calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

男物の仕立て直し

ひと月程前に、成人式の頃に作った着物の
仕立て直しの話を書きましたが、
                            
気がつくと
仕立て直そうと思って、解いて洗い張りをした反物が
ずいぶんと溜まっておりました。

     04.jpg


     05.jpg

     06.jpg
                            

お召し、紬、塩沢、ウール、豊田紬(綿×絹)、紗の羽織・・・etc

     07.jpg

     03.jpg
                


はまだまだしっかりしておりますので          

これから一つずつ、仕立て直してまいります。
        

     02.jpg

粒のそろった総絞りの兵児帯などもあり
ずいぶん年代物ではあるのですが、とっても良い手触り。

     08.jpg

                    
昔の生地は、反物の幅が今のように広巾で無いので
場合によっては目立たぬように袖付けに割を入れたり、
色々工夫をしながら・・
愛着もって着られるのも、日本の着物ならでは。
                            
順々に仕立て上がるのを
楽しみしております。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

玉川屋ウェブギャラリー


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

玉川屋ウェブギャラリーでは
想いを持ってお揃えしたお品を
一つ一つご紹介しております。

     01.jpg・・・<クリックしてお入り下さい>
                           
しばらく更新の間を開けてしまいましたが
きょうは、
春の霞む空に浮かぶ淡白の桜・・
そんなイメージの「桜の染帯」をアップいたしました。

     02.jpg

染めのもの、織りのもの、
 着物、帯、羽織、
お祝い着やお振袖・・・などなど
                           
また順々にご紹介してまいりたく存じます。
ご感想やご意見など、頂戴出来れば嬉しいです。
                           

  ■
  私の手作りのページとなりますもので
  タブレットやスマホでご覧頂く時に
  アップのお写真の表示位置が上にずれる事があるのですが
  どうぞご容赦の上、ご覧下さいませ。
                           








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから
                           

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

春の店内

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

朝からの雨模様・・
春の挨拶文には「一雨ごとの暖かさ」と使われる事も多いですが
今日の雨にはまだまだ冷たさも残っており、
週末は冬の寒さが戻ってきてしまうようです。


そんな名残の寒さの中ですが
玉川屋の店内は、徐々に春めいた趣きに・・・

これからのシーズンのお出かけが楽しくなるお品も揃い
明日からは、3月の個展もスタート。

店内風景も、更新致しました。

     ■玉川屋「店内風景」はこちらより・・02.jpg・・<クリック>

               WEBでも、玉川屋の店内をお楽しみ頂ければ幸いです



皆様のお気軽なお出かけを、お待ち申し上げております。

3月に入りまして、「桜」や「木蓮」のお茶碗でお迎えしております。

     01.jpg

   (桜のお茶碗の茶托は、私が子供の頃から使っている、
    吉野で購入した桜の茶托です)




   【3月の個展・春のお支度のご案内は、こちらよりご覧下さいませ】02.gif<クリック>







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

八掛の染め みっつ目


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

数日前の八掛の染めのお話をもう少し。
                            
無地や暈かしの八掛は
引き染め屋さんや無地染め屋さんにて染めてもらいますが
八掛を
ワンポイントのお洒落のアクセントとして楽しむ時には
模様師さんや刺繍屋さんに柄をあしらってもらう事もあります。
       

                     

鉄紺の地色の写真は、
縮緬ビロードの生地をお好みのお色目でお染めした
無地調のお洒落着。
ちらりと返る裾の端に、友禅でワンポイントの鈴の柄を染めました。

     13.jpg

     14.jpg

                            

錆(さび)朱の地に転々と模様が並ぶ八掛地は
上前の衽と身頃の八掛に
散歩しているような猫の足跡を染めてみました。

     03.jpg
                            
染めの技法は、小麦粉を防染糊として使う「一珍染め」
アップでご覧になると分かるのですが
微妙に糊がひび割れたところに、地色が差し込み
温かみのある柔らかな雰囲気の染め上がりです。
        
     04.jpg
                    
猫ちゃんの好きなお客様の
さりげなく、猫のテイストを楽しみたい・・っていう
リクエストにお応えしました。
              

              

極型の菊尽くしの柄の江戸小紋。
細やかな柄の江戸小紋は、無地の八掛を付けると
白い胴裏との境目が表に移りやすいので
表の地色に合わせた、暈かしの八掛を染めてお付けします。

     10.jpg
                            
白場にも、色の部分にも、乗った柄が綺麗に映るように
金の括りの糸目の線で扇を描き、さりげなく色を挿しました。

     11.jpg
        

                    

