calendar
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (932) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

夏物の色かけ

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

前回のブログで、夏物のお手入れのことを書きましたが
お客様よりお預かりをした、白地の夏大島。

   01.jpg

しっとりとした地風ながらも、張りがあり
涼感豊かな着心地のお品です。

お母様の頃から沢山にお召し下さり
何回か水も通してのお手入れをして
すっかりとこなれた地風になってきております。

数年お召しにならず久しぶりにお出しになって見たら
薄い色味の地に黄変が数箇所・・

   02.jpg

衿や部分的な黄変は、仕立ての工夫で目立たなく出来るのですが
衽と身頃に付いた変色は、仕立てでは隠しようがないので
解いて洗い張りをした後に、思い切って色をかけることにいたしました。

薄い色をかけても変色が隠れませんし
黄変が目立たなくなるほどの濃い色を染めると絣の模様が消えてしまいます。

   03.jpg

お客様のお好みの色合いや
柄や変色と色の濃さとの兼ね合いなどを考えながら、
上からかける色を見本帳から決めてまいります。


染め上がり、仕立て上がると
最初のお品からはまったく違う雰囲気の薄物が
お楽しみ頂けることと思います。

まるっきりのシーズンオフに、こうしたお直しやお手当をしておくと
いざ季節本番が近づいた時に、お召しもののお支度も安心です。

お品の具合によって、お直しの仕方も様々です。
実際のお品を拝見しながらご相談出来るのが一番ですので
どうぞ何でもお気軽に、お声掛け下さいませ。




このところ、単衣や薄物のお話を書かせて頂いておりますが
12月いっぱいは、玉川屋では年末吉例の「福の市セール」を開催中です。

   sale01.gif・・<クリック>

今年一年の感謝を込めて、在庫一掃の「福の市セール」
お着物・帯、2割引にてご奉仕中です!

一年間、頑張ったご自分へのご褒美をどうぞ。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

単衣物のお手入れ


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

お写真は張りのある涼やかな地風の夏大島、

   01.jpg

11月も末となり、このところ単衣や夏物のお手入れを
お預かりする事が多くなりました。

10月の半ばを過ぎても、
まだまだ単衣でもちょうどよろしいくらいの陽気だった今年でした。

ついついそのままにしてしまっていたお着物、
「そういえば来週はもう12月、今年の内にお手入れに出しておかなきゃ・・」
そんな風に思われてのお声掛けを、沢山頂きました。


暑い時期の期間が永くなってきた昨今は
よごれているようには見えなくても
かいた汗が、後々になっての変色や黄変の原因となります。

帯回りや脇、膝の後ろなど、汗の溜まりやすいところの汗抜きと
袖口や衿などのよごれやすい箇所のシミヌキ・・
薄物やお単衣のお手入れの基本となります。

次にお召しになる時に、心地よくご安心してお召しになれるように。
そんなお手伝いが、呉服屋の大事な仕事となります。

しまいっぱなしにしてしまったお着物ございませんか?
玉川屋でお作りのお品でなくとも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。


玉川屋では、11月からは来年のシーズンに向けての
夏のお品のお支度が本格的にスタートする時期となります。

季節感や趣き豊かなお品々、また沢山にご用意したく思います。
寒さもこれからが本番ではありますが
来年の夏のシーズンをどうぞまた楽しみにしていて下さいませ!

  ■染めのお品などは、これから図案や生地の手配を始めます。
   「こんなデザインや、モチーフの帯がしめてみたい」
   そんなリクエストがございましたら、是非お気軽にお寄せ下さい。
   これからの品作りの参考にさせて頂きたく思います。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

