calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

絞り着尺


今日届いたのは、柔らかな色目の
「絞りの着尺」
       
お着物を仕立てる分の長さはありますが
コートやお羽織へのお仕立てを
お勧めしようと思っております。
       
          
端をご覧頂くと分かりますが
生地は、光沢のある地紋の入った
薄手の軽い地風。

さらに、それぞれのお品は
淡い数色の暈かしにて
染められておりますので
        
お召しになるときには
やさしくも綺麗な存在感をもって
映えてまいります。
         
         
巻きは太く見えますが
お手に取ると、とても軽い風合い。
     
お着物にはおるときにも軽快に
季節をお広く、お召し頂けます。
      
       
お着物のお色目も選びませんので
折々のお出かけに、どうぞお役立て下さいませ。
         
           

02.jpg


03.jpg


04.jpg


05.jpg


06.jpg


07.jpg


08.jpg


09.jpg


11.jpg


10.jpg


12.jpg


13.jpg







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

丸帯と小袖模様の付下げ

ご結婚式のご列席前にお寄り下さいましたお客様。
        
東京の染めの
古典の小袖調のお着物は
白の糸目あげに
友禅とたっぷりの刺繍を。
        
お締めの帯は、お婆さまの丸帯を
二本の袋帯にお仕立て直したお品。
        
両面に柄のある丸帯の
表と裏を二つに分けて
それぞれに裏地を当てて仕立て直した帯は
格調のある柄行きと、すっきりとした雰囲気との
二本となりました。
        
今回は、お着物の雰囲気に合わせて
大きく鶴の描かれた
より格調のある方の帯をお取り合わせに。
        
        
01.jpg


02.jpg










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

クリスマスリース

大人の Merry Christmas!
 クリスマスリースの染帯は、東京友禅にて。

着物って、結構自由なものです。


3b6166_001.jpg


3b6166_002.jpg


3b6166_003.jpg


3b6166_004.jpg


3b6166_005.jpg


3b6166_006.jpg


3b6166_007.jpg


3b6166_008.jpg


3b6166_009.jpg


3b6166_010.jpg


3b6166_011.jpg











   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

丹後ファブリックマルシェ

仕事の合間を縫って、代官山ヒルサイドテラスでの
丹後の織物テキスタイル展“丹後織物総合展”に。

01.jpg

02.jpg

07.jpg   06.jpg


誂えや、玉川屋での染めの実演など
毎度お世話になる、友禅作家の「や万本 遊幾」さんとも会場で合流して、

03.jpg

自分の店にどんなテイストが増やす事が出来るか・・と
色々な話を伺いながら

04.jpg 05.jpg


気になっているのは、柔らかく透け感のある白生地。

08.jpg

お着物というよりは
自分の中のイメージでは、下の着物や帯が
淡く映るような軽いお羽織。


来春のお出かけには
新しい楽しみがご提案出来るかな、と思っています。



つい、ゆっくりとしてしまい
次のお客様へのお伺いに
代官山から道玄坂までは
急ぎ足の帰り道となりました。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

輪奈ビロード

12月1日は、
二十四節季の「小雪」の次候
「朔風(さくふう=きたかぜ)葉を払う」
 (北風が木の葉を払い落とす時期)」

今日も冷たい風が吹き
吹き寄せる枯れ葉で
道玄坂もいっぱいです。


10月末のブログに書いた
輪奈ビロードの染め出し・・
一つ一つ、玉川屋好みの色合いに
綺麗に染め上がってまいりました。

02.jpg

03.jpg



深い色にお染めすると
糸の具合で自然と濃淡が浮き上がり
起毛した部分は、独特の光沢をもって
より深い色に映ります。

06.jpg

16.jpg


淡い色に染めると
柔らかなトーンの中に
濃地とは違う濃淡が見えてまいります。

04.jpg

05.jpg

寒い季節に、淡く綺麗な色・・
それもまたお洒落な事と思います。



一見、無地調に見えるビロード地は
万筋の縮緬ビロード。

08.jpg

10.jpg

模様として柄が浮き上がるのではありませんが
生地全体として、自然な光沢感が生まれてまいります。



以前にあった、別珍(綿ビロード)のコートなどは
裏地が付いてずっしりとした重みもあり
その印象のある方もお有りと思います。

いずれのお品も、巻きの太い反物で
とても重そうにご覧頂くのですが
実際にお手に取って下さると、
ふわっと軽い風合いに
皆さん驚かれる事と思います。

11.jpg

12b.jpg


薄く軽い地風ながらも
柔らかく含む空気が寒い季節にも暖かく、
とはいえ
春先や、秋口にも暑すぎる事は無く・・
そんな着心地は、私も自分で着ての実感です。



お召しになる時には
下の着物以上にお人の目に付く
羽織やコート・・・

上質の、お取り合わせのしやすいお品が
お手元にあると
お出かけがいっそうお楽しみな事と思います。


玉川屋でお染めしたお色だけでは無く
ご自分のお好みの色合いでのお誂えも
お承り致します。

13.jpg

14.jpg

17.jpg









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199