpg

ここから図案や細部をアレンジしながら
玉川屋好みの夏の着物となって
4月の末に染め上がってまいります。

涼感豊かな夏の薄物は
日本の着物ならではの、季節の趣きがいっぱいです。


月開け早々には
さらに、十数軒の染め屋さん、機屋さんを廻って
夏物の品揃えの為に、真冬の京都へと足を運んでまいります。

まだまだ冬の寒さもこれからが本番ですが
今年の夏のシーズンの玉川屋も、どうぞお楽しみに!







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

浴衣染め出し

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

新春の奉仕市の真っ最中ではありますが
呉服屋にとりましてこの時期は
夏の浴衣を染め出して注文するタイミングでもあります。


今年はどんな浴衣地の染めを注文しようか・・・と

   02.jpg   01.jpg

玉川屋では一年を通じて、反物での浴衣地をご用意しておりますので
染め出しの注文をするにあたって
在庫の品を見ながら新しく染める品のイメージを考えてまいります。

   03.jpg   04.jpg


この夏に向けては、
絹紅梅、綿紅梅、綿絽、長板染め、奥州小紋・・といった
着物のようにお召し頂けるお品と、洒落感を楽しめる男物を中心に
新調する事に致しました。


博多帯や、麻や正絹の絽や紗の生地の染帯などを
スッキリとお太鼓に結び
帯締めや帯留めで涼感を楽しむコーディネイトを楽しみたい。
そんなお品がゴールデンウィークの頃に染め上がってまいります。


冬の寒さも、まだまだこれからが本番ですが
季節折々のお洒落を、玉川屋でどうぞお楽しみ下さいませ!










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199