calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

染めの体験

おはようございます、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

昨日ご紹介した染めの体験の様子を・・・

今回は江戸更紗と同じ型紙を使った刷りの染色体験です。
写真のような色をおきたい部分に窓を開けて、刷毛を使い色を摺ってゆきます。
カードに模様を染めるステンシルをイメージして下さると、お分かり頂けるかもしれません。

   01.jpg

少しずつ窓の形、位置が違う型紙を生地に染めてゆくためには
毎回同じ位置にそれぞれの型紙を置かなければなりませんので
型紙の中に「星」と呼ばれる印が彫ってあります。

   02.jpg
(写真では、右下端にある菱のマークがこの型紙の「星」になります)

江戸小紋や細かい江戸更紗にも同じように「星」がありますが
柄の中に埋め込んであったり、型を継ぐと模様の中に埋まるように彫ってあったり
それぞれ工夫がされて、型が彫られております。

生地に染めた時には「星」はこんな風に、印として残ります。

   03.jpg

「星」は型紙の角の2カ所に彫られており、
生地に付いたその2カ所の「星」の印に、次の型紙の「星」を重ねると
毎回生地に対して同じ位置で型紙を置くことが出来ます。




   この続きは、明日また・・・







   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

誂えてみて、染めてみて


おはようございます、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

染めや織り、お誂えのご注文を頂くことも多いのですが
染めの具合や様子が気になったりする事もありませんか。

それならばお承りの染め上がりをご覧頂きながら、
工房も見学して、ご自分でもその染めを体験してみて・・と
先週末の様子です。

   01.jpg

型紙を使っての摺りの技法、更紗のお品を染める時の技法でありますが
あらかじめ数枚の型を使って糸目の柄の縁の線が置いてある生地に
微妙に色合いが重なりながら色を映す型紙を
六色の染料を各色で二枚ずつ使って、十二枚の色刷りで 
テーブルセンターを染めてみました。

柄行もシンプルに簡略化はしてありますが、
実際にお召しになるお品と、染めの仕方は変ることころはありません。

不思議なことに、同じ型紙、同じ染料をお使いになって染めるのですが
お二人の染め上がりの雰囲気は、全然違ってまいります。

刷りの具合によって色の強弱もしぜんと出てまいりますし、
数色あるお色目のうち、ご自分のお好きなお色目が
染め上がってみるとしぜんと全体の中のアクセントとなっていて、
その方らしい雰囲気の出来上がりになってきます。


工房の職人さんの、手際よく進む仕事の中にも
そんな細やかな心遣いがあることを、
ご自分で染めの体験をしてご覧になってみると
実感していただくことが出来ます。

そんなことを感じてみると、そこで染めたお品だけではなく、
お手持ちのお着物や帯への愛着もまた深くなってくるはずです。


お店でお品をご覧頂くことはもちろん、今回のように
そういったことをご自分で感じてみていただける機会も
お作りしてまいりたいと思います。

詳しい様子もまたご紹介してまいります、
今度は、ご自分でも是非そんな体験してみて下さい。
どうぞお気軽にお声がけ下さいませ。





   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

八つ口止め


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

写真は、袖付けの八つ口止め。

   01.jpg

袖付けの下端は、動いているうちに袖を引っかけたりして
何かと痛めやすいものでもあります。
普段にお召しの機会の多いお着物には、
こんな風に袖付け口の下にあて布をあてて補強をいたします。

八掛の裾の内側にテープを当てて切れにくくしたり、
袖口に琥珀の布を当てたり、日常に着る機会の多いお着物は
色々な工夫をしながら、お召しになっておりました。

最近では、お出かけのおしゃれ着としてのお召しが多いので
そこまで着つぶすほどの着方は少ないのかもしれませんが
袖口のほつれでお直しをお預かりすることも少なくはありません。

ちょっとした疑問や困りごと、そんなご相談相手も
呉服屋の大切な仕事であります。
だんだんに春めいてまいります、お出かけにも楽しいこれからの時期
是非お気軽にお遊びがてらお声がけ下さいませ。





