calendar
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (932) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

夏場のお直し その一 着物の足し布


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

夏場は、お手入れやお直しのお品をお預かりする事も多くなります。

袷のお着物を今の時期に、
解いて洗い張りをしたり、八掛のお色目を変えたり、
お時間のかかるお直しは、お召しの時期までまだ間のあるこの頃が
ちょうどお直しのタイミングとなります。

まずは、仕立てを解いて、
着物の状態によって筋消しか、または洗い張りをまずします。

胴裏がそのまま使えればOKですが
黄ばんでしまっていたり、弱ってきている場合は
新しい白い胴裏に取り替えます。

八掛も、そのままお使いになる時もありますし
色目を変えて着物の雰囲気を変えて仕立て直す事もあります。

以前は、朱や赤系の八掛が付くお着物も多かったのですが
最近は、地色に合わせた同系色のお色目の八掛を
すっきりとした雰囲気でつける事が多くなりました。



ご自分のお着物なら寸法的にもまだよいのですが
お母さまのお品をお直しするような時などは
身丈や裄など、元のお着物よりも寸法を出してお仕立てする事が多くなります。

袖付けや内揚げの縫い込みがなく、
生地の巾や用尺が足りない事もあります。
裄のための袖付けは生地の巾が足りないと直しようがないのですが
身丈が足りない場合には、足し布をして直す事があります。


通常は前帯の下に入る位置に、2寸(約7.5cm)ほど、
帯の巾が通常や約4寸(15cm)ほどですので
帯を締めた時に足し布がはみ出さない寸法で足します。

それでも身丈が足りず、
どうしてももっと足し布が必要な場合には
おはしょりに隠れる部分に足し布を入れます。

ただ、その方の腰紐を締める高さによっても
おはしょりの位置は変わってまいります。
まずは、寸法のあった着やすいお着物を一度着てみて頂いて
腰紐の位置と、着た時のおはしょりの長さを見てから
足し布の入れ方を決めてまいります。


そのほかにも、色をかけてみたり、一度柄を抜いて染め変えたり、
表裏のない紬の場合は、汚れてない裏側を表にひっくり返して仕立て直したり、
色々な、直し方、手の入れ方があります。

生地も一度水に通してあげると、綺麗になってまたシャンとしてきます。
手をかけてお直しして、仕立て上がってみると
見飽きていたお着物が、すっかりと違う表情を見せてくれるはずです。

一つの品を永く大事にお使いになる、お着物ならではの楽しみに気付く事と思います。



お着物をお直しする事は大戸思いますが、
よくお困りになって、ご相談にお持ち下さるのが
以前の、丈の短いお羽織です。

そのお直しの仕方については、また機会をあらためて・・







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

染めの体験してみませんか 大染色祭!

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

毎年6月の恒例となりました銀座での「なつもの展」、
この会が無事に終わると、「あ、今年も半分過ぎたんだな・・」
と思うのでありますが、
仲間と8件での「なつもの展」も、おかげさまで盛会となりました。


今月もあと数日ですが、2009年前半の最後のイベントを
この週末に、落合の江戸更紗の染め工房の二葉苑さんとご一緒に
開かせて頂きます。

「大染色祭」と題しまして、江戸更紗の二葉苑さんをはじめ
  墨流しの染め工房、大島紬の織り元、草木染めの染色作家、板締めの村山大島工房
といった、色々な染め元が集まり、その染めを見学するだけではなく、
自分で実際に体験してみよう! というイベントです。

 毎年秋の「工房見学&スタンプラリー」では精緻な染めをじっくりと見学、ですが
こんかいは、ご自分で実際に染めの技術に触れて体験してみて、
もっともっと、「染め」が「布」がそして日本の「着物」が、きっと好きになる事と思います。



 「大染色祭」
     6月26日(金)・27日(土)・28日(日)
     新宿・落合 江戸更紗染め工房・二葉苑にて



 ■江戸更紗による、「半衿の染め」と「テーブルセンターの染色体験」

     テーブルセンターの更紗染体験 一日4回開催 40分体験 お一人様2.500円
         11:00から11:40  13:30から14:10
         14:30から15:10  15:30から16:10


