calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

大雪

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

数日前に見学にまいりました越後の産地。

関越自動車道を車でまいりましたが
「国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国だった」の川端康成の「雪国」の小説のように
11キロ続く関越トンネルを抜けると、トンネルの手前と先では景色が違い
雪の世界が広がります。

   00a.jpg   00b.jpg


窓の外まで積もった雪・・

雪の向こうに隣の建物の屋根が見えるように
この窓は1階ではなく、2階の窓です。

   02.jpg   01.jpg


建物の外に出て眺めてみると
降った雪や、屋根から落ちた雪が重なって
2階の屋根まで積もっているのが分かります。

   03.jpg


一階には、木の板が当てられているにもかかわらず
割れたガラスの窓が。

   04.jpg


降る、降る・・といわれながら
ほとんど降雪のなかった東京でしたので
大雪の様子を見ると、その大変さが感じられます。

雪の話から入りましたが、
産地の様子の話しもまた後日。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

東急プラザ


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。


私が生まれた翌年にオープンした、渋谷駅前の「渋谷東急プラザ」。

渋谷の大規模再開発に伴い
今月22日にその49年の歴史に幕を閉じます。

   01.jpg

東急プラザは、
ビル内で親戚が時計店を営んでいたり、
修業先から玉川屋に戻った頃に、日本画のデッサンの教室に通っていたり、と
色々な思い出もありました。


そんな東急プラザの6階の特設会場にて
ただいま「タイムスリップギャラリー」が
閉館の当日まで開かれております。

   02.jpg


展示されている渋谷駅付近のジオラマは
昭和39年頃の様子を表したものとの事。

東横デパートの上にはアドバルーンが浮かび
今は渋谷ヒカリエとなった「東急文化会館」の上のプラネタリウムなど
子供の頃の渋谷を思い出します。

  03.jpg   04.jpg


「玉電」とよばれた
渋谷を通っていた路面電車の模型も展示されております。

   05.jpg   06.jpg

渋谷駅から最初の停留場がちょうど玉川屋の店の前にありました。

小さい頃は住まいも店の奥でしたので、
幼稚園から帰って店で遊んでいる時にご来客があると
店の女性の店員さんが付いてくれて
お客様が終わるまでしばらく玉電に乗っていた・・・
なんて思い出もありました。


katsuさんという方のブログページ、
1枚目の写真が、
ちょうど玉川屋の向かいから駅方向に向かっての様子です。

   ■ http://umemado.blogspot.jp/2013/02/blog-post_4.html

見切れてしまっていますが、
写真左端よりもう数軒のところが玉川屋になります。


ギャラリーの最後には
4年後に完成予定の新しいビルの竣工図が。

   07.jpg

空港リムジンバスの発着場を備えた
地上18階の複合ビルとなる予定だそうです。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

お振袖のお誂え

こんにちは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

着物や帯を誂える時には
下絵より一から描いてお作りする場合と、
染め上がりや織り上がりのお品から
好みに合わせてアレンジをしてまいります場合があります。


   01c.jpg

今回は秋のシーズンより玉川屋でお目にかけるための
振袖の誂え。

霞取りに貝桶の古典的なお振袖。

店のお品としてご用意したいと思っておりましたのは
綺麗なブルーの振袖をイメージしておりましたので
地色の変更を中心にアレンジをして、誂えて染める事といたしました。


   02b.jpg

夏物の着物地ではあるのですが
爽やかなブルーの地色の反物の地色を
振袖の地色の見本として用意して

古典模様の柄の挿し色も
その新しく選んだ地色に合わせて
色合わせをしてまいります。


夏が落ち着く頃に染め上がり
秋のシーズンに入る頃には
お目にかけられる事と思います。


振袖は、単なる衣裳としての着物ではなく
ご家族皆様の良き思い出と共に
永く大切にお持ち頂ける晴れ着であります。

そうしたお支度のお手伝いがさせて頂けます事は
呉服屋にとりましても何より嬉しい仕事でもありますので
新しい振袖や帯のお支度から、
お母様の振袖のお手入れやお直し、
お持ちのお品に合わせてのコーディネイトのご相談・・・などなど

どうぞ何でもお気軽に、ご相談下さいませ。



    ■ 振袖につきましてのご案内も、こちらで致しております・・・03.jpg<クリック>


    ■3月13日(金)より20日(金)は、
      渋谷・玉川屋にて「振袖展」&「付下げ展」を開いております。

        ご案内もこちらより・・・title.gif<クリック>

          15日の日曜日も開いておりますので、どうぞお気軽にお遊びにおいで下さいませ。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

木蓮

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

春の花の一つ、「木蓮」の染帯です。

   01.jpg

地色に対して、柄の部分は淡く暈かして薄色に染めてあります。


春の花というと、「桜」のイメージがつよいかと思いますが
3月から4月にかけて
「木蓮」は玉川屋で好んで使うモチーフとなります。

   02.jpg


辛夷と違い、花弁が全開することがなく
ボリュームを保ったまま咲き揃う花の様子は
しっかりとした表情が楽しめる
帯の図案となります。

   06.jpg


前柄は、左右で違う雰囲気の花を
お染めしてあります。

   03.jpg


どちらの前柄をお出しになって締めるか・・

さらに、帯締めでひと色添えるお色目で
着姿の趣きは変化してまいります。


今日は、4月半ばの陽気となりましたが
明日はまた寒さも戻るようです。

とは言いながらも、徐々にではありますが
一歩一歩、着実に春へと向かうこの時期、
季節感豊かな染帯で、どうぞお出かけをお楽しみ下さい。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

桜の帯


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

桜の染帯です。

   01.jpg


昨年の暮れのブログに「はや春」のタイトルで
染め上がりの事を、書かせて頂きました。

   04.jpg



夏のような快晴の青空ではなく、
霞んだような花曇りの春の空です。

花曇りと言っても、天気がわるく曇っているのではなく
春の暖かさに、ゆらりと水蒸気が立ち上り
緩やかに霞んで見える・・・ そんな情景のイメージです。


本来は、桜が染められた付下げのお着物でした。

   02.jpg

ちょうどお膝前の部分を、帯にアレンジしたら
春の景色をお背中にしょえるような・・・
そんな帯をお作りしたく思いまして。

付下げは構図も大分長く上下に広がりますが
八寸ほどになるお太鼓の高さに
構図をアレンジして下絵を描き直して、

ふつうなら、染帯はお太鼓の中央に柄を配しますが
上の方を広く開けて、桜の花びら舞う実際の景色のような
帯となりました。


   03.jpg

写真では分からないのですが
お太鼓の裏にも桜の小花が散らしてあります。

お太鼓の裏って、ご自分では見えないのですが
他の人からは結構目につく部分でもあります。

せっかく季節のお洒落を楽しむのならば
隠れたところまで、ワンポイントのお洒落をお楽しみ下さい。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199