calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

桃の花


今晩は、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

弥生三月、今日も陽気は真冬の寒さながらも
月がかわりお店の中や、気持ちは一足早い春へと変わってまいります。

   01.jpg

桃の花を、飾ってみました。
買って帰る道すがら、お茶を飲んだお店でも
お店の方が「いいですね」とひと言、

ちょっとしたことでも、
そんな風に季節を感じてもらえることが
楽しみでもあります。

日、一日と春らしくなります、玉川屋のお店を
どうぞお楽しみに!









   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

着物からコートへ


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今日はお客様に、染め替えの色見本の生地をお目にかけました。
お手持ちの無地帳の小紋の着物に、色を掛けて
今度はコートに仕立て直します。

着物の時の地紋が気においででしたので、
地紋がきれいに浮いてくるような
濃いめの色への染め替えをお勧めしました。

お着物を解いて、下洗いをして、色掛けをして、お仕立てに・・
そんな工程で進めてまいりますが、コート裏を選ぶ段になって、
好きなお婆さまのお着物があるので、その着物を解いて
コート裏に使いたい、とお伺いをしました。

以前のお品でしたので、かえって生地も少し軽めになって
コート裏やお襦袢にお使いになるのにも丁度よい具合でした。


小紋を染め変えて、コートに仕立てて、
お婆さまの着物をコート裏に使って、
・・・・お気に召したお品を、永く大事に使うそんなお着物ならではの
ご用のお承りをさせて頂きました。


こんな風に使ってみたい、そんな想いがございましたら
どうぞお気軽に何でもご相談下さいませ。

リクエスト通りに出来る時もありますし、
それよりはこんな風にお使いを、と違う活かし方をお勧めすることもありますし、
残念ながら無理をしない方が・・・と、お話をすることもあります。

そのお着物と、お召しの方にとって
一番良い道をご一緒にお探しをしてまいりますのも
呉服屋にとりましての楽しいお仕事です。


どうしようか迷っているお品がございましたら、
思い立ったが吉日、お気軽にお持ちになってみて下さいませ。









   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

別冊太陽


今晩は、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

紬の問屋さんに行った時に見かけた、自然布の織物についての
小学館発行の別冊太陽のムック「日本の自然布」

   02.jpg

この本は良いな・・ 
そう思ってきて書店に問い合わせましたが在庫はなく、
アマゾンでチェックしたら、中古所のマーケットプレイスに1冊有り
でも値段が4800円で、しばらく考えているうちに無くなってしまいました。

最初に見かけた問屋さんに行って、「譲ってもらえませんか?」
と頼んだら、「替わりに、2冊有るこっちなら」と

   01.jpg

同じ別冊太陽のムックの「日本の布 原糸布探訪」を譲ってもらいました。

藤布、葛布、芭蕉布、シナ布といった日本各地の自然布を
それぞれに、とても丁寧に解説してある本で
お店で、品物を触りながら、思いつくとページを開いたりしています。

別冊太陽のムックの一覧を見ると、
染織関係のタイトルは売り切れいているものが多く
関心を持たれる方も多いのかな、とも思います。


手に入れ損なってみると、どうしても気になってしょうがない、
お着物のお買い物でもそんなことはありませんか。

そう思っていたら、
今日マーケットプレイスに出品されているのを見つけました。
「今度見つけたらぜったいに手に入れよう」と決めていたのですが
値段が今回は前回の倍近く・・ ついまた考えてしまいながら、
このブログを描いています。









   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

紋名


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

ご自分の家紋の紋名ってご存じですか?

お着物を着慣れてきたり、お茶のお稽古をしたり、といったことがあると
紋付きのお着物をお召しになる機会も出てまいりますので
ご自分の家紋をきちっと意識することが出来ます。

紋付きの色無地をお染めしたり、江戸小紋や訪問着に紋を付けたり、
喪服や江戸褄に紋を入れてお仕立てしたり、
でも、それまであまり自分の家の紋の事を知らなくて・・
そんな時もございます。

お持ちのお着物の中で紋の入っているお品を見本にお預かりしたり、
紋の写真を撮ってきて頂いたり、
それを拝見しながら、「紋帳」という家紋の図鑑のような本で
そのお客様の家紋を確認してまいります。

