calendar
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

一年の感謝

本年もご愛顧を賜りまして、誠に有り難うございました。

年内営業の最終日まで、お客様においでを頂き
一年を無事に終えられました事
深く感謝申し上げます。

店頭に掲げる紫の幕も
132年と入った
新しいものが染め上がってまいりました。

並べてみると
日差しの強い日も、雨の日も、風の日も・・
一年間、かけていた方の幕は
紫の青味が飛んで、少し赤みがかった紫になっていて
過ぎた一年を、あらためて感じさせてくれます。

玉川屋はお陰様で
来年は、創業より132年目を迎えさせて頂きます。

ひとえに、皆様方よりのご愛顧の賜物と感謝申し上げますと共に
お着物を楽しくお召しになるお手伝いが
来年も精一杯させて頂ければと思いますので、
変わらぬお引き立ての程を、どうぞよろしくお願い申し上げます。




01.jpg


02.jpg









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

いにしえ写真 祖父母


祖父の残した、保存用の段ボールに何箱もの写真。
   
大掃除をしていたわけではないのですが
ちょっと手の空いた時間に
整理がてら眺めていると
色々な写真が・・・
   
少しずつご紹介を、と思います。
   
   
祖父母の婚礼の写真。
  
祖父が27才、祖母が18才、と
聞いております。

祖母は渋谷にある実践の女学校に通っておりましたが
学校を途中でやめて、玉川屋に嫁に入ったそうです。
    
「店の用事で渋谷の駅の方に行くと、
  学校帰りの同級生に偶然会うのが恥ずかしくて・・」
かなり高齢になっても、そんな話をよくしておりました。
    
   
4人で写る写真は
中央が、祖父母の長女となる、子供の頃の叔母(私の父の姉)
左が、祖父の母である、曾祖母。
  
おそらく、親類の婚礼の時に
家族で撮った写真と思います。
    
   
一人で写る祖父は、冊子の裏側には
「欣次36才」と記してありましたので
昭和18年の頃と思われます。
   
今思うと、結構長い羽織の丈です。

身内の中では、私が一番、祖父似と言われておりましが
似ておりますでしょうかね。
   
写真の着姿は、紬の着物と羽織のように見えますが
祖父は、羽二重の羽織が好きだったと聞いており
   
以前に、残してあった着物の整理をした時には
黒だけではなく、色に染めた
光沢のある羽二重の羽織が幾つもあった事を思い出しました。
    
    

01.jpg


02.jpg


03.jpg














   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

和楽器の刺繍の帯


ここ数日、刺繍の飾り紋の事を書かせて頂きましたが
今日は、刺繍の帯のご紹介を。
    
重めの塩瀬の生地に、しっとりとした藤ねずの色を無地にて染め
和楽器の柄を、刺繍のみにて表しました。
   
楽器本体もさることながら
散らした様な切り箔や、流れる紐の房の先まで・・
一つ一つの楽器は
細やかな刺繍にて表現されております。
    
    
さりげなくも、品格・重みのある柄行きは
小紋や江戸小紋、無地調の着物に・・と

織りの帯とはまた違う品格ある趣きにて
お着物姿を飾ります。
    

帯締めでお添えするひと色でも
また、着姿の雰囲気の変化をお楽しみ頂けます。
   
    
一点一点、
下絵を描いて、地色を染めて、
色合いや、刺繍の技法を変えながら・・と
お作りしてまいりますので、
   
お好みのモチーフや、ご自分の想いのイメージにての
誂えの帯もお作り出来ます。
     
    
「こんな帯があれば、お出かけの時が一層楽しくなるのに・・」
そんなご要望がありましたら、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

(いまは、来春に向けて「苺」の、刺繍の帯をお作りしているところです)
   
   

01.jpg


03.jpg


13.jpg


04.jpg


05.jpg


06.jpg


07.jpg


08.jpg


09.jpg


10.jpg


11.jpg


12.jpg


02.jpg










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

飾り紋の図案

一昨日の、刺繍の飾り紋。   
  
元々あった、白抜きの紋を
地色に合わせて消してゆきます。

写真はまだ途中の状態ですが
紋の白を落として、地色の色を埋めて行きます。
  
完全には無地にはなりませんが
上から刺繍をお入れしますので
仕上がりに問題のないところまで無地に近づけてまいります。
  
    
刺繍をお入れする前には
リクエストの瓢のモチーフに合わせて
    
紐を流した瓢がベースに
中の模様を変えた
いくつかのパターンを
簡単な下図におこして
お客様にご提案。
   
あわせて、
瓢の縁の刺繍の仕方や
糸の色合い、など
   
大きく刺繍をお入れするのではないのですが
その分、ワンポイントのアクセントとなる刺繍ですので
丁寧に準備してまいります。
     
     
以前には、6月がお誕生日のお客様より
「6月に咲く花をモチーフに・・
 でも、他のシーズンにも着られるように
 あまり、時期のイメージの強すぎない花を・・」

との、ご要望で
  オオムラサキツユクサ(大紫露草)
  ヒオウギズイセン  (ひおうぎ水仙)
  ホタルブクロ    (蛍袋)
  サワオグルマ    (沢小車)
の四種を選び、図案をお作りした事もありました。
     
      
絹の刺繍糸の光沢を持って
生地から浮き上がる・・・
染めとはまた違う、刺繍のお遊びも
お楽しい事と思います。
        
        
ご要望がございましたら
お気軽にご相談くださいませ。




01.jpg


02b.jpg


05.jpg


06.jpg


07.jpg


08.jpg


09.jpg


10.jpg

11.jpg










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

刺繍の飾り紋


以前にお染めした色無地のお着物。
     
「もっと、お遊びで着たいから・・」との
お客様からのリクエストで
刺繍のアクセントを添える事に。
      
どんなモチーフがよろしいですか?
のお伺いには「瓢(ひさご)」との事。
        
通常の三つ紋は
背中と両袖になりますが
    
お召しになったときにも刺繍が映えるよう
背中と両胸の3ヶ所に
瓢の刺繍をお入れしました。

              
背中と、胸とで
瓢に流した紐の色を変えて・・
     
深みのあるボルドーに染まった
楊柳の生地から
綺麗に浮き上がってまいります。
        
   
気軽なお遊びのお出かけにも、
ちょっとフォーマルなお席にも、
     
帯次第のお取り合わせで
お召しのシーンもお広くなった事とも思います。
       
        
愛着のあったお品が
また違う雰囲気でよみがえり
新しい楽しみ方が見つかる・・・

そんな、お着物ならではの楽しみです。
       
       
刺繍の職人さんは
玉川屋からは、歩いても行けるすぐ近くに
居てくれています。
      
ちょっとした問い合わせにも
すぐに足を運んで
打ち合わせをしたり、確認したり。
     
そんな関係が、良いお品にも繋がってゆく事と思い、

刺繍のみならず、仕立や、染み抜きや補正の加工など
色々な職人さん達が
玉川屋のそばにて頑張ってくれています。
         
         
    

01.jpg


04.jpg

05.jpg

06.jpg

03.jpg

02.jpg








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199