calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

今年の夏物・・その二


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

ひとつ、ひとつ、に
想いをこめてお揃えしてまいります夏のお品・・・

   01.jpg

写真は、無双の訪問着と、絽綴れの帯です。

下の薄い絽に柄を染め、上に色を染めた紗をかさねて、
淡く柄が浮き上がる・・・無双の訪問着です。

袷の終わりの時期から、単衣の頃にかけて
季節感たっぷりの趣きある着姿をお楽しみ頂けることと思います。

お召しになってるご自分も楽しく、周りでご覧になる方の目にも楽しく・・
写真のように絽綴れの帯でも、夏や単衣用の袋帯でも、
品格と季節感のある着姿でのお出かけを、どうぞお楽しみ下さい。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ことしの夏物


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

連休前の今週の玉川屋は、例年
夏物と、今までの季節のお品の棚の入れ替えを
する時期となります。

もちろん、袷や冬物は、通年を通してご用意しておりますが
ショーケースや、店内の衣桁や撞木に掛けるお品が
徐々に、単衣や薄物に替わってまいります。

   01.jpg   02.jpg

虫籠の季節感ある柄行の、夏の染帯です。
昨年は、同じモチーフを、
地を白地にしてお染めしていましたが
濃い墨色の地色に変わると、
挿し色のひとつひとつ、柄の中の白の場などが
より引き立ってまいります。


袷、単衣、そして薄物・・と
色々なお品が揃ってまいります。

4月いっぱいは、引き続き、ご奉仕市のお値段でお品をご用意しております。

5月の13日よりは、 " 夏の着物姿、応援フェア! " のテーマで
玉川屋のお店で「単衣・なつもの展」を開きます。

今年は、少しでも夏のお着物姿をお楽しみ頂きやすいよう
薄物もお求めやすくお揃えするつもりです。


季節折々の玉川屋を楽しみに、
どうぞお気軽にお越し下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

なつもの展のご案内

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

来週はゴールデンウィーク、
春から初夏へ・・と、季節が移り変わってまいります。

玉川屋では、5月13日からの
「なつもの展」の準備が始まっております。

季節本番に一足早く・・
そんなお支度が、呉服屋の品揃えでありますが
ことしも、涼感、遊び心、品格・・・色々なテイストの
楽しげな薄物が沢山に揃ってまいりました。

今年の「なつもの展」のテーマは
「夏の着物姿、応援フェア!」です。

節電で、冷房も控えめになりそうな今年の夏、
「麻の着物に、麻の襦袢」
そんな組み合わせが、一番涼しいんじゃないでしょうか!

   01.gif

   02.gif

ご案内状や、ホームページでのご案内、
  ウェブでの「玉川屋 夏物ギャラリー」なども
これより徐々に、ご案内してまいります。

春の季節も、そしてこれから来る夏も、
 どうぞ玉川屋でお楽しみ下さいませ!









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ご来場御礼!

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

昨日までの3日間「春のご奉仕市」には
沢山のご来場を賜りまして、誠に有り難うございました。

お陰様で好天にも恵まれて、春らしい陽気の中
お着物姿でご来場の方も例年より多く
お見かけ致しました。


玉川屋のお店では、4月いっぱい引き続き
ご奉仕市期間と同じように、
"赤" や "黄色" のお値引きの "奉仕市札" をお付けして
ご奉仕致しております。

   01.jpg


ゴールデンウィークが開けると
夏の着物や帯が玉川屋のお店に並び始めます。

是非また、季節の趣きを楽しみに
どうぞお出かけ下さいませ。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

鐘霞む(かねかすむ)


皆様いつも有り難うございます
玉川屋呉服店の石井貴彦です。

3月11日の震災より一月が過ぎ、
この週末には、東京でも各所で桜の花が咲き揃いました。

人の世で、大きな出来事があっても
それでも、季節は巡り、
つぼみは膨らみ、花は色づいてまいります。

そんな、大きく巡る季節の流れの中で
被災された地域の皆様が、少しずつでも、一日でも早く
落ち着いて穏やかに日常を過ごすことの出来る日を
また迎えられますことを、心よりお祈り申し上げます。