   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

針供養


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

先日、仕立屋さんからもらった針供養のお札です。

   01.jpg

一年間の仕事の張りに感謝し、折れた針を供養して納める「針供養」、
東京では浅草の淡島堂、新宿の正受院などが知られます。

やわらかいお豆腐に針を刺してあげて、針に楽をさせてあげる・・

お札やお守りを神社やお宮にお納めすることは。自分達でも大晦日などにも致しますが
一年間頑張ってくれたお道具に「楽をさせてあげる」そんな想いを寄せることを聞くことで
とても特別な想いを持って日々の仕事をしてくれていることが、
毎年針供養のお札を仕立屋さんから頂く度に伝わってまいります。


仕立て次第で、お着物の着心地も変わってまいります。

柄の立ち会わせ、仕立て直しの相談、お召しの後のお手入れ、
お客様に楽しく、着ていただきやすく、そんなお品をお届け出来ますよう
毎日色々な形でお世話になる仕立屋さんです。

この一年も、着やすいお着物が皆様にお納めを出来ますよう
感謝と期待を針にしながら、明日も仕立物をお願いしにまいります。




   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

お洒落着から訪問着

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今日、お伺いを致しましたお客様は
訪問着のご注文を頂き、お持ちをさせて頂きました。

いままでのお召し物は、無地っぽい紬のお着物がメインで
でもお仲間にからは、柄のあるお着物や、もう少し華やかなものも似合うわよ・・と、
そんなお声もありました。

お茶のお稽古やお席でも、無地でよいかなと思われていたそうですが
あるお茶会で、お社中の皆さんが
思っていたより華やかな訪問着や付下げでお揃いになっているのをご覧になって
「あんな風に、華やかさのある着物姿もいいかな」と思われたそうです。

それまでなら、礼装の着物も無地感の飛び柄を、そんなお好みをお持ちでしたが
どうせなら、訪問着らしい華や差のあるお柄を・・ということでご注文を頂き
色々なお品をお持ちさせて頂きました。


呉服屋さんがお店ごと、うちに来たみたい・・
せっかくならばと、そんな風に言って頂けるくらいに色々なお品をお持ち致しました。

ご自分のお好みはなんとなくはありながらも、
どんな訪問着がよいかが、はっきりとご自分でもまだ分からなくて、
ですので、色々なお品をまずは第一印象で選んでから
鏡の前で当てさせて頂いて、帯をあててみて、さまざま試してご覧を頂きました。


普段のそのお客様のイメージでお選びしておいた着物、
「え?」っておっしゃるかもしれないけれど、きっと似合いそうなお着物、
リクエストとは違っても、比較しながら選ぶためのお着物、

そんなお話をしながら、お品の説明をして、鏡の前であててみて
段々にご自分の訪問着姿のイメージが、変わってみたり、はっきりしてみたり。
結局最後にお選びを頂いたのは、最初のリクエストより
明るい色目、華やかな雰囲気のお品でありました。


「着物を着るなら、こんな感じ」というご自分のお好みも
お召しになっている内にしぜんと変わってくることもあります。

外からの流行というよりは、ご自分のマイブームのしぜんなサイクル、
そんな感じでしょうか。

もうひとつ、お召しになる機会が増えてくるうちに
紬や普段のおしゃれ着のお好みやお選び方と
あらたまったお着物をお召しの時の、雰囲気や選び方もまた
変わってくることです。


お好みや、雰囲気も、決して普遍的なものではなく
お一人お一人のお召し方によって、しぜんと変わってまいります。

お客様の中でも、まだちょっと曖昧なイメージを
はっきりしたものにして、よいお品選びに繋げてゆく
それも呉服屋の大事な仕事の一つであります。


ご自分のお好みが一番大切なのはもちろんですが、
時には、呉服屋さんに任せてみてのお選びもいかがですか?
新しいご自分のスタイルが見つかるかもしれません。





   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199