calendar
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

や万本 遊幾 実演


「だるまさんが転んだ・・」そんな声も聞こえてきそうな
新しい童子たちも、染め上がってまいりました。

     03.jpg

     04.jpg


本日・明日と、細密友禅作家の「や万本 遊幾」氏の
染めの工程の実演を、玉川屋でご覧を頂いております。

     12.jpg

     13.jpg


お話ししながら下絵をおこし
ご自分のお好みや想いに合わせてのお誂え・・
そんなお楽しみもいかがですか。

     06.jpg

     11.jpg


玉川屋では氏の本来のスタイルである
衣装まで細やかに染め上げる童子の意匠で
今回は帯をお染めしましたが、

     02.jpg

     05.jpg


お遊びの図案、季節の柄、モダンな意匠、etc
色々な作風を、折々の想いに合わせて染めて
もらっております。

     01.jpg

     22.jpg


風はまだ少々冷たくありますが
日差しはだいぶ春めいてもまりましたので
どうぞお気軽なご来店をお待ち申し上げております。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

坂の上の桜


東京も昨日に開花宣言。
                          
道玄坂の上、マークシティの入り口に
一本だけ残る桜の木にも、開いた花が、ちらほらと。

     01.jpg

     02.jpg

                          

写真は早朝の一枚ですが、つぼみも膨らんでおり

夕方には花の数も増えておりました。
   

     05.jpg

                    
                          


川沿いの桜は、染め屋さんに行った帰りの神田川。
    

     10.jpg  

     11.jpg

                    

日ごとに色づく街々が楽しみです。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

尺寸物差し


お客様のお宅で、物差しをお借りすることになり・・

お持ち下さった、何本もの物差しの中の
お色も深く変わった一本は
亡くなられたお母様がお嫁入りの時に一緒に
ご用意になった物差しとの事。

裏には「昭和十四年 十月 吉日」
との墨書きがありました。

     01.jpg



数本の物差しの中には
よく見ると、目盛りの異なる物差しが一本。

     02.jpg

「1寸=約3.8センチ」の呉服の寸法などに使う、鯨尺(くじらじゃく)とは異なる
「1寸=約3センチ」の建築などで使われる、曲尺(かねじゃく)の物差しです。

     03.jpg



明治24年(1891年)に制定された度量衡法では
尺はメートルから換算する方法が採られ
曲尺1寸は10/33メートル、
鯨尺1寸は、その1.25倍の25/66メートルと
定められました。



旧計量法では1959年以降での取引や証明に尺貫法を用いることは禁止され、
現在でも、物差しは、下のアップの写真のように
メートル法による物差しに尺寸の目盛りが表記されている・・という形式となります。

     04.jpg

鯨尺と曲尺を、2本並べた前述の写真のような
尺寸のみの表記の物差しは
やはりだいぶ以前の物になることと思います。








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

男物の仕立て直し

ひと月程前に、成人式の頃に作った着物の
仕立て直しの話を書きましたが、
                            
気がつくと
仕立て直そうと思って、解いて洗い張りをした反物が
ずいぶんと溜まっておりました。

     04.jpg


     05.jpg

     06.jpg
                            

お召し、紬、塩沢、ウール、豊田紬(綿×絹)、紗の羽織・・・etc

     07.jpg

     03.jpg
                


はまだまだしっかりしておりますので          

これから一つずつ、仕立て直してまいります。
        

     02.jpg

粒のそろった総絞りの兵児帯などもあり
ずいぶん年代物ではあるのですが、とっても良い手触り。

     08.jpg

                    
昔の生地は、反物の幅が今のように広巾で無いので
場合によっては目立たぬように袖付けに割を入れたり、
色々工夫をしながら・・
愛着もって着られるのも、日本の着物ならでは。
                            
順々に仕立て上がるのを
楽しみしております。






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

玉川屋ウェブギャラリー


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

玉川屋ウェブギャラリーでは
想いを持ってお揃えしたお品を
一つ一つご紹介しております。

     01.jpg・・・<クリックしてお入り下さい>
                           
しばらく更新の間を開けてしまいましたが
きょうは、
春の霞む空に浮かぶ淡白の桜・・
そんなイメージの「桜の染帯」をアップいたしました。

     02.jpg

染めのもの、織りのもの、
 着物、帯、羽織、
お祝い着やお振袖・・・などなど
                           
また順々にご紹介してまいりたく存じます。
ご感想やご意見など、頂戴出来れば嬉しいです。
                           

  ■
  私の手作りのページとなりますもので
  タブレットやスマホでご覧頂く時に
  アップのお写真の表示位置が上にずれる事があるのですが
  どうぞご容赦の上、ご覧下さいませ。
                           








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから
                           

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199