calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

オーガンディレース、コート地の染め出し


皆さまいつも有り難うございます
玉川屋呉服店の石井貴彦です


暖かな春の日差しに向けて、レースの生地の染め出しを・・

   IMG_2145.jpg

   IMG_2146.jpg

   IMG_2148.jpg


ウェディングにも使う様な、オーガンディレースの生地に
刺繍にて柄をほどこした、コート地となります。

羽織った時に、着物や帯が淡く透けて映る様子が
なにより魅力のお品となりますので

下にお召しの着物や帯が、より引き立ちますよう
細やかな柄を選定して、白生地を織ってもらっております。


「いつも時期に着るの?」と
お目に掛けると、良くお問い合わせを頂きます。

祖父からは、「桜の花見の頃から・・」と聞かされておりましたが
以前ならば、入学式の背景だった満開の桜も
開花が年々早まり、昨今では、桜は卒業式のイメージにもなってまいりましたので
その分、こうした軽めな羽織りものの、着用期間も広くなってまいりました。

薄色の着物や帯が多くなる夏のお召しものの、塵除けに使われる方も有りますので
春先から秋の10月まで、重宝にお使い頂ける事と思います。


"羅" や "紗"、 "紋紗" など、同様に透けた生地も有りますが

   02b.jpg

   03.jpg

   01.jpg紋紗

お着物の地風と質感が大きく異なる分、
"オーガンディレース"のコート地の方が
より時期を広めにお召し頂きやすくなります。


お色目に関しても、こうした透ける上着は
街中で見かけると、濃い地が多いように見受けられますが、

淡く、やわらかな色ですと
下にお召しの着物の色も綺麗に映りますし
お召しのお着物が替わる度に
着姿全体の色映りも、また違って見えてまいります。


レース地のコートの色をお選びになる際には
お着物の色との、取り合わせを心配される方もありますが
淡い地色ほど、下の着物との色映りも楽しめて、

模様として入る、刺繍の糸の光沢感も
着物の上に当たると、品良く綺麗に浮かびますので、
コート/着物が、同系色でも、対色でも
コーディネイトの汎用性もより高くなってくるのです。


玉川屋では、柄裄を見ながら
ひと色ひと色、お色目を選定して、染めてまいります。

お出かけの楽しくなるお染め上がりを、
是非またご覧下さいませ。


 (★お客様の、お好みのお色目での誂えの染めも、お承りしております。
   沢山の色見本の中から、ご自分色をお選び下さい)



お写真ではお伝え出来ない、もう一つの魅力は
その軽やかな地風です。

お手に持って下さると、反物ごと片手で軽く持てるほどの軽さ・・
見た目にも、着心地にも、軽やかにお楽しみ頂けます。


20日ほどでの染め上がり、
趣き豊かに染め上がりましたら、またお知らせをさせて頂きます。


折々のお出かけに、
重宝にお楽しみを頂ければ幸いに存じます。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

オーガンディレース、コート地の染め出し


皆さまいつも有り難うございます
玉川屋呉服店の石井貴彦です


暖かな春の日差しに向けて、レースの生地の染め出しを・・

  ■


ウェディングにも使う様な、オーガンディレースの生地に
刺繍にて柄をほどこした、コート地となります。

羽織った時に、着物や帯が淡く透けて映る様子が
なにより魅力のお品となりますので

下にお召しの着物や帯が、より引き立ちますよう
細やかな柄を選定して、白生地を織ってもらっております。


「いつも時期に着るの?」と
お目に掛けると、良くお問い合わせを頂きます。

祖父からは、「桜の花見の頃から・・」と聞かされておりましたが
以前ならば、入学式の背景だった満開の桜も
開花が年々早まり、昨今では、桜は卒業式のイメージにもなってまいりましたので
その分、こうした軽めな羽織りものの、着用期間も広くなってまいりました。

薄色の着物や帯が多くなる夏のお召しものの、塵除けに使われる方も有りますので
春先から秋の10月まで、重宝にお使い頂ける事と思います。


"羅" や "紗"、 "紋紗" など、同様に透けた生地も有りますが

■羅 ■紗 ■紋紗

お着物の地風と質感が大きく異なる分、
"オーガンディレース"のコート地の方が
より時期を広めにお召し頂きやすくなります。


お色目に関しても、こうした透ける上着は
街中で見かけると、濃い地が多いように見受けられますが、

淡く、やわらかな色ですと
下にお召しの着物の色も綺麗に映りますし
お召しのお着物が替わる度に
着姿全体の色映りも、また違って見えてまいります。


レース地のコートの色をお選びになる際には
お着物の色との、取り合わせを心配される方もありますが
淡い地色ほど、下の着物との色映りも楽しめて、

模様として入る、刺繍の糸の光沢感も
着物の上に当たると、品良く綺麗に浮かびますので、
コート/着物が、同系色でも、対色でも
コーディネイトの汎用性もより高くなってくるのです。


