calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

納涼


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今夜は、納涼の屋形船へ。

   00.jpg   01.jpg

昼間も暑すぎる気温ではありませんでしたので
陽が落ちてからの海風は涼やかに気持ちよく。

   02.jpg

着てまいりましたのは、20年近く愛用の
ブルーグレーの絣の能登上布。

反物の時には、かなり張りのある堅さもありますが
何度も何度も水を通しての定例を重ねているうちに
とても柔らかな着心地の風合いとなってきています。

今日は浴衣の様に
肌着の上に一枚だけ着てまいりましたが、
下に麻の襦袢を着て半衿を出せば
夏の着物としての着こなしも楽しめます。

風が通るのが肌で感じられる着心地は
細やかな麻の着物ならではの心地よさで、
汗をかいた後に冷房に当たると
ヒンヤリとしすぎるくらいです。


色や柄で季節感の出しにくい男の着物だからこそ
季節とともに、その素材感や着心地が楽しみなものでもあります。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

染帯の誂え


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

この週末は、時候でいえば
暑さ収まる「処暑」の時期。

昼間に雨の降ったせいか
今日の夕刻の渋谷は若干の涼しさもありましたが
昼間の陽気には、まだまだ収まる気配のない暑さが感じられます。

とは言いながらも、来週で八月もおしまい。
九月に入ると徐々に
玉川屋は秋のしつらえとなってまいります。


   01.jpg

写真は、巻き糊と友禅にて染められた付下げ。

シンプルな中にも綺麗な彩りを楽しく感じて
お着物としてではなく、塩瀬地の帯に染める事といたしました。

淡いきれいな色味の染め小紋にも・・
 シックな趣きの紬の着物にも・・
袷にも、お単衣にも・・

"派手すぎず、でも着物ならではの色遣いを装いに楽しめ"、て
"どんな帯締めをのせてみようか"と、お出かけの度に楽しみ方も広がってくる
そんな帯に染め上がることと思います。


   02.jpg

帯に染めるに当たっては、
構図や柄の流し方など色々組み合わせて考えてまいります。

下図を決めて、地色を決めて、
  彩色の雰囲気を決めて、背景や金彩の加工について考えて・・
ようやく実際の、糸目糊置きや彩色の作業に入ってまいります。

九月に入って、
お天気や気温が急に変わる訳ではありませんが
きっとご自分の気持ちの中の季節感は
少しずつ変わってくることと思います。

9月4日(木)からは「秋の荷開きの会」を玉川屋の店にて開きます。
新しい帯の染め上がりも、どうぞお気軽にご覧においで下さいませ。

  ■「秋の荷開きの会」のご案内も、近日中にさせて頂きます。



今しばらくは暑さも残るようです。
夏のお疲れも出やすい時期ですので
どうぞ皆様十分にご自愛の上、お過ごし下さいませ。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

越後 三

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

越後の産地にお伺いした折の話の続きを・・

産地をまわる際には
"こんな品があれば、お客様にも喜んで頂ける"
そんな話を、作っている方にお伝えしてくることも
玉川屋にとって大事な事の一つであります。

2年ほど前に、このブログでも書いた事がありましたが
蚊絣(かがすり=細やかな事を小さな虫の"蚊"に例えて、小さな十字絣を指します)
の本塩沢には、以前には各機屋さん毎に見本帳があり
地色と絣色の組み合わせも、とてもバリエーション豊かにお品がありました。

   03.jpg・・当時のブログへは、左の写真をクリックして下さい

見本帳があるという事は、
その分だけ織り上がりの品のストックもあるという事で、
仕入れてきたお品以外にも
お客様のご注文や、追加の仕入れなど
必要な場合には色や見本帳の番号を伝えると
数日の内には店に届くものでした。

本塩沢には、十字絣や縞、縞柄、絣柄など
柄の織り出しも様々な種類がありましたが、
帯合わせの楽しい、シンプルな蚊絣は
玉川屋の好みからすると一番重宝にお使いを頂ける品でした。

当時に比べると、織元の機屋さんの軒数も減り
織り上がりの現品が沢山ある事もなくなり
「こんな色合いのお品があれば・・」と私共が思い
好みの色目の品物を探しても、なかなか見つからないことも
多くなってまいりました。


産地でお話しをする際には、
以前の見本帳や、店に保存してある端裂を持って行ったり
機屋さんの古くからの保存の生地を拝見したりしながら

   01.jpg   02.jpg

最もお客様と接してご意見を頂く立場である呉服屋としての
リクエストを伝えてまいります。

単に色の組み合わせの問題だけではなく
地色と絣の色味によっても
織り上がりの織り難の出やすさが違う、という事も伺い
作る側からする難しさを知ることも出来ます。

お召しになる方の思いを作る方に伝えて
作る側の思いや苦労をお召しになる方に届けて・・
今回の越後の産地訪問も、そうした事の出来る良い機会となりました。


今回は
玉川屋の想う蚊絣の本塩沢の色のイメージも
お伝えしてまいりました。

皆様にお目にかけられる時がまいりましたら
またご紹介させて頂きたく思います。




夏のお休みも明けて、玉川屋も本日よりオープン。

渋谷の街中でも、降るような蝉時雨の中に
まだまだ残暑厳しくはありますが
徐々に秋らしい店内となってまいります。

どうぞお気軽に、お遊びにおいで下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

越後二


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

お盆の頃は暦で言えばすでに立秋、
とは言いながらも厳しい暑さはまだまだ続きます。

先日越後を回ったときの染め見本。

   01.jpg

撚りをかけた緯糸(よこいと)を、節のある経糸(たていと)に織り込む事で
織物の適度な堅さと、さっりとした柔らかな地風がともに感じられる白生地は
袷も勿論ながら、単衣に向いた生地風となります。

   02.jpg

淡い暈かしに組み合わせる数色は
色合い・染めの幅の寸法などを
その都度選びながら染め出してまいります。

六月や九月の本来の単衣の時期のみならず
その前後の、五月や十月の暑い時期には
袷の代わりとしてもお召しになりやすい着物となります。

染めが間に合えば、9月4日(金)から9日(火)の
「秋の荷開きの会」にてお目にかけられればと思います。

  ■期間中は、新しく染め上がり、織り上がったお品のご紹介、
    今年で16年目となります「本綴れ帯展」など
   徐々に増してまいります、秋の趣きをお楽しみ頂ければと思います。
   皆様方のお出かけを、是非お待ちしております。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

越後探訪 一


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

   01.jpg

毎夏の楽しみの一つは
八月の越後の産地見学。

色々な工房を巡ったり、産地の方から作る側の話を伺ったり
新しく出来上がった品物を拝見したり、来年の夏の品物の相談をしたり・・

普段店にいるときに思っている事や、考えている事
お客様の思いなどを、直接に伝える事の出来る貴重な機会でもあります。

   02.jpg

とはいえ、仕事の話しは勿論の事ですが
空気のすっきりとした、緑多い中をで2日間を過ごすだけでも
日々忙しく過ごしがちな東京での生活から
気分も変わり、とても良いリフレッシュとなります。


産地をまわっての様子や話しも
またこのページで少しずつお伝えしてまいりたく思います。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199