氷割れの帯地


いつも有り難うございます、玉川屋呉服店の石井貴彦です。


染める前の白生地・・
といっても写真のお品は、帯を染めるために用意した
変わり地紋の帯地の白生地です。

   01.jpg

細かい霰の地紋と、氷割れ紋様の地紋の帯地です。


色合いや、柄行きも勿論の事ながら
生地の地風や映りが変わると
帯の表情も大きく変わってまいります。


普段は、塩瀬地や

   02.jpg

縮緬地の帯地を使うことが多いですが

   03.jpg   04.jpg

同じ縮緬地でも、
上のようにシボの大きな縮緬は陰影も大きくうつり
大胆な構図の帯を染めてもボリューム感も豊かに仕上がりますし、

下のように、細かめなシボの縮緬になると
上品な柔らかさのある色味を感じられる様になります。

   05.jpg


吹雪の紋様や、ちょっとモダンな雰囲気の柄、

   06.jpg   07.jpg

節のある糸を使った紬地や、張りのある風合いの生紬の生地・・

   08.jpg   09.jpg

など、それぞれの帯の染め上がりのイメージに合わせて
生地を選んでまいります。


今回の帯地の白生地は
来年の春用の柄を染める為に手配を致しました。

色が染まり、柄が乗り、
季節感豊かな染め上がりを、どうぞまた楽しみにしていて下さいませ。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

振袖選び

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

娘も二十歳近くなり、そろそろ振袖を選ぶ事となり
祖父母に当たる渡しの両親、私たち夫婦と娘の都合の揃う時に
色々なお品を見始めました。

   04.jpg

お客様にお勧めをする時には、
「こちらの方がお似合いですよ」「帯はこの色が・・」と
パッとお勧めも出来るのですが、
三世代揃うと、想いや好みもそれぞれにあり
いざとなると迷ってしまうお客様方の想いが
よく分かる機会ともなりました。

みんなでこうして「あっちが良い、こっちが良い」と
話しながら選んだこと自体が
きっと、成人式のみならずその後々までも
お着物と共に残るよい思い出となるのだと思います。


新しいお品をお誂えになったり、
 お手持ちのお品をお手入れしたり、
   寸法を仕立て直したり・・・
着物を活かして、帯を替えたり
 伊達衿や小物のコーディネイトを新しくして雰囲気を変えたり・・

振袖に関しては、一年を通じて
色々なご相談をお受けすることが多くなりました。

   03.gif・・・クリック

簡単なチャートをお作りしてみました
一回きりのお召しと思うのならレンタルでお借りになるのも選択肢ですが
お手元にお気に召したお品があると
その後のお召しの機会はかなり多くなるはずです。

ご家族のよい思い出と共に、お気に召した振袖や帯が
永く大事にお楽しみ頂ければ幸いです。

どうぞお気軽に、何でもご相談下さいませ。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

秋茶碗

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

お店においで下さった時に、お出しさせて頂く一服のお茶。
今の時期は、秋の柄のお茶碗にて・・

   01.jpg

暑い陽気から、一足飛びに冬へと、
今年は秋が無くなってしまったのか・・と思うほどの気候でしたが
丁度今ごろになって、紅葉も綺麗に色付いてきたようです。

   02.jpg   03.jpg


秋の彩りと言えば、黄色く街を染める銀杏。

   05.jpg   04.jpg

最近は、銀杏の色づきもゆっくりとなってきているようで
玉川屋のある渋谷から、地下鉄で2駅の
いちょう並木の綺麗な神宮外苑にて、
色づく黄葉が楽しめるのもこれからのようです。

  一昨年のブログで、そのいちょう並木の話を書きましたのも11月の末でした。
     06.jpg・・・クリック


そういえば、東京都のシンボルマークは

     07.gif

「東京都の木」はイチョウであり、
上のシンボルマークもイチョウの葉のようにも思えますが、

東京都の頭文字「T」を中央に、東京都の躍動、繁栄、潤い、安らぎを表現した
三つの同じ円弧を、色彩には鮮やかな緑色を基本として構成したもので、
特別に、イチョウの葉をデザイン化したマーク・・とは表明されていないそうです。


着物や帯の柄行きのみならず、
色々な色づく秋を、玉川屋でお楽しみ頂ければと思います。

着物でのお出かけにも心地よい季節、どうぞお気軽におこし下さいませ。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199