玉川屋では、柄裄を見ながら
ひと色ひと色、お色目を選定して、染めてまいります。

お出かけの楽しくなるお染め上がりを、
是非またご覧下さいませ。


 (★お客様の、お好みのお色目での誂えの染めも、お承りしております。
   沢山の色見本の中から、ご自分だけの★お色目をお選び下さい)



お写真ではお伝え出来ない、もう一つの魅力は
その軽やかな地風です。

お手に持って下さると、反物ごと片手で軽く持てるほどの軽さ・・
見た目にも、着心地にも、軽やかにお楽しみ頂けます。


20日ほどでの染め上がり、
趣き豊かに染め上がりましたら、またお知らせをさせて頂きます。


折々のお出かけに、
重宝にお楽しみを頂ければ幸いに存じます。


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「洋」のテイスト


皆さまいつも有り難うございます
玉川屋呉服店の石井貴彦です。


色々なシチュエーションで、気軽にお着物をお召しに・・

季節感の有る柄や、古典の趣きも、楽しみではありながら
お出先のシチュエーションによっては
「洋」の雰囲気でお召しになりたい事もあるかと思います。


写真のお品は、刺繍で模様を添えた、ビロード地の染帯となります。


  002.jpg

やわらかな光沢感は、ビロードの地風より映り、
刺繍のモチーフは、ヴァイオリンやビオラなど弦楽器の共鳴孔の「f字孔」
 
「洋」のテイストを、さりげなく着物姿にお楽しみ頂ければと思います。



お着物でお出かけの機会には
周りはお洋服姿の方が多いシチュエーションも、少なくない事と思います。

あまり、古典の雰囲気過ぎないコーディネイトを・・

そんなときでも、着物姿には品や格調といったものが
必要となってはまいります。


せっかくの着物姿ですので、「洋」の雰囲気に偏りすぎることなく
"モダンさ" と "格調" を共に添えるようにするのが
そんな時のテーマになるかと思います。


私共でもそうした品揃えの時には、
遊びを想いながらも、崩しすぎないことを
一番大事に心がけてまいります。

洋服姿の中で、「洋」のテイストでお召しになっても
「着物って、やっぱり素敵ね」と言って頂けるような・・
そんなお品をご用意したく思っております。


 

 ■お品の詳細は、玉川屋ギャラリー
    「玉川屋好みの染帯」のページにて、ご紹介しております
  
       gallery.jpg・・<クリック>してご覧下さい
 
 
「 f 字孔」の帯も、
帯〆で添えるひと色にて、雰囲気も変わりますし
ワンポイントのアクセントを帯留めで加えてみるのも
また楽しみと思います。



選定した色で、ビロードの生地をお染めして、
添える刺繍のモチーフを決めて、柄の詳細を下図におこし
糸の色合いや色調を考えて・・

そうして、一つのお品が出来上がります。


写真のビロードの地も、
薄桜色や、淡いグリーンなど、も素敵ですし
黒地や濃い地にすると、生地の映り具合も大きく変わります。

刺繍も、一つ一つ図案を考えてお入れしますので
如何様なモチーフでもお作り出来ますし

"洋"テイストのみならず、「花丸紋」の様な"和"の柄裄でも
素敵な帯に仕上がります。


(お好みのお色や、モチーフなど、
 リクエストに応じてのお誂えもさせて頂けます)