     半衿 手挿し染体験 一日5回開催 40分体験 お一人様2.000円
         11:30から12:10  13:00から13:40  14:00から14:40
         15:00から15:40  16:00から16:40


 ■大島の泥染めでの、Tシャツの染色体験

     一日3回開催 40分体験 お一人様2.000円
         11:30から12:10  13:00から13:40  15:00から15:40


 ■墨流し染めでの、ハンカチの体験染め

     一日5回開催 30分体験 お一人様1.000円
        11:00から11:30  13:00から13:30  14:00から14:30
        15:00から15:30  16:00から16:30


 ■植物染料での、シルクスカーフの染色

      一日2回開催 2時間体験 お一人様2.500円
        11:00から13:00  14:00から16:00


 ■板締めの技法での、ストールやハンカチの藍染め

      一日2回開催 2時間体験 お一人様2.500円
        11:00から13:00  14:00から16:00

といった、色々な染織の体験をご用意しております。


「なつもの展」に引き続きで、間近のご案内となってしまいましたが
体験参加ご希望の方は、
  「参加のイベント名」 「お日にち」と「時間帯」 「人数」を
   玉川屋(03-3463-2527 または takahiko@tky.3web.ne.jp)まで
   ご連絡下さいませ。


 二葉苑さんへのアクセスは、
   西武新宿線 「中井駅」 または 都営大江戸線 「中井駅」A2出口 より、
    それぞれ徒歩4分となっております。
          01.gif



体験会の様子も、またご報告させて頂きます。

東京近辺の方へのご案内となってしまいますが、
ご遠方の方でも、東京へおいでの折りに、色々な染めの工房の見学をご希望の方は
お気軽に玉川屋へお問い合せ下さいませ。
ご希望に合う染め工房への見学のセッティングなども、させて頂きます。


まずは、お着物を好きになって頂ける・・・
そんなお手つがいが出来れば幸いです。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

あすから

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。


いよいよ明日からは、
銀座清月堂ギャラリーでの「なつもの展」です。

今日お店を閉める時の店内は、こんな感じでした。

   01.jpg

      02.jpg

明日から二日間は、涼しげな玉川屋のお店が
そのまま銀座に移っての、大ご奉仕です。

お天気も週末は落ち着きそうです、
皆様のお出かけをぜひお待ちしております。


「なつもの展」の期間中は渋谷のお店は閉めておりますが、
来週からの玉川屋のお店では、着物やさんならではの
古典調の浴衣も沢山揃ってまいります。

   03.jpg

藍の浴衣、綿絽、紅梅、綿紬、
 子供の浴衣、色挿しの浴衣、両面染め、
  男物、綿麻素材、・・・

半幅帯、小袋帯、博多帯、夏帯・・

涼しげな夏の着物、さらりとお召しになれる浴衣、
季節の趣をお楽しみにどうぞ!








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

名古屋帯のお誂え


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

この週末には、
銀座のギャラリーにての「なつもの展」を開きます。
今も外は雨模様でこんばんは大分強い降りになるようですが
週末にはお天気も落ち着きそうです。

皆様のお出かけを、ぜひお待ち申し上げております!

    ・・・・詳しいご案内はこちらからどうぞ


時折このページでも書かせて頂きますように、
お店のお商いは夏物シーズン真っ盛りではありますが
呉服屋にとりまして、秋から冬へのお品の準備も
またこの時期であります。

   01.jpg

染めの着物に織りの帯、織りの着物に染めの帯・・
小紋や紬に合わせる帯はそんな風に申しておりましたが、
昨今のコーディネートからすると
染めの帯は、織りの着物・染めの着物を問わず
幅広くお使いいただくことが多くなってまいりました。

一点ずつ自由に染められる染帯は、
塩瀬や縮緬、変わり生地・・と地風を様々にアレンジしてみたり
季節感や遊び心など、お色目も柄行も自由に楽しむ事が出来ますので
私どもでも、色々な雰囲気のお品を折々の時期に合わせて
お揃えしてまいります。