玉川屋のあります渋谷の街では、震災での被災も少なく
また、交通機関の集積地でもあるために
計画停電にも組み込まれる事もなく、この一月を過ごしてまいりました。

いまだ大変な思いをされている被災された地域の皆様の
ご苦労には近づくことは出来ないかもしれませんが
それでも、
どのように日々を過ごせばよいのか、何をして行けばよいのか
あらためて考える事を続けてきた一月でもありました。

百年以上続けてまいりました生業(なりわい)を
変わる事無く、日々守り続けて行くこと・・・
それが今の自分達にとって出来ること。

そう思って、毎日のお店を開いております。



日々の気持ちにゆとりがないと、なかなか
お着物を楽しむことは出来ないのかもしれませんが、
綺麗な着物の色合いを目にすることで、
生活の中に気持ちの豊かさを感じて頂くことがあれば
嬉しい限りです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「鐘霞む(かねかすむ)」

"霞む(かすむ)" とは、水蒸気の細かな粒子で
目で見る遠くの景色が、ぼうっとしてはっきりと見えない様子ですが
耳で聞く鐘の音さえも、淡く霞むように聞こえてくる・・
そんな、春の穏やかな情感を表しています。

実際の景色は霞んでいなくとも
桜の花が咲いて、街のそこかしこに淡い桜色が目につくようになり
春の暖かさが腰を落ち着けた頃に感じる、気持ちの和みが
目や耳の感じ方も、長閑にしてくれます。


"春眠暁を覚えず" なんて言い回しもあり
昼も夜も、一日中でものんびり過ごしたい時期ではありますが
一方で、春のこの時期は、新年度・新学期と
色々な事のスタートの時期でもあります。

欧米のように9月を新学期にという案もあるようですが
四季のはっきりした日本では、気持ちもじっと固まる冬から
伸びやかな春へ移って、気持ちが変わった時に
何事も出発したり、これからの予定を立てたり・・・
といった事があっている気が致します。


続いてきたものを、同じように日々続けて行く事、と
今までの事を、これからの為に新しく変えてゆく事、

相反する二つの事のようですが、何年も先になって
"あの時思っていた事や努力したことが、今こうして形になったんだな" と
思えるようなスタートを切ることでは、一緒である様に思います。


日本の中でも様々な状況がある今年の春ですが
そんな出発が出来ますよう、
自分達に出来ることを一つ一つ始めてゆきたく思います。

この春も、今年一年も
どうぞまたよろしくお願いを致します。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月14日(木) より 17日(日) までは
きもの呉盟会「春の名物奉仕市」のため
渋谷のお店をお休みさせて頂きます。

「春の奉仕市」も、震災の直後には、一ヶ月後の開催をどうするか、
色々な意見が有り、検討をしてまいりました

50年以上に渡り、40余軒が親子代々続けて守ってきて、
お客様によっては、お婆さま、お母さま、お嬢さんと三代に渡って
おいで下さる方もおいでになる会でしたもので、
前向きな気持ちで、開催をしてまいります運びとなりました。

会場の設営を工夫して照明の節電を心がけたり
組合からの義援を準備したり、少しずつ出来る事を会期中もしてまいります。

お品揃え、お値打ち、ともに例年以上にお楽しみを頂けるように
各店努めてまいりました。

彩づく桜を眺めながら、春の趣を感じながら
どうぞお出かけ下さいませ。

   ■きもの呉盟会「春の名物奉仕市」は、
     4月15日(金)・16日(土)・17日(日) の3日間
     港区・浜松町の「東京都産業貿易センター」にての開催です。

     詳しいご案内は・・・・こちらからご覧下さいませtop.jpg

     ご来場には、ご案内状が必要となっておりますが
     会場受付にて「玉川屋よりのご案内」とお声がけ頂ければ
     大丈夫になっておりますので、どうぞお気軽にお足をお運び下さいませ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一昨年の、このご奉仕市の日には
東京で雪が降ったのを思い出しました。

「花冷え」とも呼ばれますが、
桜の咲く頃に、思いがけない寒さが戻る日があります。

暖かさに慣れた頃の、4月の寒さは
実際の気温以上に冷たさを感じることとなります。

どうぞ、十分にご自愛の上、お過ごしになって下さいませ。











   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199