calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

能登上布

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

白の話しが何回か続きましたが、今日ももう一つ・・

近年の暑さ厳しい夏の頃には、
涼しく、お手入れも楽な、麻の着物をお勧めしております。

麻のお着物は、縞や絣柄などの織り柄が
ほとんどとなってまいりますので、
ご普段着としては着やすい着物ではありますが、

色や柄を楽しめるお品もお目にかけたいな・・と思い
後染めの、麻の小紋着尺を毎年お染めしてまいります。

   01.jpg

写真は、小千谷縮みの生地にお染めした
糸目の更紗の、夏の麻の小紋です。

縞や絣模様に比べて、ドレッシーな雰囲気でも
帯合わせや着こなしをお楽しみ頂ける事と思います。

平麻の生地に、藍の濃淡で糸目の更紗の麻小紋も
ただ今お染め中です。


   02.jpg

これからお染めするのは、能登上布の白生地です。

細い麻糸の平たい地に光沢感のある麻の生地、
染め上がりましても、独特の艶感の具合は
柄を綺麗に映してくれることと思います。


染め上がりのイメージは、涼感豊かな麻の型小紋です。

   03.jpg   04.jpg

江戸小紋の柄を染めようか、更紗の模様にしようか、はたまた・・と
染め工房さんと、色々な型紙を見ながら相談中です。

来年の夏を、お楽しみに。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

白地唐織りの名古屋帯

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

数日前に書いた白地に白糸の織り上がりの名古屋帯、
来年の春に向けての、新しい品を頼んでまいりました。

   01.jpg

今回の帯は、白の糸が刺繍のように浮き上がる
唐織りの名古屋帯です。

写真の帯には、唐花のシベの部分に
金糸と淡いベージュの糸が織り込まれていますが、

自分の中での帯のイメージは、
もっともっとスキッとした雰囲気の帯。

ということで、その部分を
2種類の色味の違う銀糸を使って織り直してもらうことに
頼んでまいりました。


   02.jpg

全体からすると、ほんの少しの分量ではありますが
出来上がる帯の雰囲気は、まったく違うものとなってまいります。


立春の頃に、毎年開く「帯あそびの会」
まだ寒さも残りながらも、春の兆しの感じられる頃に
ちょうどぴったりの趣きで、お目にかけさせて頂ける事と思います。

どうぞ楽しみにしていて下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

クリスマスの帯


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

ご来店のお客様は、クリスマスの染帯で・・

   01.jpg

さりげない柊の柄は、素敵に大人のクリスマスを
楽しめる雰囲気です。

   02.jpg

合わせたお着物は、雪輪の柄の江戸小紋
帯のモチーフとの、さりげない取り合わせが
お着物ならではの楽しみでもあることと思います。

   03.jpg

繻子風に市松が織り出された地紋の帯の生地、
白に見える雪の粒の中にも、淡く施された暈かしの濃淡、
銀線で描かれた雪の結晶と、柊の縁の品の良い金線の括り・・・

すっきりとした染め上がりながら、丁寧な染めがなされております。

"さりげなく" 、でもお洒落に、
季節感のあるお品をお楽しみ下さいませ。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

お伺い

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今日は、永らくのお得意様に暮れのご挨拶へ
お伺いをさせて頂きました。

私が小学校の時にお世話になりました先生、
退職をされてからは
ずっと続けておいででした茶道の先生となって
いまでもお引き立てを賜っております。

私の祖母と同じ年齢ではありますが
90代の後半となられた今でも
週に数度の区の茶道教室の講師をされたり
ご自宅でお教室をもたれたり・・

お電話をしても、お留守の方が多い位に
元気に活躍をされておいでです。


「もう着物は、いらないの」とおっしゃりながらも
綺麗な色や、季節の柄をお目にかけさせて頂くのを
楽しみにして下さっています。

今のご年代になられてもいつも前向きで、
お元気にお過ごしになれるのは、
そんなお気持ちが、あればこそと思います。


伺う時には、お茶を頂きながら
お若い頃のこと、戦争の頃のこと、
私たちがお世話になっていた学校の教師の頃のお話し、
退職してからの、地元への教育活動への参加のお話しなど
毎度、色々なお話しを伺わせて頂いてまいります。

呉服屋の私にとって、色々なお客様のお宅にお伺いさせて頂き
お一人、お一人の、色々な人生や経験のお話しを
聞かせて頂く事が、とても有り難いことでもあります。

趣味やお稽古のお話しから、家族や日々の人生訓まで
お仕事で皆様にお世話になりながらも、
それ以上に大きなものを頂いてくることも多くあります。

お店も、昔ながらの外回りのお伺いも、
それぞれが呉服屋としての楽しみでもあります。

師走に入りお店の中も
そんな具合に、賑やかに、慌ただしくもしておりますが
温かいお茶でも飲みにお遊びがてら、どうぞお寄り下さいませ。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

夏々

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今日の午前中は、来年の夏の着物の注文に・・

   01.jpg

色や柄を見ながらアレンジしたり、
来夏に向けての品作りをお願いしてまいります。

      02.jpg

真冬の頭を、半年さきの暑い季節に切り換えて・・

   03.jpg

来年の夏のシーズンもどうぞ楽しみにしていて下さいませ!

      04.jpg



お昼過ぎに店に戻ってからは、
暮れのご挨拶回りと、お客様への外商に・・
これからの季節のコートや、新春にお召しの付下げなどを
お勧めさせて頂いてまいりました。

季節折々の、日本の着物ならではの楽しみを
日々の仕事の中でや玉川屋の店にてお楽しみを頂ければ幸いです。

新しいお品のお誂えから、お手持ちのお品のお直しやお手入れなどまで
どうぞ何でもお気軽に、ご相談下さいませ。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199