calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

春めく

皆様いつも有り難うございます、
玉川屋呉服店の石井貴彦です。

桜の花も咲き揃ってまいりまして、ようやく春本番となってまいりました。
この週末が、お花見にもいちばん良い頃合いになる事と思います。


二十四節季を見てみると今週は、「春分」から「清明」へと移る時期、
「清明」は、「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」の
 " 清浄明潔 "を略した言葉。
春先のすべてが清らかで、生き生きとした様子を表しています。

桜もきれいに咲く頃でもあり、9月入学も検討される昨今ですが
日本の新学期や新年度が、この時期からスタートなのも分かる気がします。


春の暖かさには、フワッとした、ぼんやりとした、心地よさを感じます。
言葉にすれば「麗らか(うららか)」「長閑(のどか)」そんなイメージです。

乾いた冷たい風が吹いた冬から、潤いのある春の空気へ
包み込むような、やわらかな暖かみの感じられる時期となります。

それぞれの季節の植物の色を思っても、
冬に印象の残りますのは、椿や寒牡丹、千両、万両、藪椿など
寒さの中に、暖みを感じさせる「赤」の草木や花で、

春になると、桜や桃、木蓮、蒲公英などやわらかな色目が
ふわりとした陽気の中に、心地よさを感じさせてくれるようになります。
ピンクやクリーム色の淡い花の色は、やがて
濃くなる木々の葉の緑にとけ込みながら、
春から初夏へと、季節はまた移ってまいります。

同じ冬の花でも、水仙や福寿草が、やがて来る春をイメージさせるのは
一つ先の季節を感じる、花のそんな淡い色合いから、ではないでしょうか。


春の夜の、ぼうっと滲んだように浮かぶ月・・朧月は
 寒くもなく暖かすぎる事もない春夜の快適さを感じさせますし、
霞(かすみ)や、陽炎(かげろう)、花曇り・・といった春の言葉も
この時期独特の、淡くやわらかな季節の趣きを表しております。


身に力を入れて、固まるように堪えていた、冬の寒さから
春になると、ほっと力みが抜けて、心も体も楽に伸びやかになってくる・・
そんな自分の中の変化が、私たち日本人にとって
待ち焦がれた春の心地よさでもある事と思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



暖かくなり、 きれいに桜も咲き、  心身ともにのびのびとしてくると・・
思わず、お出かけしたくなるシーズンです。


来週末、 4月13日(金)より15日(日)の3日間は
港区・浜松町の「東京都立 産業貿易センター」にて
きもの呉盟会 第55回記念「春のご奉仕市」を開催致しております。

東京の各地区を代表する呉服専門店40軒が集いまして
各店それぞれの選りすぐりのお品を持ち寄っての、
2割引から半額以下での大ご奉仕となります。

   01.jpg■詳しいご案内も、こちらをクリックしてご覧下さい
      


会場内は、「小紋なら小紋」「振袖なら振袖」「染帯なら染帯」・・と
各品種、アイテム毎に、40軒分のお品が集めてあります。

   02.jpg   03.jpg


バーゲン用ではない、各呉服店が自店で仕入れたり、染め出した
沢山のお値打ち品の中から、ご自分のお好みにあった着物や帯を
見つけて頂けるのが、この奉仕市の何よりの魅力です。

   04.jpg   05.jpg


お品は、
 小紋や、紬、伝統産地の織物、染め帯や名古屋帯・・といったお洒落着、
 振袖、訪問着、付下げ、袋帯、留袖、色無地・・・・等の、フォーマルの着物・帯、
 七五三のお祝い着、 羽織やコート、 襦袢や白生地、 和装小物
 そして、男物の着物、 シーズンに一足早く夏物まで・・
    和服の全てをお揃えして、2割引より半額以下でのご奉仕です!


今回は、55回目の記念の開催となり、目玉のイベントとして
 半額以下の超特価コーナーの中に「3万円・5万円・10万円均一コーナー」を
  ご用意致します。
 老舗の腕くらべ・・そんなコーナーになる事と思いますので、ぜひお見逃し無く!




   ■ご来場には、玉川屋よりのご案内状が必要となります。
      01.jpg■お申し込みは、こちらをクリックして、お気軽にどうぞ



  会場は、「JR 浜松町駅 北口」「地下鉄 浅草線・大江戸線 大門駅 A1出口」
      「ゆりかもめ 竹芝駅」 より、歩いてすぐです。

  春の良い季節と、お気に召すお品との出会いを楽しみに
   ぜひお気軽に、お越し下さいませ。 お待ち申し上げております。

 (お着物姿でご来場の方には、各日先着55名様にプレゼントをご用意しております。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






      ■春の奉仕市の期間中、12日(水)〜15日(日)は
       渋谷のお店をお休みさせて頂いております。












   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

最後の桜花

今晩は、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

道玄坂上の桜は、
昨晩の嵐の強風にも負けず、今朝の明るい陽差しに
キレイな満開の春色を楽しませてくれました。

   4/4桜2.jpg   4/4桜1.jpg

でも、毎年、春の訪れを楽しませてくれていたこの桜も
寿命とのことで、今年の花を最後に伐採されてしまうとのことでした。

手を掛けてやれば桜も永くもつそうでもあるのですが、
この桜のまわりには大きなビルばかりが建ち並び
時には、驚くほどの強風が吹きます。

昨年秋の台風の時に、道玄坂で街路樹が倒れて
タクシーを押し潰す事件もありましたので
万が一、通行人の方に怪我でもあってはいけない・・・
ということなのでしょうが残念です。

