calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

越後二


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

お盆の頃は暦で言えばすでに立秋、
とは言いながらも厳しい暑さはまだまだ続きます。

先日越後を回ったときの染め見本。

   01.jpg

撚りをかけた緯糸(よこいと)を、節のある経糸(たていと)に織り込む事で
織物の適度な堅さと、さっりとした柔らかな地風がともに感じられる白生地は
袷も勿論ながら、単衣に向いた生地風となります。

   02.jpg

淡い暈かしに組み合わせる数色は
色合い・染めの幅の寸法などを
その都度選びながら染め出してまいります。

六月や九月の本来の単衣の時期のみならず
その前後の、五月や十月の暑い時期には
袷の代わりとしてもお召しになりやすい着物となります。

染めが間に合えば、9月4日(金)から9日(火)の
「秋の荷開きの会」にてお目にかけられればと思います。

  ■期間中は、新しく染め上がり、織り上がったお品のご紹介、
    今年で16年目となります「本綴れ帯展」など
   徐々に増してまいります、秋の趣きをお楽しみ頂ければと思います。
   皆様方のお出かけを、是非お待ちしております。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

越後探訪 一


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

   01.jpg

毎夏の楽しみの一つは
八月の越後の産地見学。

色々な工房を巡ったり、産地の方から作る側の話を伺ったり
新しく出来上がった品物を拝見したり、来年の夏の品物の相談をしたり・・

普段店にいるときに思っている事や、考えている事
お客様の思いなどを、直接に伝える事の出来る貴重な機会でもあります。

   02.jpg

とはいえ、仕事の話しは勿論の事ですが
空気のすっきりとした、緑多い中をで2日間を過ごすだけでも
日々忙しく過ごしがちな東京での生活から
気分も変わり、とても良いリフレッシュとなります。


産地をまわっての様子や話しも
またこのページで少しずつお伝えしてまいりたく思います。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

婦人画報

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今月1日に発売となった「婦人画報」にて
千葉まつ江さんの「正藍冷染」が取り上げられております。

   01.jpg

「真野響子が巡るきもの遺産」というコーナーにて
真野今日子さんが宮城県の栗駒を訪れての
様子が掲載されております。

   02.jpg

玉川屋も真野今日子さんがお召しになる
着物ので協力をさせて頂いております。
老母玉紬紬にお染めした
正藍冷染の無地の着尺となります。

爽やかな藍の色合いと微妙な濃淡は
シンプルな藍の無地の藍染めではありますのですが
不思議なほど、自然な存在感が感じられます。

   03.jpg

上の写真は、昨年の美しいキモノ夏号での
原田美枝子さんが東北をまわられたときのページです。

夏塩沢の透け感のある生地に染めた
正藍冷染の着物をお召しになっています。


一つ一つのお品に、それぞれに違う表情がうかびます
正藍冷染の着物や帯。
一年を通じて、お店にてお目にかけております。

お写真からでもその存在感が伝わると思いますが
実際のお品の趣きを、是非お手にとって
ご覧になって見て下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

半幅帯


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

東京も今日で梅雨明け、
冷夏の予報も出ていたこの夏ですが
今朝の天気予報では、やはり例年通り暑い夏になりそうです。

夏の涼やかさのイメージでもある古典の浴衣のことは
前回のブログでもかかせて頂きましたが
合わせる帯も色々なお品を、お揃え致しております。

   01.jpg

いろどりの綺麗な正絹の半幅帯は
浴衣姿に華を添えてくれます。

色の華やかさも楽しみながら
緩みにくく、しっかりとした締め心地が
正絹の帯の良さでもあります。

いちど締めれば緩みにくく
文庫や花結びの羽もきれいにとれます。

   03.jpg


シックな帯、可愛らしい帯、華やかな帯・・・
今年の浴衣姿を楽しみに
どうぞお遊びにおいで下さいませ。











   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

反物の浴衣

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

暑さも増してまいりまして
夏の着物に加えて、涼しげな浴衣も
楽しみな時期となってまいりました。

最近では、仕立て上がってご用意してある浴衣も
多くはなりましたが、
玉川屋では写真のような反物で

 藍や地色付きの浴衣、白地の浴衣、華やかな浴衣・・

 03_yukata.jpg   04_yukata.jpg

    夏の着物のようにお召しになれる
    絹紅梅、綿紅梅、綿絽、奥州小紋、長板中型、絹麻浴衣・・

    02_koubai02.jpg

 男物や子供の浴衣・・・

 01_kodomo.jpg   04_otoko.jpg   05_otoko.jpg

    等など、色々なお品をご用意しております。


浴衣も
ちゃんとご自分の寸法に合わせてお仕立すると
着付けも楽になりますし、お召しの着姿も綺麗になります。

帯から下は、お端折りをとることで寸法の加減もききますが
肩幅や、胸元の抱き幅といった寸法は
ご自分に合わせた寸法似てお仕立するのが
綺麗にお召しになるポイントとも思います。

生地のしっかりしたお浴衣地なら
一つのお品を、愛着を持って何年もお召し頂けるのも
また楽しみの一つです。


お仕立に通常は2週間ほどお日にちを頂いておりますが
お召しのご予定が決まっていれば、
なるべくお間に合わせをするように手配いたします。


浴衣のお仕立は、14,000円(手縫い・税込み)となります。
お手持ちの浴衣地の、お仕立のみもお承りしておりますので
どうぞ何でも、お気軽にご相談下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199