calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

半衿の染色体験教室・・その二


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

3月22日(土)に開きました、半衿の染色体験教室についての続きです。

  前回の話は、こちらから・・ クリック


下絵が決まってみると、自分のイメージに合わせて染料を混ぜて色を作るのですが
その「染め上がりのイメージを頭の中に思い浮かべる・・」というのが
実は、なかなか大変なのです。

目の前にあるお品を見て、
「これは良いとか悪いとか、もう少しこうだったら・・」と思うのは簡単なのですが、
0からイメージを作って行くというのはまた全然違う作業となってまいります。

大変と思うのは、産みの苦しみというか
そのイメージが出来上がるまでの過程の部分と思います。

雰囲気が思い浮かべられるようになると、自然と手の進みも早くなります。
そして、いざスタートしてみると、手が進むうちにだんだんに一歩先、二歩先の
染め上がりがイメージしやすくなってくるのです。


  (こんな感じでと思うのだけれど・・・と伺って
   お店のお品でイメージの近いお品を見本にお目にかけたりも致します)
    01.jpg

半衿の染めの体験の場合は、右と左、柄がそれぞれにありますので
片方を染め上げて反対側にかかる頃には、染料の挿し方やボカシ方にも慣れて、
染め上がりのイメージもしっかりと出来てきて・・と余裕を持ってされているようです。

職人さんの技法的な事もさることながら、
何もないゼロのところから、形あるものを創り出して行く、
その事の、大変さや、面白さに、皆さんが気が付いてくださる機会である事が
染色体験教室の楽しさでもあります。

また体験してみたい、今度はこんな風にしてみたい・・
終わった後にもそんなご意見を多く頂くのも
皆さんがきっとそんな事を感じて下さったからと思います。

    02.jpg

ペースがのってくると、皆さん集中して黙々と手を進めておいでです。


                          ・・・・・続きは次回に



     ブログのテンプレートを更新して、コメントの投稿がお受け出来るようになりました。
     是非また色々なご意見を、お気軽にお寄せ下さいませ。


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

早めの桜

おはようございます、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

三寒四温とは言いますが、今週の初めは少し肌寒く、週の中頃の雨、
そしてきょうは暖かい春らしい陽気となりました。

渋谷の街中にも綺麗な桜色がちらほらと目に付くようになってまいりました。
下の写真は、道玄坂の登り切ったところ、
マークシティの道玄坂上の出口に1本だけあります桜の木です。

02.jpg

数日前に見た時には膨らんだつぼみの状態だったのですが、
今日は早咲の花が咲き始めておりました。

01.jpg

横に大きく広がった枝振りですので
枝の陽当たりによって花の咲き具合が違っているのがお分かり頂けますでしょうか。
20数階のビルの建つ街中で、頑張って綺麗な花を咲かせて、道行く人を楽しませてくれている・・
そんな桜です。

03.jpg

道玄坂から入った住宅街の中に入ると、また違う桜色が目に入ります。

04.jpg

この時期になると、普段は意識していなかった日々通る町の木々が
「あ、あの木も桜だったんだ」なんて1年ぶりに思い出したりも致します。

日常の生活の中でも陽気や景色が替わり
2週間ほど前の今月の初めの頃とは、自分の中の季節がすっかりと変わっています。

お店の中に飾るお品も、軽やかな色目や明るい雰囲気を掛けたくなりますし
おいで下さるお客様のお声がけ下さるお品も、そんなお品が多くなってまいります。

着物ならではの「春色」をお楽しみになって下さいませ。

今日はこれから、越後の機屋さんのトークショーをお店で開きます。
そんなお話もまたこのページでお伝えさせて頂きます。



    ブログのテンプレートを更新して、コメントの投稿がお受け出来るようになりました。
      是非また色々なご意見を、お気軽にお寄せ下さいませ。


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

飾り紋


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

写真はお客様のお嬢さんの記念の想い出がある
絹の生地で鈴の柄を木目込みで出した桐の小箱です。

   01.jpg   02.jpg

こんど鹿の子絞りの生地でコートを作ることになったのですが
お背中に飾り紋のワンポイントでお洒落をしたいとのことで
色々お話しするうちに、「あの鈴の柄を」という事になりました。

