calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

正藍冷染


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。


この金曜日、7月10日よりは
玉川屋呉服店にて「千葉まつ江 正藍冷染展」。

半月ほど前に染めの様子を拝見に工房に伺った時に
染められていたお品が、

   01.jpg

玉川屋に届きました。

   02.jpg



藍を発酵させる藍建ても、自然の気温に任せるままにとなりますが
家の裏にて藍の葉を育て、前を流れる川に降りて生地を洗い・・と
正藍冷染は、すべてが悠久の自然と共に、代々続けられてまいりました。


写真は、ぱらぱらと巻いたちぢみ藍の種が
30センチほどに成長した藍の葉です。
このままだと栄養を取り合ってしまいますので
年に一度の染めを終えた、6月の下旬に
間引いて、裏の畑に間隔をとって植え替えてやります。

   03.jpg

植え替えた藍は、夏の終わりに刈り取りますが
その時に数センチ残した葉からは、また藍が成長して
もう一度、秋の初めに刈り取りが出来るそうです。



川の写真は、
染め上がり、乾かした生地を、
工房の向かいを流れる「二迫川(にはさまがわ)」で
洗う様子です。

   04.jpg

着物は13メートル、帯でも6メートル
長い生地を端から端まで、岩に膝をつき、中腰の姿勢で
流れの中で丁寧に生地を洗ってまいります。

   05.jpg

余分な藍を流し、また乾かして、また洗い・・
ひとつ、ひとつのお品に、何度もの繰り返しとなります。


紫色の割烹着を着ている写真は、一昨年の様子。

   06.jpg

この時は、雨が少ない年で
本来なら長靴の足元当たりまであるはずの
川の水量もいつもよりずっと少なく
流れに落ちそうな位に屈みながらの、仕事でした。


   07.jpg   08.jpg

セピア色の川の写真は、工房の隣の記念館に飾られている、
同じように二迫川で生地を洗う
先代の"千葉よしの"さんと、人間国宝にもなった先々代の"千葉あやの"さん、
のパネルの写真です。



生地を洗う、二迫川に降りるには
今は、2階分ほどもある急な階段を下ります。

   09.jpg

先代の"よしの"さんが、宮城県の無形文化財に指定された時に
金属製の手摺りを、宮城県が設置してくれたそうですが
水に濡れると、生地もずっしりと重くなります。

   10.jpg   11.jpg

そんな生地を持って、一日に何度もの
上がったり下がったりもまた大変です。


特別な仕事として・・・ではなく
日々の営みの中の一つとしてだからこそ
千葉家代々の女性の手によって
かわらずに、綿々と受け継がれてきた事と思います。


単にお品としてだけではない
千葉家の「正藍冷染」を
感じて頂ければ、幸いに存じます。

  「千葉まつ江 正藍冷染展」

    hiyasome.gif・・・<クリックしてご案内をどうぞ>







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ウール地

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。


呉服屋の仕事は、
一見すると静かで落ち着いた様に見て頂く事が多いですが
実際は、重い荷物も運びますし、正座から立ったり座ったりと
着ている着物には、ハードだったりもします。


絹の着物は、軽く光沢も有り
男物としても、見た目にも、着心地も良いものではありますが、
店で仕事との時に着る着物は
着減りのしないウールを、重宝に着る事も多くあります。


ご普段にお召しになるお客様からのお声掛かりには
お手入れも楽な、木綿地、ウール地、
絹とウールの交織の"紬ウール"などをお勧めしております。

   ウール01.jpg   ウール02.jpg・・・ウール地


   片貝木綿01.jpg   伊勢木綿01.jpg

      会津木綿01.jpg・・・木綿地


   紬ウール01.jpg   紬ウール02.jpg・・・紬ウール






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

畳み替え


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今晩は店を閉めた後に、地元の畳屋さんが
畳みを取りに来てくれました。

   01.jpg

畳みを外して、下に敷いてある新聞を見てみると
平成13年8月の新聞。
2年程はあっという間に過ぎてました。



お店の休日となる明日の日曜日に
畳みの表替えをして
月曜日の朝には新しい畳でお店が開けます。

10日(金)よりの「正藍冷染展」では
気持ちよい新しい畳みで、皆様をお迎え出来る事と思います。









「正藍冷染展」のご案内も、こちらよりどうぞご覧下さいませ。

    hiyasome.gif・・・<クリックしてご案内をどうぞ>








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

紗の雨コート


雨続きの、この数日。
                            
着物でのお出かけには、
雨用のコートも必要となりますが、
                            
つるっとした繻子地調の雨コートにも
目の詰まった生地と、透けた紗風な生地との
二手があります。

   01.jpg

                            
それぞれ、どの季節に着るもの? と、
お問い合わせも頂きますが
目の詰まった生地は、盛夏を除いての3シーズン、
透けた紗風の生地は、真冬を除いての3シーズン、と
お話しする事が多くなります。

   04.jpg
                            

春や秋は、昔に比べると、
日によって陽気も様々となりましたので
暑ければ、涼しげな生地を・・
寒ければ、厚めな生地を・・・
ご自分の感覚に合わせて、その日の陽気に合わせての
お召しがよろしい事かと思います。

   02.jpg   03.jpg
                            

玉川屋の店にて
実際にそれぞれのお品を羽織ってみて下さると
その着心地や、生地の軽さの差に
驚かれる方は少なくありません。
                          
   05.jpg  


お出かけの折りには、必需品となります
羽織やコートなど、上にお召しになるお品。
お好みに合わせて、一つお作になれば
派手地味もなく、生涯お召しにもなれる事と思います。
                            
写真は、"紗のコート地" と "目の詰まったコート地" の
それぞれひと品ずつをお目にかけておりますが
お色目や柄行きには、色々なお品をご用意しております。
                            
雨の季節も、気持ち豊かに
着物姿でのお出かけをお楽しみ下さいませ。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

七変化

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。


夏を前に道々に彩りを添える紫陽花の花。

   06.jpg   03.jpg

帯の意匠としても好きな植物であり
自宅から店への途中に咲く紫陽花は
この時期、歩いて通う楽しみとなります。

   05.jpg   04.jpg

紫陽花の花の色は、
酸性が強ければ青味に、アルカリ性が強ければピンク味に・・と
土の酸性度によって変り、混じった土だと
同じ株から違う色味の花も咲きます。

      02.jpg

花の色は、咲き始めの頃から、日を経るに従って
また徐々に変わってもゆきます。

別名を「七変化」とも言われることがあります紫陽花は
その移り変わりを、「忠義」に反するとして
武士が好まなかった・・といわれる事もあるようですが
象嵌を施された「紫陽花の印籠」は、とても綺麗なものです。

   07.jpg・・・<クリック>



きょうから七月に入り、今週末には
半月前に染めの様子を拝見してまいりました
宮城県・栗駒の千葉まつ江さんのお品が
玉川屋に届き、10日(金)より14日(火)にて
「千葉まつ江 正藍冷染展」を、店にて開きます。

玉川屋のHPにてご案内もさせて頂いております。
"昔のまんま・・" の藍を、ぜひご覧になって見て下さいませ。

    hiyasome.gif・・・<クリックしてご案内をどうぞ>








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199