折々のお出かけに、「どんな着こなしをしようか・・」と
考える事が、お着物ならではの楽しみと思います。


そんなお手伝いが、今年も沢山出来れば、幸いに存じます。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

新春ご挨拶


謹んで新春のお慶びを申し上げます。

皆さまいつも有り難うございます
渋谷・玉川屋呉服店の石井貴彦です。


旧年中のご愛顧に感謝申し上げますと共に
本年も変わらぬお引き立ての程を、どうぞよろしくお願い致します。


   37277216_Unknown.JPG 37277232_Unknown.JPG新春の玉川屋のお迎えはお「お福茶碗」にて


新春を寿ぐ言葉として、「淑」の文字は
水の清く湛えることを表し
"清らかな"、"品の良い"といった意味で
名前にも使われる事の多い字となります。

「淑気(しゅくき)」とすることで
新春の瑞祥の気の満つる事、新春の清く和やかな心持ちを
表す言葉となります。



玉川屋呉服店は,おかげさまで今年は創業より
134年目を迎えさせて頂きます。

大きく変わる事なく、日々を一歩ずつ着実に歩む事で
130余年を重ねてまいりました。

明治・大正・昭和と経て、平成の最後の年を迎えるこの年初に
歳事記をめくる中で、この「淑気」の言葉に目がとまり
清らかに、和やかに、この一年を過ごしてまいりたく思います。




大きく変わる事なく・・とは書きましたが
ここ近年は、着物を取り巻く環境、
特に、作り手の職人さんの高齢化や減少など
昔ながらの丁寧な作りのお品をお揃えする事が
なかなかに難しくなってもまいりました。
 
 
祖父母の頃にお求め頂いたお品を、お客様よりお預かりすると
今拝見しても、変わらずに良いお品が沢山あります。
 
これから、お客様方にお求めを頂くお品も
何年経った後にも、そうして同じ様に
「愛着を持てて、良いお品ね」・・と思って頂けるお品を
ご用意してまいりたく思います。

各地の色々な産地を回ったり、作り手さんとの品作りなどに努めて
今年も、玉川屋ならではのお品を、お目にかけてまいりたく思います。


皆さまに "楽しく着物をお召し頂く事" が
変わらずに続く、玉川屋の想いでもありますので
先述の品揃えは勿論の事、

お着物をお召しになって楽しむ機会、
ワークショップや、トークイベントなども
2019年は、色々ご用意をしてまいりたく思います。



また、玉川屋でお承りする事が多いのが
お母様やお身内の着物や帯の、お手入れやお直しのリメイクです。

そこから、ご自分のお着物ライフがスタートするお客様も多くあり
今年も、よりいっそう、お手伝いに努めてゆきたいテーマです。




平成8年よりスタートして23年目となるホームページ、
ブログ、フェイスブック、インスタグラムなどでも
折々の楽しいお着物の情報や、お知らせ等も
ご案内出来ればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いを致します。

 玉川屋ホームページ
   HP2.jpg

 玉川屋ブログ
   blog.jpg

 フェイスブック
   fb.jpg

Instagram
   insta.jpg


 

今年も、お着物を、気軽に楽しくお召し頂く
お役に立てれば幸いです。

渋谷のお店へも、ホームページ等へも
どうぞお気軽に,お遊びにおいで下さいませ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


  ■1月18日(金)より29日(火)は、今年で67年目となります

      「半額還元ご奉仕市」の開催です

   お品を組み合わせるほどにお値打ちとなる、
祖父母の頃の昭和28年より続く、新春吉例のご奉仕です。

   玉川屋の良品で、春からのお出かけをお楽しみ下さい!

         (期間中は,日曜日もお店を開いております)

     ご案内もこちらにて・・・
       2019.01_DM02.gif<クリック>


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




寒冷の新年となりましたが
皆さま、十分にご自愛の上、良き一年をお過ごし下さいませ。




 

   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

大晦日


皆さまいつも有り難うございます
玉川屋呉服店の石井貴彦です。

本年もご愛顧を賜りまして,誠に有り難うございました。
厚く御礼申し上げます。
 
 
大晦日には、店頭に掛ける暖簾の入れ替えを・・

今年は「133年目」の染め抜きから
新しく染め上がった「おかげさまで134年」の暖簾へと、

お陰様で、来年は創業より134年目を迎えさせて頂きます。
 
 
一年を無事に過ごさせて頂けました事への感謝と共に、
新しい年にも、皆様に楽しく着物をお召し頂く為の
想いを新たにしての年越しとなります。
 
 

渋谷の街も、年越しの今夜はまた大勢の人出の予想です。
 
今晩は、スクランブル交差点から
道玄坂や文化村通りに交通規制がかかるため、

玉川屋の前の道路は、大勢の警備の警察官を乗せた
バスを止める為の十数台のバスが並ぶスペースとなり
まだ明るい頃から、道路コーンが並びます。

ハロウィンや年末のカウントダウンなど
何故か、渋谷は大勢で騒ぐ所・・のイメージとなってしまい
こうした風景も年末の風物詩の様になってしまいました。



02.jpg

01.jpg

03.jpg

04.jpg




   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199