calendar
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

お久しぶりの・・


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

このところHPやブログの更新もすっかりと間があいてしまいました。

おかげさまで沢山のご来場を賜った「春のご奉仕市」の後のお店の中も
ようやく落ち着いてまいりました。

今週に入ってからは、
5月12日(水) より 23日(日) の玉川屋「単衣・なつもの展」に向けて
お店のお品を、涼しげな薄物へとお品の入れ替え中であります。

外の陽気は、いつもの年に比べて少し肌寒いくらいのお天気ですが
それでも季節は移り変わり、
連休が明けると初夏へと向かってまいります。


また少しずつ、季節の趣きをお伝えしてまいりたいと思います。
HPやブログでお伝えをしきれないお店の様子や想いは
ぜひお気軽にお遊びにおいで下さって、
ご覧になって、感じてみて頂ければ嬉しいです。

どうぞまた、よろしくお願いを申し上げます。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

お支度できました

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

   01.jpg

この週末の、東京都内の呉服専門店の組合である "きもの呉盟会" の
40余軒が集っての、各店の選りすぐりのお品を
2割引から半額以下での「春のご奉仕市」

玉川屋から出品するお品の、準備も終わり
お店の中には赤い札の付いたお品が
沢山に揃ってまいりました。


数日前のこのブログで、
「奉仕市の、理由」としてお値打ちある品揃えの
そのわけを書かせて頂きました。

それぞれのお店としての立場から
お品をお求めやすくお揃えする、そんなわけを
お伝えしてみたのではありますが、

玉川屋での出品するお品の準備を終えて
あらためて思ってみると・・・・

単に、"自分のお店のために” "商売のために"というのではなく
日本の伝統や文化の一つとして、大切に着物を扱ってきた
呉服専門店や老舗の集まりとしての
お客様に対して、"良いお品をお届けさせて頂く"という、
大切な役目を、表す機会でもあります。

一つ一つのお店は、家族を中心とした家業店であり
決して規模の大きなお店が沢山あるわけではありませんが、
着物ならではの、文化や伝統
また大切に受け継がれてゆく想いや気持ちを
何十年にもわたり守り続けてきたからお店だからこそ、
これからもそれを、時代にあった形で残してゆきたい。

それが自分達の役割でもある・・・
そんな想いのある、お店の集まりである事を
感じていただけるのが、きっと、この奉仕市である事と思います。


もちろん、楽しんでお着物をお召し下さるお客様方に
支えられてこその呉服店であります。
50年以上続くこのご奉仕市で、
私共のそんな想いを感じていただければ嬉しい限りです。

昨日より15度以上気温の下がった今日の東京ですが、
週末には春らしい暖かさが戻ってまいります事を祈っております。

春の季節を楽しみながら、ぜひ会場までお足をお運び下さいませ。
みなさまのお出かけを、お待ち申し上げております。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

春姿


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

上着が要らないかなと思うくらいの暖かさ・・
ようやく春本番がやってきた、
そう思える穏やかな陽差しの中では
気持ちも軽やかになってまいります。


   02.JPG

淡い桜色の無地の紬に、レースのコートの
春姿でおいで下さったお客様。

「同系色で揃えちゃったけれど、どうかしら?」
おいでになった時にそんな風にお話しをされておいででしたが
それぞれに質感の違う、柔らかな紬の生地と、光沢のあるレースの地、
合わせてみると、お互いにに引き立て合いながらの、淡い色映りです。

   01.JPG

レースのコートのお背中に、淡く透けて帯も映ります。

せっかくだからと、コートの下の帯姿もお写真に残させて頂きました。
無線の友禅の枝垂れ桜の白地の染帯・・
いかにも春!の着姿です。


桜の花も来週までまだ綺麗に咲いているようです、
春のお出かけ、お気軽にお着物姿でお楽しみ下さいませ。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

桜咲く日


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

昨日は娘二人の入学式でした。

最近は、温暖化のせいか、桜の花の咲く時期も早く
卒業式の頃の3月後半が花盛りではありましたが・・
今年は、思いのほか桜の時期も長く
昔ながらの、桜の花が綺麗な入学式の日、となりました。

卒業式には家内は、
小袖調の全体の柄づけながら、淡いブルーグレーの地色に
品のよいすっきりとした柄行の、
母より譲られた訪問着を着てまいりました。

25年ほど前の、店のお祝い事の時に作った訪問着だそうで
なにか記念の時の写真にはこの着物を着た姿が随分残っております。


昨日の入学の日は、娘二人の記念の日が重なりましたもので
先々になっても、その日、その時の思い出や記念と一緒に
長く大切にして行ける訪問着を作りました。

いつの日か、どちらかの娘がその着物を着て
「そういえば、あの日に母がこの着物に袖を通して・・」
そんな話をする事があるのかな、と
満開の桜の木の下で撮った写真を見ながら、
思っておりました。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

今日は何の日?

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今日、4月8日は何の日かご存じですか?

1935(昭和10)年3月8日に10歳余りで一生を終え、
その一ヶ月後が翌年の昭和11年より慰霊祭として今日に続いているのは・・

   01.jpg

皆さんご存じの、忠犬ハチ公です。


ハチは、大正12年(1923年)秋田県の大館市で生まれ、
翌年の大正13年より東大農学部の上野英三郎博士に飼われていた秋田犬でした。

玄関先や門の前で上野博士を見送ったり、時には渋谷駅まで送り迎えすることもあったそうで、
大正14年(1925年)の5月に、主人の上野博士が突然亡くなった後も、
毎日渋谷駅前で主人の帰りを待ち続けた事から
主人を慕うハチの一途な姿は人々に感銘を与え、
昭和9年(1934年)の4月に、忠犬ハチ公として渋谷駅前に銅像が建てられました。

ハチ自身が死亡したのは、翌年の昭和10年ですので、銅像の除幕式にはハチ自身も出席したそうです。

私の祖母が十八歳で結婚して玉川屋に来たのが昭和九年の事で、
以前に「お嫁に来た頃に、ハチ公を見ていたわ」と行っていた事を思い出します。


私が学生の頃から、渋谷のハチ公は待ち合わせのポイントでしたが、
当時は上の写真にある今日のハチ公とは、位置と向きも違っていました。
そばには小さな噴水もありました。
 (酔っぱらってみんなで飛び込んだ覚えがあるような、ないような・・)

同じ商店街の古い和菓子屋さん(創業は慶応三年、今年で玉川屋よりも古く創業143年目です)では
ハチ公サブレーも作られています。
あまり知られてはいないかもしれませんが、なかなか美味しいですよ。

   02.jpg










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199