花の柄が多かったりする飾り紋ですが、
鈴や手鞠、宝尽くしといった道具や器物の柄もよいアクセントになります。

絵やイラストでもよいですし、こういった品物から図案をおこすこともあります。
大きな絵皿から童子の柄を刺繍で挿したこともありました。

ちょっとした思いを、お召し物にこめられるのも
またお着物ならではの楽しみです。

お店でそんなお話をしていると、
お客様から色々なアイデアを頂戴することもよくあります。

着物や帯ならちょっと贅沢でも、飾り紋や八掛で遊んでみるのならば
そんなお洒落も始めて見やすいことと思います。

せっかくですので、色々と考えてみませんか。
よい想いが浮かびましたら、是非お気軽にお声がけ下さいませ。

   この飾り紋の進む様子も、またこのページにて・・・



   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

半衿の染色体験教室・・その一


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

普段は日曜日はお休みを頂いているのですが、
今日はお昼過ぎより染色体験教室を開いておりました。
いつもの飾り棚を片付けて、机を並べての店内です。

7種類の下絵を描いた半衿の生地からお好きな柄を選び
伸子という両端に針の付いた竹の棒で生地をピンと張って、
さあ、準備完了です。

まずは、先生としてきてもらった模様師さんから
色の挿し方、ぼかしの入れ方、色の重ね方・・などの基本のレクチャーです。

  01.jpg

友禅を挿す、なんていいますが
塗ると言うより筆の先でチョンと触れてやることで
自然とにじませながら色をおいてまいります。
ご自分で実際に始めてみると、"塗る"と"挿す"の違いもだんだん分かってくるようです。

まず最初に、基本の白の染料のゴフンを小皿にもらい
おひとり、おひとりのイメージに合わせて
それぞれの基本の染料の色を作ってまいります。

模様師さんの普段の仕事場でしたら、いろいろな色合いの染料が揃っていますが
今回持ってきてもらっているのは基本の5色のみ。

  02.jpg

その5色からをそれぞれのかたのイメージのリクエストに合わせて
小皿に色合いを作って行きます。

色を作るために数滴垂らした染料は、一瞬びっくりするくらいに鮮やかに映ります。

  03.jpg

でもそれを筆で混ぜていってやると自然とやわらかい色目になって行きます。
自分で絵を描く時には、十数色揃った絵の具や色鉛筆を使いますが
ほんの数色の色を混ぜて、微妙な沢山の色合いを作る様子を見ていると
「この色は、こんな色が混ざって出来てくるんだ」というあらためて感動があります。

  04.jpg

染料はそのまま生地につけるとサッと広がってしまいますので
にじみ止めを混ぜて、さあ染色体験のスタートです。


                          ・・・・・続きは次回に




   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

染色体験教室、前夜

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

明日は半衿の染色体験教室をお店で開きます。
今回は15人ほどのいつもより大勢のご参加ですもので
夕方からお店の模様替えをしておりました。

壁沿いの飾り棚をしまって、机を並べての
染織教室バージョンに模様替えです。

   01.jpg  02.jpg

お店の中は大分すっきりした雰囲気となりました。
普段お品を飾る時には、ついつい沢山並べてしまうのですが
数少なく飾ってやる方が、
一つ一つのお品をよくお目にかけられるのかなとも思いました。

明日の様子なども、またこのページでもご紹介させて頂きたいと思います。
「今回は都合が合わないけれど、ぜひ参加してみたい・・」と
お声をかけて頂いている方もありますので、
また近いうちに次の機会を作りたいと思います。

ご覧になっている方も、是非ご参加をお待ち致しております!



   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199