   01.jpg

目次を順番に見てみると、

  あ  扇  あふぎ
      地紙 ぢがみ
      檜扇 ひあふぎ
     葵  あおい
     麻  あさ
       、
       、
と、何百種類もの紋名が並びます。

   02.jpg


お客様の見本の紋を拝見して、
「藤」だとか、「木瓜(もっこう)」だとか、大まかな種類を推察して
ページを開きます。

   02-2.jpg

おなじ「藤」の紋でも、
上を向いたり、下を向いたり、丸が有ったり無かったり、
といった基本的な組み合わせから、
花の雰囲気がかわるもの、数が変わるもの、他の紋と組み合わさるもの・・・
そのバリエーションは数え切れないくらいにあります。

   03.jpg 上がり藤・下がり藤  丸あり・丸なし

   04.jpg ばら藤

   05.jpg 三つ追い藤

   06.jpg 下がり藤に橘

ざっと見て、「藤」の付く紋だけで100以上有ります。
まだ、この紋帳にも出ていないバリエーションの紋もあったりしますので
じっさいの紋の数は、数え切れないくらいにあるはずです。


「藤」の紋と分かれば、その中から該当する紋名を見つければよいのですが
今でこそ、パッと見てほとんどの紋は、「これは何紋の系列」の分かるようになりましたが
店に入り立ての頃は、その紋を見て何の花や葉の紋かが分からずに
どのページを開いて良いか分からないこともありました。

   1、07.jpg   2,08.jpg

      3,09.jpg   4,10.jpg

たとえば、同じような「抱き●の葉」という紋なのですが
どれが何の葉か、お分かりになりますか?

もしお分かりになったら、4つの「番号と紋名」を、メールでお送り下さい。
正解の方には、5名様にカードケースをお送りさせて頂きます。

じっさいの植物からは、意匠化してある家紋ですので、ヒントを・・・
  秋の花  お餅  クリスマス  しろたへ



一つ紋を拝見するたびに、自分の中で引出が一つ増えて、
そんな風に繰り返すうちに、しぜんと紋への理解が深まってまいりました。

「丸」という限られた空間の中で、
植物、動物、器物、道具、天候、自然、事象・・・
色々な物を表現する家紋、またその一つ一つに様々なバリエーションがあり
歴史を持って、ルーツがある。

以前は、箪笥の油箪や金具、鏡台掛け、から食器に至るまで
お家の中の色々な所に紋があり、生活の中の節目やお祝い事にも
家紋は大切な役目を果たしていました。

最近では、家庭の中で家紋を見かけることはほとんど無くなってしまい
お仏壇、とはいってもお仏壇のないお宅も多いですし、
紋の入ったお着物を作る時に、家紋がどうしてもわからずに
お盆にご実家に替えられた折りに、お墓の写真を撮ってきて下さった方も
ございました。



それぞれの家紋の、家計やルーツを解説したホームページなども
本屋さんで見つけることも出来ます。

あらためて、ご自分のお家の紋を見てみると、また新しい発見があるかもしれません。









   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

浴衣の見本帳

おはようございます、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

写真は浴衣の見本帳です。

   01.jpg

50センチほどに裁った浴衣の生地が、
何十枚かずつ一冊に綴じてあります。

新しく起こした型から、毎年使う定番の柄まで
年の初めに選び初夏に向かって染めてまいります。

白地や藍地の古典調から、色合いの豊富な染め上がりまで、
たくさんの色柄が揃います。

今回は、お祭りに使う町会のお揃いの浴衣をご注文頂いたお客様に
お目にかけるために見本帳をお持ち致します。


浴衣の中に町会名を入れて染めるため
見本の中に気に入った柄があればその図案をベースに
町会名を入れた図案を作り直し、型を彫り、浴衣に染めてまいります。

元になる柄を見本帳から選んで頂いてもよいですし、
40センチ×100センチほどが浴衣の型紙のサイズとなりますで、
4:10の縦横の割合で描いて下されば
ご自分のお好きな津柄で浴衣や手拭いを染めることも出来ます。

浴衣で1反8000円程からとなりますので
10人ほどお仲間が集まれば、誂えのオリジナルの浴衣なんていうのも楽しいですよ!


絹のお着物や帯だけではなく、
そんなお声がけも是非お気軽にどうぞ!









   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199