Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/weblike.jp-tamagawaya/web/blog/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/weblike.jp-tamagawaya/web/blog/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/weblike.jp-tamagawaya/web/blog/class/View.php:25) in /home/users/2/weblike.jp-tamagawaya/web/blog/class/View.php on line 81
玉川屋 着物つれづれなるままに
calendar
<< December 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
archives
202203 (1) 202108 (1) 202103 (1) 202102 (1) 202101 (1) 202012 (1) 202006 (3) 202005 (9) 202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (944) 着物の楽しみ方 (608) お勧めのこんなお品・・ (491) 季節を楽しむ・・ (479) お誂え (296) 展示会・イベント (209) 涼を楽しむ・・薄物 (190) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (61) いにしえ (49) お手入れ (43) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

ガレット

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

若い世代の集まる街・・といわれる事の多くなりました渋谷ではありますが
玉川屋のある道玄坂近辺は、
以前は落ち着いて、大人の方が遊びに来られる様な街でもありました。

花柳界のあった頃の名残の
落ち着いたこじんまりとした美味しいお店も
色々あったのですが、この十数年ですっかりと様子も変わってしまいました。

お店においで下さるお客様に
「どこか美味しいお店はない?」と、聞かれる事も多いのですが
ご案内できるお店もだんだんに少なくなってきてしまいましたのですが、
古いお店が無くなってしまった分
この数年は、昔からの住宅街に新しいお店が増えてまいりました。


最近は、女性のお客様には
閑静な住宅街の松濤にあるガレットのお店をご案内します。

蕎麦粉から作られた生地をクレープの様に薄く焼き
中に添える具によって、デザートの様にも、ボリュームのあるお食事の様にも
召し上がって頂けます。

   02.jpg  厚切りベーコンとシードル煮のオニオン+目玉焼き

   01.jpg  “ブルトン” ──特製ソーセージ、オニオンのシードル煮、
           ジャガイモのグラタン、グリエールチーズ




玉川屋からは、
駅に向かいすぐの交差点を左に曲がり坂を下ると
東急文化村に出ますので、そこを左へ・・
200メートルほど歩くと、2軒のガレット専門店があります。

   03.jpg
    CREPERIE Ti ROLANDE  クレープリー ティ・ロランド・・・<クリックしてHPへ>

   04.jpg
    galettoria ガレットリア  ・・・<クリックしてHPへ>  ・・・<クリックしてMAPへ>


日曜日のお昼時などは、並んで待つ事も多いようですが
時間帯や曜日がはずれると、ごゆっくりとお楽しみ頂ける事と思います。

近隣には、
松濤美術館や、今でも湧き水の池がある鍋島松濤公園、戸栗美術館や観世能楽堂など
落ち着いたたたずまいの渋谷を楽しんで頂ける散策のコースもあります。


玉川屋へおいで下さいました後にでも、合わせて
いつもと少し違う渋谷をお楽しみ下さい。












   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




           

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

真夏の観劇


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

夏本番の強い日差しとなり
ぬける様な青空は爽やかながらも
日々続く暑さも厳しさが増してまいりました。


   01.jpg

写真は、七月大歌舞伎の上演中の新橋演舞場まえ
涼しげな夏衣姿での歌舞伎の観劇、
そんな暑さの中でも、涼しい気分が増してまいります。

冷房の控えめな建物や建物の中では、すこし暑いものの
外に出て風が吹くと、すっと空気が通るのが良く感じられます。

駅まで歩く間には汗もかきましたが
例年より弱冷の車内の地下鉄に乗って数駅過ぎると
汗もしぜんと引いてきます。


暑い時には、肌着も着けず直接麻の襦袢を着て
着物を着てしまう事もあります。

着物を風が通る感覚は、よりいっそう強く感じる事ができて
「夏の素材を着ている」事をより実感出来ます。
かえったらその夜に麻の襦袢は洗濯機で
すっきりと洗ってしまいます。




   銀座の駅から演舞場に向かいながら、歌舞伎座の前を通りかかると、
   建物はすっかりと取り壊されて更地になっています。
   
      02.jpg   03.jpg
  
   新しくなった歌舞伎座での観劇も、数年後のまた楽しみです。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

暑熱厳しき折・・


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

日に40万人が乗降する渋谷の駅、
ハチ公のある、その駅前のスクランブル交差点。

信号が変わると同時に、
それぞれの方向から一斉に沢山人が歩き始め
交差点の中が人で埋め尽くされるほどに一杯になるのが
普段の光景ですが・・・

   01.jpg

こんな渋谷はほとんど見た事がありませんでしたが、
信号が変わっても、人の流れのほとんど見えない
暑熱厳しい、日曜日の朝の渋谷の写真でした。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

色数

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

   028.jpg

動きもある柄行ながら、品の良い雰囲気の絽の付下げです。

色系統の幅は抑えながらも
微妙な濃淡を使って染めてありますので
実際の色数は多くの色目を使っております。

   01.jpg


玉川屋の店に戻る前、京都の悉皆屋さんにおります時には
「西向き」「東向き」といった言い方もしておりました。

西向き、関西や西方面に向けて染めるお品は
 柄行もたっぷりと、色系統や色相も豊かに・・・
それに対して、東京に向けて染めるお品は
 柄行をすっきりさせ、同じ色数を使うのならば
  色系統の幅を広げるのではなく、同系色の濃淡で表現を・・・

大雑把ではありますが、そんなイメージでした。


どちらが "良い" というのではなく
好みの雰囲気がそれぞれにちがっての
それぞれの趣き、となってまいります。


メディアやネットなど、情報も早く豊富になっておりますので
当時の頃ほど、それぞれの差はなくなってきている様な気もしますが
長い歴史の中で、しぜんと培われてまいりました感性は
それぞれに変わらず受け継がれている事と思います。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

正藍冷染の、お染め上がり

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

震災の影響を受けながらも、宮城県の栗駒にて染められる
昔のままの藍の染め・・「正藍冷染」の今年の染め上がりが
お店に届きました。

   01.jpg

独特の存在感を持った、爽やかな藍の色・・
"コガ" と呼ばれる、木桶に一杯の染料で
染められるだけの品がその年の染め上がりのお品となります。

   03.jpg   04.jpg

無地や絞りで染められた、着尺と帯を合わせての十数反が
今年の染め上がりだそうです。


ちょっと大胆な柄の染帯や、すっきりとした無地の着尺、
数点をお店に選んで、ご用意致しました。

   02.jpg

ウインドウや店内の撞木や衣桁にかけてお目にかける事は少ないのですが
色々な素材や、柄付けの技法、帯や着物、
玉川屋には、沢山の正藍冷染のお品がございます。

同じように染めたお品でも
一点一点が、それぞれみんな微妙に違う表情を見せてくれます。

実際のお品をご覧下さると、皆さん息をのんで "綺麗ね" といって下さいます。
玉川屋においでの折には、「正藍冷染を」とお声がけ下さって
ぜひ実際のお品をご覧になってみて下さいませ。


夏が明けた頃には、
玉川屋のお品を一同にお揃えして、お目にかけたくも思っております。


「昔のまんま、 昔のままに染める藍」
藍を育て、藍を染めて・・
宮城県栗駒山のふもと、代々受け継がれて今に伝わる
素朴ながらも、深みのある「正藍冷染」です。

ぜひ、お楽しみにご覧下さい。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203