   03.jpg
          ▲クリックすると、当日のニュースのページにリンクします


いましばらくは丁度見頃で、
花びらが舞い散る頃がまたキレイなんです。

最後の花見を楽しみがてら、どうぞ玉川屋へお出かけ下さいませ。





   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

着物姿での入学式

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

新聞に、着物姿での入学式のニュースが載っておりました。

   01.jpg
          ▲クリックすると、ニュースのページにとびます。


大学や高校ではなく、
昨年の震災の被災にあった岩手県大船渡市三陸町の市立綾里小学校で
男の子9人、女の子5人の羽織袴や振袖姿での入学式の様子でした。

毎年4月1日に実施される入学式には、
40年ほど前からだんだんに着物姿での出席が増えてきて
昨年は、震災の影響があったものの
一昨年に続き、一年ぶりに皆揃っての着物姿での入学式となったようです。


華やかさや、可愛らしさも勿論の事とは思いますが
着物姿は、単なる衣装としてだけではなく
その日を永く大切な思い出として残してくれる
アイテムであることと思います。

「この着物は、あの時に着たものだよね・・」
何十年経っても、そんなことが思い出しながら
お気持ちと共に、受け継いでいって頂く事の出来ますのが
日本の着物ならではの、魅力でもあります。


桜の花も咲き揃い、いよいよ春本番の訪れです。
箪笥の中のお着物を
どうぞお召しになって、お出かけ下さいませ。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

両面染めの着尺


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

東京は、まだヒンヤリとするような雨の午後となりましたが
平年より5日遅れで今日が桜の開花日と発表され、
いよいよ春の訪れとなりました。

ちょうど今のお召しには、袷の着物に羽織・・・
そんなコーディネイトがよろしいところですが
呉服屋の店内には、
 お単衣に向いた着尺やお召し・・・ 紋紗やレースのコート・羽織地・・・など
一足早い陽気に向けてのお品も揃い始めております。


   02.jpg

写真のお品は、両面にそれぞれ違うお色目を染めた
無地の着尺地です。


   01.jpg

色合いもさることながら
生地も地紋も単衣のお召しにお洒落を楽しんで頂けますよう
両面で違う地紋の織り上がりとなっております。


   03-06b.jpg

蔓唐花の地紋ではありますが
片方の面には、笹蔓の地紋が浮き
もう片方の面では、唐花の部分が浮き上がってまいります。

   03-07.jpg


染める色合いも、色々なお色目が揃っております。

どちらの地紋を表にするか、
 そして、どんなお色を表と裏で組み合わせるか・・・

染め上がっておりますお品だけではなく
お好み合わせてのお誂えもお承りを致します。



染帯や、名古屋帯、綴れ帯、袋帯などなど
取り合わせも広いお洒落着としてお楽しみなるのも良いですし、

刺繍でご紋を入れて、紋付の色無地として
お茶席やあらたまったシーンでのお召しも、またお洒落な事と思います。


   03-05.jpg

表と裏を、
 同系色で揃えればすっきりとした品の良い感じに、
 異なる色目を組み合わせればアクセントのある着姿に、と
こだわりのある、お洒落をお楽しみください。


今年は、寒さもまだまだ残ってはおりますが
ここ最近は、5月の連休明け頃からは
暑さも感じる事も多くなってまいりましたので
5月や10月に、こうしたしっかりした生地の単衣を
袷の変わりにお召しになるのも、よろしいかと思います。


お召しの季節も長く、シーンも広い、洒落たお単衣を
どうぞお楽しみに、玉川屋呉服店へおこし下さいませ。

季節の趣きをご用意して、お待ち申し上げております。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

渋谷の桜

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今日、3月27日は「桜の日」だそうです。

 "さくら" "さく"「3(さ)×9(く)=27」の言葉合わせから
「日本さくらの会」によって1992(平成4)年に制定されたそうです。

渋谷のマークシティーの道玄坂上の出口に
1本だけ残る桜の木・・・

   sakura01[3].jpg


早咲きの桜ではあるのですが、
今年はつぼみが膨らみ始めたところで
きれいに咲きそろうまでには、まだもう少しかかりそうです。

   sakura02[1].jpg


日本気象協会による、東京都心部の、この春の
予想開花日はこの週末の3月31日、予想満開日は、4月7日
になっています。

ちょうど、入学式には満開の桜・・・
そんな良い思い出の春になる事と思います。


    玉川屋では、桜や木蓮、スミレや土筆など
    春の季節感たっぷりの染め帯や、レースや紋紗のコート地をはじめ
    お洒落着から、よそ行きの着物や帯、男物まで
    これからの時期のお出かけが楽しくなるようなお品を
    色々にお揃えしております。

    着物姿ならではの、趣きを楽しみに、
     どうぞお気軽にお遊びにおいで下さいませ。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199