calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

9月に入ると

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

九月に入って、陽差しには夏の強さがまだまだ残りますが
玉川屋のお店も、渋谷の街も秋本番へと向かいます。

   01.jpg

玉川屋の面する道玄坂の道路にも
9月14日から16日の「金王八幡宮」の例祭にむけて
賑やかに地元の奉納の提灯も並び始めました。

この「金王八幡宮」は、この秋より岡田准一・宮崎あおい出演で映画も公開される
冲方 丁さん原作の「天地明察」で、主人公の転機の一つとなるスポットとして描かれております。

16日の日曜日の午後2時には、渋谷109前に14基の御神輿が揃い
道玄坂を神輿でパレードする連合渡御がとりおこなわれます。

   P9190413.JPG   P9190445.JPG   P9190451.JPG

     P9190461.JPG   P9190464.JPG


玉川屋でも、祭礼の前の週の9月7日(金)より12日(水)に
 "秋のよそおい・・長月の会" 「秋の荷開きの会」を
渋谷のお店で開いております。

京都の爪掻き綴帯の「服部綴れ工房」の、今年で14年目を迎えます個展を始め
この時期に向けてお揃えしたり、作ってまいりましたお品を
お目にかけさせて頂きます。

お店全体を広い座敷に模様替えして、いつもとちょっと違う雰囲気の玉川屋で

   00-01.jpg

皆様のお出かけをお待ち申し上げております。

    詳しいご案内はこちらから・・・・・01.gif<クリック>










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

すずめ

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

先日のブログに書いた笹の染帯、
刺繍で入れる雀の図案も色々考えて
刺繍やさんに頼んでまいりました。

   01.jpg

同じ構図の雀であっても
刺繍の糸の色遣い、刺繍の刺し方、入れる位置などによって
雀の表情も、帯自体の雰囲気も、随分と変わってまいります。

こうして作って行くうちに
一つ一つのお品に、自分なりの愛着もまた涌いてまいります。

そんなお品を、お客様にお好み頂き
楽しそうにお召しになってくださるのが
呉服屋ならではの、嬉しさや喜びでもあります。


丁度昨日、お店の中で
夏物と、秋からのシーズンのお品とを
入れ替えての模様替えをいたしました。

9月に入りますと、これからの季節用に
仕入れたり、誂えましたお品を、お店にお揃えしての
「荷開きの会」を開きます。


外はまだまだ、名残の暑さ厳しいけれど
秋の気配を楽しみに、
どうぞお気軽にお遊びにおいで下さいませ。





   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

帯に刺繍


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

染め上がってまいりました、笹の柄の染帯。
深い色目の縮緬の地に、濃淡の緑が綺麗に浮き上がります。

   01.jpg

これから、この帯には刺繍やさんで
雀の刺繍を入れてまいります。

笹の構図と合わせながら
うずくまっている雀か、飛び上がった雀か、
どちらを向いているか・・

図案、色合い、糸の刺し方、
どんな雀が現れて、どんな帯になるのか
楽しみにしていて下さい。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

お悔やみの席


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

この夏には、厳しい暑さのせいというわけではないでしょうが
不祝儀の装いでの弔問が何度かありました。

喪服のお支度は、
お祝い事と違って必要そうだから準備する・・・
というわけにはまいりませんので、
何事もない無事な時に、厄除けの意味を兼ねてのご用意を
お勧めを致しております。

   01.jpg

喪服や黒共帯、白襦袢など一揃いをご用意されて
いつでもすぐに準備のきく帯揚げや帯締めなどの
小物を一つだけ欠いた状態でお納め致します。

通夜の日には地味な色無地を着て、黒の着物を着ないことや
お香典に綺麗な新札を入れないこと、と同じく
急なお悔やみ事に対して、万全のお支度をしていない事が
お気持ちの表し方の一つでもありました。


それでも、急なご準備のお声掛けを頂く事もあり
この夏も、喪服、襦袢、帯の一揃いを
一日半ほどで、ご用意させて頂いたこともございました。

通常のお仕立に加えて、喪服の場合は
さらに紋入れの前加工が必要となります。

以前に祖父より、
いざというときに急な喪服のお支度が
間に合わせられるかどうかが、呉服屋としての大切なこと・・
と、聞かされておりました。

本来なら無理なペースの仕事を
仕立屋さんはじめ、職人さん達が
頑張って間に合わせてくれるかどうかは、
普段からの仕事の出し方や、お付き合いの仕方が
しっかり出来ているかどうか・・・

そんな、日々の仕事への取り組み方が
こうした機会にはっきりしてくるんだよ、
と言うことでした。


冠婚葬祭の場は、
それぞれの方が大事な想いを持ってお揃いになる時でもあり
お着物をお召しになることで、そのお気持ちがより深く表せる
そんなお手伝いがさせて頂ければ、嬉しい限りです。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

本塩沢


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今月初めには越後の機やさんを回って
色々なお話しを伺ってまいりましたが、
作り手さんとの話の中では
丁寧に作られる品は、徐々に少なくなってきていることを
この数年は特に強く感じるようになってまいりました。

このことは、越後に限るのではなく京都や東京でも・・
織りの紬に限るのではなく、染め物や帯でも・・
感じることが多くなってまいりました。

   02.jpg

軽く、光沢のある風合いで
そのサラリとした地風は、単衣にも袷にもお勧めな
本塩沢は、玉川屋でも一年を通じて
お勧めさせて頂いておりますお品です。

いざ着るときには大変好きな地風ですので
単衣でも、夏物でも、袷でも・・
自分達でもかなり頻度高く、幅広いシーンで着ております。

   03.jpg   04.jpg

特に蚊絣(かがすり)と呼ばれる
小さな十字絣の本塩沢は
シンプルな雰囲気に、帯合わせも広く
着こなしの楽しいお品になります。


以前には、機屋さん毎にこんな色見本帳がいくつもあり

   01.jpg

仕入れてきたお品以外にも
お客様のご注文や、追加の仕入れなど
色を伝えると、先方でも何反も在庫があり
数日の内には届けてくれました。

最近は、玉川屋の定番として注文するお品も
その都度織ってもらったり、
場合によっては織り上がるまでかなり時間がかかる事も
少なくありません。


おいで下さるお客様に、お気に召して頂けるお品を
いつでも、お目にかけさせて頂く為には、
玉川屋の想いを持ってお選びしましたお品を
常時お店にお揃えしておくように勤めております。



お盆休みが明けますと、
お店の中も夏から秋のしつらえとなってまいります。

一つ一つこだわりを持ってセレクトしたお品たちです
季節の移りと合わせて、お召しになる気持ちもまた変わってゆくことと思います。
「こんな着物や帯でお出かけしたら、心地よいだろうな・・」
そんなお品との出会いを、玉川屋でお楽しみ頂ければ嬉しい限りです。

皆様のお出かけを、是非またお待ち申し上げております。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199