もう一つ、臙脂の色は、
タイガースファンのお客様。
                            
いかにもって感じにならないよう
でもクスリと笑えるような・・・そんなイメージ
張り子の虎に、タイガースの縞の帽子。

     12.jpg




                            
どんな柄が良いか、アイデア出して
色々考えてみるのも楽しいですし、
いざお召しになってみると
八掛の裾は意外と他の人から見えるものです。
                            
新しいお品におつけするのも良いですし、
お持ちの無地調の紬などを仕立て直すときには
こんなお遊びも、きっと楽しい事と思います。
                            
どうぞお気軽に、ご相談下さい。
              











   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

佐保姫

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。


雛祭りをすぎ、陽気も急に暖かさを増して
春めいてまいりました。


冷たかった風に、気持ちを張りながら過ごしていた冬から移る
ぬるく、穏やかな春の陽気には、
ぼんやりと霞んだような心象をもちます。

遠くから聞こえる鐘の音さえ霞むような・・
「鐘霞む(かねかすむ)」といった季語も有ります。


「佐保姫の面影さらず織るはたの 霞たちきる春の野べかな」

奈良の都の東にある佐保山、五行思想では、春は東の方角とされることから
梅の花笠を縫い、柳の糸を染め、桜の花を咲かせる・・・
春の女神と詠われる佐保姫は
霞の衣を織るとされます。

「佐保姫の霞の衣おりてけりあそぶいとゆふたてぬきにして」

  佐保姫がまとう霞の衣を織り出して行く、空に立ちのぼる陽炎を縦糸・横糸にして。



そして、春の佐保姫は、秋の竜田姫と共に
染色や織物の神ともされます。

五行思想で、秋は西。奈良の西には竜田山。

春をやわらかく彩る野山の景色 と 秋の木々を染める鮮やかな紅葉・・
それぞれの女神が染める、情景でしょうか。

 (ちなみに、残る方角の、北と南にも女神があり 
    「北・冬・宇津田姫」「南・夏・筒姫」とされます)




事前の予報では暖冬と言われながらも
寒さも厳しく、荒天も多いこの冬でした。

移っての、穏やかな季節は
お着物でのお出かけにも心地よい時期になる事と思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「春の きものあそび」

春三月の玉川屋は、そんな染織にテーマを当てて
いくつかの個展の開催となります。

3月10日(木)・11日(金)・12日(土)

 「三才山(みさやま)紬」 信州松本にて、裏山に自生する草木で糸を染め、反物を織る
              先代よりの変わらぬ染織をご家族で受け継ぐ
              横山俊一郎さんの「三才山紬」です。
     
              経糸(たていと)の生糸、緯糸(よこいと)の紬糸から織り出される地風は
              光沢感、しなやかさ、軽さ・・・と併せ持つ、心地よい地風となり
              単衣にも、袷にもお勧めのお品です。

              着こなし広い、無地と縞のシンプルな趣きを。


 「ブラッシングカラーズ」 神奈川県大和市に工房をかまえる、染織作家の吉田美保子さん。

              張った経糸(たていと)に色をすりこむ混む、絣染めの技法は
              ブラッシングカラーズと名付けられています。

              柔らかみのある独特のタッチの織り上がりは
              都会的・楽しさ・モダン味・・・・色々な趣きを楽しんで頂ける事と思います。


   【詳しいご案内は、玉川屋のウェブページにてご覧下さいませ】02.gif<クリック>
       



3月25日(金)・26日(土)
 「や万本 遊幾」細密友禅の、実演とお誂え

    先代の頃より玉川屋でおつきあいをさせて頂いております
    細密友禅の、や万本遊幾氏。

    各工程が分業でなされる京都の友禅に対して
    下絵から染織まで一環で制作し、一人一人が作家的に活動する
    東京の染色家は「模様師」と呼ばれます。

    特にその緻密な技法により「細密友禅」と称される
    や万本遊幾氏の手仕事の様をどうぞ玉川屋でご覧下さいませ。

    お召しになる方のお好みに合わせてのお誂えこそ
    着物ならではの楽しみでもあります。
    お着物や帯、お誂えのご質問やご相談も、どうぞお気軽にお話下さいませ。


   【詳しいご案内は、玉川屋のウェブページにてご覧下さいませ】01a.gif<クリック>



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ◆ 木蓮・桜・藤・菜の花・・「季節の柄の染め帯」

 ◆ 豊かな光沢と、軽い風合い「オーガンディレース」の羽織やコート

 ◆ 5月から10月まで
   「お単衣向き」のお品も、生地風も様々に、色々お揃え致しました。

そんな、「春向きのお品」から、

  玉川屋のこだわりでお揃えしております「常設展示」


  良き季節をお楽しみに、どうぞお気軽にお遊びにおいで下さいませ。
     


   【詳しいご案内は、玉川屋のウェブページにてご覧下さいませ】01b.gif<クリック>



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



この春も、皆様に楽しく着物をお召し頂く
お手伝いが出来ればと思っております。

どうぞお気軽に、お遊びにお寄り下さいませ。











   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199