calendar
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

絞りの振袖襦袢

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

   02.jpg

写真は、絞りの振袖襦袢です。

下にお召しになるお襦袢ですので
振袖の下には隠れてしまうものではありますが
薄手のしなやかな良質の綸子地に
雲取りに檜扇の柄行きが、数種類の絞りの技法にて
表されております。

   03.jpg


鹿の子の部分も、檜扇の柄の部分も

   04.jpg   05.jpg

また白の無地場と、緋色の地色の染め分けも
丁寧な絞りにて、染められております。


袖の部分にも、たっぷりとした柄が表され

   06.jpg

長いお袖の広く空いた振りの部分から
鮮やかな緋色に白の絞りが覗きますのも
振袖ならではの、華やかさと格式でもあります。


   07.jpg

長い袖の内側にも、こうして鹿の子の絞りが施されております。



お着物と帯のみならず、
お襦袢、帯締め、帯揚げ、刺繍の半衿、伊達衿・・・など
他のお着物にはない、華やかさをもって
お振袖姿をどうぞお楽しみ下さいませ。


   ■新しいお品のお支度から、
    お手持ちのお母様の振袖や帯、襦袢のお手入れやお直し、
    小物のコーディネイトのお問い合わせ・・・などなど

    お振袖の事ならば、どうぞ何でもお気軽にご相談下さいませ。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

名古屋帯 誂え

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

名古屋帯の誂えにかかっております。

   01.jpg

グリーンの地に淡く白く残した部分に
刺繍ですっきりとした柄を表しながら・・
織りの着物から、江戸小紋屋無地、軽い付下げまで、と
広く締めやすい名古屋帯がイメージです。

見本のイメージとしてあった帯が
少し薄すぎる色合いの印象でしたので、
白で織っていた経糸(たていと)を
グリーンの色の糸に替えて織ってもらう事にいたしました。

それによって、グリーンの地の色味をより深くし、
白の部分にも、ほのかにグリーン味が浮いてくるような
そんな雰囲気の織り上がりになってまいります。

   02.jpg

お太鼓や、前帯の柄それぞれに、
また、前帯の柄も左右で柄に変化を付けたりと
下絵に指示を書き添えて機屋さんとやりとりしながら
柄行きの調整も進めてまいります。

春本番には帯も織り上がる予定です。
袷の着物は勿論の事、単衣の着物に合わせても
締めやすい帯をご用意するつもりでおります。


染めの品、織りの品・・
着物、帯、羽織やコート、襦袢や小物まで
お好みに合わせてのお誂えも、なんでもさせて頂けます。

出来上がったお品から、お好きなものを選ぶのも楽しいですが
「こんな雰囲気のおしながあれば・・」
具体的ではなくても、漠然としたイメージから始めて
ご自分好みの、ただ一つのお品を
お手元にご用意するのも、またお楽しみな事と思います。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

大雪の週末・・・
昨日の予報では、
 「10年に一度の雪になりそう」そんな風に報じられてましたが
朝のニュースでは
 「都心で16年ぶりに、10センチの積雪を超えそうなおそれ」
夕飯を済ませてからの夜のニュースには
 「45年ぶりに、都心で25センチに達する積雪」となっておりました。


   01.jpg

昼過ぎの渋谷は、強い風に吹かれながらの
横殴りに、当たると肌に痛いくらいの降り方でした。

土曜日という事もあり、回りは閉まっている店が多かったのですが
うちの店と、となりの電気屋さんは雪の中でお店を開けて、
お互いに「何時頃まで開けてますか?」なんて話をしながら。

雪の勢いが強くなり、今日は少し早めに店を閉めさせて頂きました。
1月の後半はお休みなく「半額還元ご奉仕市」を開いておりましたので
来週月曜日は臨時休業をさせて頂きます。

連休明けからは、また春らしい品々がお店を飾ります。
陽気も春らしさが戻る事を祈りながら
皆様のご来店をお待ちしております。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

綴れ帯 誂え


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

綴れ帯の誂えの試し織り。

   01.jpg

濃い地色に、ちょっとモダンな雰囲気の
幾何学模様の綴れ帯を織るために
ベージュから淡い金色にかけての織り上がりを見るための
試し織りが上がってまいりました。

数本の細い線状の織り上がりも
微妙に色味が違いますのを、お分かり頂けますでしょうか。


毎年9月には、玉川屋で綴れ帯の個展を開きますが、
機にかけた経糸(たていと)の下に図案を置き
絵を描くように織り上げて行く綴れ帯は、

   05.jpg   06.jpg

一点ずつ、お好みに合わせてのお誂えも楽しみなお品であります。

技法的には、劇場の緞帳などとも同じ原理の
「絵柄を緯糸(よこいと=ぬき糸=色糸)だけで織り出す」技法であり
絵画的な表現の出来るのが特徴の織り方で
祇園祭の鉾の懸装品などでも、綴れ織りの技法が使われております。



手描きや色をアレンジしてみた図案や、
実際の色を織り込んだ巻き見本をご覧頂きながら
だんだんにイメージをご一緒に作ってまいります。

   02.jpg


最終的に織り上げる直前には
実際の色糸を見ながら最後の調整を致します。

   04.jpg   03.jpg



図案や色柄だけではなく
帯巾等の寸法もご要望に合わせての誂えがききますので
八寸のかがり帯のみならず
半幅帯や角帯のお誂えも、お承りが出来ます。

お締めになる程に、しなやかになり
なじみが深まる良質の帯ですので
ご自分のお好みに合わせての、愛着のある一本をお作りになるのも
また楽しみな事と思います。


秋の始め、九月長月の玉川屋もどうぞまたお楽しみに・・・










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

京都行


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

立春を迎えた途端に、雪が降り、今年一番の寒さ・・
そんなお天気の中、節分から立春にかけて
夏の着物や帯の染め出しや仕入れに、京都に行ってまいりました。

   01.jpg

節分の3日は、コートを着ていると汗をかくくらいの暖かさ
新幹線の車窓にも青空が広がっておりました。

2日間で二十軒ほどの染め屋さんや機屋さん、問屋さんをまわり
5月からの薄物の品揃えに向けての支度をしてまいりました。

小千谷や越後の麻織物、夏塩沢や明石縮みなどの織物などは
昨年の夏のシーズンの最中から産地をまわり、
東京の染めの品や、琉球の夏物など・・・も揃ってまいります。

冬から春、そして夏へ。
季節折々の趣きは、日本の着物の一番の魅力でもあります。

   02.jpg

京都の機屋さんの側では、綺麗に咲く蝋梅の花を見かけました。
季節の柄を始め、2月の玉川屋のテーマの一つは「帯あそび」、
遊び心たっぷりのお品から、あらたまったお席の為の帯まで
色々なお品をお目にかけます。

お出かけのより楽しくなる、穏やかな春にむけて
どうぞお気軽にお遊びにおいで下さいませ。





   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199