calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

東京の雪


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

18日目の今日までに東京の2月の降雪日数は9日となり、
ほぼ2日に一度の割合の雪で、平年の約3倍とのことです。

雪が積もったのは2回目との事、
前回はちょうど夏の薄物の染め出しと仕入れに京都へ行っていた日で、
東京の方が寒いなんて、珍しい年・・と話しておりました。

   06.jpg

写真は、今朝早くの明治神宮の雪景色です。
しんしんとした、凛とした空気の中
清々しい気持ちになります。

カメラのホワイトバランスのせいか少し赤みがかかり
見方によっては、桜の花咲く神宮の森・・にも見えませんか?

   01.jpg

こちらは、国立競技場・・
久しぶりの雪で、いつもと違う渋谷の景色を
写真に納めておりました。


9日の東京の2月の降雪は、
1984年の10日に次ぐ記録、との事です。

渋谷でも、午後からは
空気は冷たいながらも、明るい陽差しがさしてまいりました。

明日からは徐々に気温も上がってゆく予報とはなっておりますが
このまま春に向かうのか? それとも記録を更新する雪が降るのでしょうか?










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから







comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「春の着物あそび」&「帯のギャラリー」

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

毎日雪の降るような寒さ、
1月よりも寒さ厳しい今年の2月ですが
玉川屋のお店では、"春のお出かけを楽しく”と
「春の着物あそび」を開いております。

普段の気軽なお洒落着から、フォーマルの装い
七五三や十三詣りの祝い着、和装の小物まで・・・
玉川屋の常の品揃えに加えて、
春のお出かけへのご提案やお勧めを、ご案内しております。

   DM.jpg「春の着物あそび」・・・・ご案内はこちらから<クリック>


2月に入り、新しい着物や帯がお店にも並び始めました。
HPでは「玉川屋 帯 ギャラリー」と題して
春らしいお出かけを楽しんで頂きたく・・・

  染帯、名古屋帯、八寸帯、袋帯、伝統産地の帯・・
  玉川屋のお品をギャラリー風にお目にかけております。

    春のお出かけに気になるお品、見つけてみませんか
   
   obi_asobi.jpg「玉川屋 帯あそび ギャラリー」・・・入り口はこちら<クリック>



HPではお目にかけきれないお品もございますし、
お好みに合わせてアレンジしたり誂えたりもお承りが出来ます!
ぜひ、お気軽にお遊びにおいでになってご相談下さいませ。  



立春過ぎても、いまだ寒さ厳しいこの数日、
どうぞ十分にご自愛下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

春の着物あそび


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

冬から春へと季節の移るこの時期には
「春の着物あそび」と題して
玉川屋では、色々な着こなしや楽しみのご提案をしてまいります。

春へと向かう軽やかな思いにあわせての
すっきりした雰囲気の着物や帯、
4月頃から早めにお召しを頂く単衣に合わせてのコーディネート、
振り袖、訪問着、江戸褄、留め袖・・慶びの日のための晴れ着の着物、

楽しい着物のご提案と、想いをこめてお揃えしたお品のご紹介を
お店やホームページで、させて頂いてまいります。


お出かけの機会も多くなるこれからの時期、
どうぞお気軽にお遊びにおいで下さいませ。

春の帯あそび「帯のギャラリー」、
 「春の着物あそびのご案内」、も近日中にHPでさせて頂きます。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

季節の振り幅


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

明日の朝には雪になるかもしれない
冷たい雨の今晩の東京です。

今週の初めには、
コートが無くても良いかな・・というくらいの
穏やかな日もありましたが、
毎日、毎日、季節が行ったり来たりのお天気です。

1月の末に、羽織ものの事を書きましたが
そんな、季節の振り幅に合わせて
玉川屋のお店は今の時期には色々とお揃えしますのが
そんな上着の品々です。


ウールのコート、ビロード、繻子の雨コート、
 紋紗、二重紗、オーガンディーレース、羅の生地、
  ニットのジャケット、男物の各袖・トンビ・雨コート、
   紗のコート地、単衣の羽織り・コート、

上の様に●●地、と表現しにくいような、
何とも言えない微妙な地風の生地も、有ったりします。


「これが必要」と思って、お客様がお店においで下さる
というよりは、
玉川屋のカウンターでお茶を飲みながら色々なお話しをしていますうちに
「そういえば、こんな地風の羽織ものをお持ちだと、とっても重宝ですよ・・」
そんな流れでお目にかけさせて頂きます。

地風を選び、
染め上がりの中にお気に召す色合いがなければ、お好みに合わせて誂えで染めて
時には、刺繍や彩色で柄を加えてみたり・・

色々なお話しをしたり、ご提案をするうちに
お役に立つ一枚のイメージが、お客様の頭の中に出来上がってくるようです。


実際にお手元にあると、重宝に出番の多い・・
後々になって「作っておいて良かったわ」
と、お客様からお声をかけて頂けますのが
そんな羽織ものであります。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

あいの時期の帯・其の二

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

あいの時期の帯、
昨日に続いてもう一つ・・

目の詰まった織り方ではなく
櫛で糸を寄せてゆく様に織り上げる
櫛織りの名古屋帯です。

   01.jpg

夏物ではないのですが、淡く透ける織り上がりは
生地と共色の色つきの帯芯を入れると
すっきりとした軽快な仕立て上がりとなります。

   02.jpg


手にとって下さると
とても豊かな光沢と、軽い織り上がりの風合いが
実感していただけることと思います。

寒い季節に凛とした雰囲気の着物姿も素敵ですし
袷から単衣にかけての、春先や秋口には
軽快な帯姿がいっそう楽しみとなります。

帯締めのひと色でも雰囲気は変わりますし
ガラスや金物の質感の違う帯留めとのコーディネートも
楽しみの一つです。


写真のお品は、
薄色の地にはっきりとしたポイント柄の櫛織りですが
色合い、柄行、なども色々なお品が揃ってまいります。


もう少しすると、毎年2月のお楽しみの
玉川屋の春の帯あそび「帯ギャラリー」にて
色々な帯をお目にかけさせて頂きます。

櫛織りの帯も、それぞれの色柄をお楽しみになって下さいませ。











   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199