その分と申しますか、染帯に比べると
一方の織りの名古屋帯は、数も少なくなりましたし
なかなか雰囲気を変えて作りにくい部分もあります。

機を織るためも、柄のパターンの元でもある紋紙を作ったり
糸も何本分かの糸を用意してからおりますため
1本ずつという訳には行かず
(織れない事はありませんが、数本分のコストがそのお品に
 かかってしまい増すため、かなり割高なお品となる可能性があります)

そんなことで、柄行も以前からのお品と変わりにくく
「これっ!」っていうお品が見つかりにくい事もあるかと思います。


でも最近では、無地感や飛び柄の小紋を、
訪問着や付下げのようなあらたまった感じではない
セミフォーマルな雰囲気で・・・
そんなお出かけのシーンも多いようで、
そのイメージでのお品探しやコーディネートのリクエストも
よく頂戴致します。

そんな時にお勧めする帯は、染めではなく織りの帯。
でも、袋帯ではなく
小物との取り合わせで、気軽なおしゃれ着から、ちょっとよそ行きまで
着こなしの広い織りの名古屋帯となります。


すくい織りや櫛織り、綴帯、エトセトラ・・・
お品のイメージを言葉でお伝えするのはなかなか難しいのですが、
お手元にあれば、きっと出番の多い名古屋帯を
機屋さんや問屋さんで探したり、時にはアレンジして誂えてもらったりしながら
秋に向けてお揃えを致してまいります。



以前に、唐織りの袋帯の誂えをこのページでご紹介を致しましたが
        ・・・・こちらからご覧下さい
上にお載せした写真は、秋用に織り出す名古屋帯の誂えの相談の写真です


箔や銀地のあらたまった雰囲気ではなく
でも黒や濃地の強い雰囲気でもなく、
ちょっと綺麗で大人の華やかさのある、すっきりとした名古屋帯を・・・

そんなお声がけを今年の前半には良く頂戴しましたもので
おさえた朱や赤みの地に引箔の品の良い光沢感を加えて
朱金の地の名古屋帯を、今日は頼んでみました。

櫛や手鞠のちょっと可愛らしい柄をモチーフに
帯の地を替えて織ってもらいます。
以前のように本数を織らずともアレンジが出来るように
色々と相談をしながら打ち合わせてまいります。

写真をご覧になっており上がりのイメージは涌きますでしょうか?
織り上がりは秋の9月、気分も深めの色合いがしっくりくるようになってまいります。


夏の薄物、そして秋から冬へのお品、
いつの季節も楽しみいっぱいの玉川屋であればと思っております。

こんなお品があったらいいな・・
是非お気軽にお遊びにおいでになって、そんなリクエストをお聞かせ下さいませ。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

正藍冷染の千葉工房

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

先日予定しておりました、宮城の栗駒の正藍冷染の千葉工房への訪問は
機会をあらためる事となってしまいました。

先週の火曜日に宮城行きを予定しており、
その週は私の叔父が染めのお手伝いに現地へ行っておりましたのですが
日曜日、月曜日と染めの様子を電話で知らせてくれておりました。

試し染めを始めたものの、なかなか思っているように藍がのらず、
そんな知らせがありました。
色々してみたけれど明日はちょっと藍を休ませてあげるかもしれないので・・
前日の夜も電話で話して、けっきょく様子を見る事とさせてもらいました。

藍の生育なのか、川の水の流れなのか、
それが前年の地震の影響のせいなのか・・・
理由ははっきりしないけれども、これまでの様に生地に上手く染めがのってこず
本当なら東京へ帰る予定だったけれど、様子を見ているのでまだ栗駒に残っていると、

昨日も手伝いにお伺いしております私の叔父から
現地よりそんな電話が入りました。

ちょうど先週末の新聞には、藍染めは始まったものの
「今年の染め上がりは、まだ本来の色とはほど遠く・・」
との千葉工房の様子を知らせる、こんな記事も載っておりました。

   01.jpg・・・記事のページはこちらをクリックして



昨年の宮城の四年前には、麻の織物の産地である小千谷地方でも地震があり
自然のままに作る事の、素朴さと難しさを
あらためて感じさせられるこのところでもあります。


実際の染め上がりや、今年の染めの様子は
またあらためて叔父が東京へ戻ってから聞いてみようと思っております。
そのお話は、またあらためて。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199