calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

婦人画報

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今月1日に発売となった「婦人画報」にて
千葉まつ江さんの「正藍冷染」が取り上げられております。

   01.jpg

「真野響子が巡るきもの遺産」というコーナーにて
真野今日子さんが宮城県の栗駒を訪れての
様子が掲載されております。

   02.jpg

玉川屋も真野今日子さんがお召しになる
着物ので協力をさせて頂いております。
老母玉紬紬にお染めした
正藍冷染の無地の着尺となります。

爽やかな藍の色合いと微妙な濃淡は
シンプルな藍の無地の藍染めではありますのですが
不思議なほど、自然な存在感が感じられます。

   03.jpg

上の写真は、昨年の美しいキモノ夏号での
原田美枝子さんが東北をまわられたときのページです。

夏塩沢の透け感のある生地に染めた
正藍冷染の着物をお召しになっています。


一つ一つのお品に、それぞれに違う表情がうかびます
正藍冷染の着物や帯。
一年を通じて、お店にてお目にかけております。

お写真からでもその存在感が伝わると思いますが
実際のお品の趣きを、是非お手にとって
ご覧になって見て下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

半幅帯


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

東京も今日で梅雨明け、
冷夏の予報も出ていたこの夏ですが
今朝の天気予報では、やはり例年通り暑い夏になりそうです。

夏の涼やかさのイメージでもある古典の浴衣のことは
前回のブログでもかかせて頂きましたが
合わせる帯も色々なお品を、お揃え致しております。

   01.jpg

いろどりの綺麗な正絹の半幅帯は
浴衣姿に華を添えてくれます。

色の華やかさも楽しみながら
緩みにくく、しっかりとした締め心地が
正絹の帯の良さでもあります。

いちど締めれば緩みにくく
文庫や花結びの羽もきれいにとれます。

   03.jpg


シックな帯、可愛らしい帯、華やかな帯・・・
今年の浴衣姿を楽しみに
どうぞお遊びにおいで下さいませ。











   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

反物の浴衣

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

暑さも増してまいりまして
夏の着物に加えて、涼しげな浴衣も
楽しみな時期となってまいりました。

最近では、仕立て上がってご用意してある浴衣も
多くはなりましたが、
玉川屋では写真のような反物で

 藍や地色付きの浴衣、白地の浴衣、華やかな浴衣・・

 03_yukata.jpg   04_yukata.jpg

    夏の着物のようにお召しになれる
    絹紅梅、綿紅梅、綿絽、奥州小紋、長板中型、絹麻浴衣・・

    02_koubai02.jpg

 男物や子供の浴衣・・・

 01_kodomo.jpg   04_otoko.jpg   05_otoko.jpg

    等など、色々なお品をご用意しております。


浴衣も
ちゃんとご自分の寸法に合わせてお仕立すると
着付けも楽になりますし、お召しの着姿も綺麗になります。

帯から下は、お端折りをとることで寸法の加減もききますが
肩幅や、胸元の抱き幅といった寸法は
ご自分に合わせた寸法似てお仕立するのが
綺麗にお召しになるポイントとも思います。

生地のしっかりしたお浴衣地なら
一つのお品を、愛着を持って何年もお召し頂けるのも
また楽しみの一つです。


お仕立に通常は2週間ほどお日にちを頂いておりますが
お召しのご予定が決まっていれば、
なるべくお間に合わせをするように手配いたします。


浴衣のお仕立は、14,000円(手縫い・税込み)となります。
お手持ちの浴衣地の、お仕立のみもお承りしておりますので
どうぞ何でも、お気軽にご相談下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ジャパンブルー

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

玉川屋で開催中の「正藍冷染展」
ウインドウや店内の正藍冷染の独特な爽やかな「藍」の色が
初夏の陽気にちょうどぴったりな雰囲気となってまいりました。

   01.jpg

同じ「正藍冷染」の帯地でも
一つ一つの品に、それぞれに異なる色合いと表情が
浮かんでまいります。

染めの具合、天候、気温、湿度、風の当たり具合、生地の地風・・・

一つの反物の中にさえ、微妙な濃淡があらわれ
着物姿や、帯姿としてお召しの時には
それが自然な存在感となって映ります。

店内に、藍ばかりを飾ってみて
単調な色彩になるかと思いきや
逆に、「藍」にはこんなにも沢山の色の広がりがあるんだ、と
感じながらのこの数日となります。

通常の藍染めのイメージある、深みのある紺とは
またまったく趣きの異なる
爽やかな「正藍冷染」のジャパンブルー。

毎年7月の「正藍冷染展」の期間中だけではなく
玉川屋では、一年を通じてお品をご紹介しておりますので、

どうぞ、稀少なお品をお手にとって
そのお色合いを是非お確かめ下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

麻襦袢の染め


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

前回のブログでは、色遣いのある麻襦袢で
色の映りを楽しむ夏姿をご紹介いたしました。

本日は、機屋さんより白のままの麻襦袢の生地が届き
今度は、それに色見本を付けて染め屋さんに出します。

   01.jpg


目の詰まった平麻地にお染めいたしますので
うすものや、単衣だけではなく
袷の着物の下に、単衣の襦袢としてお召し頂くことも出来ます。

肌に触れるだけでヒンヤリとした涼感のある麻の素材は
汗をかいてもお家の洗濯機でのお手入れも出来て
重宝にお召しのお役に立つことと思います。


お色が綺麗に染め上がりましたら
またご報告させて頂きます。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199