calendar
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (932) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

ご来店御礼


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今日で「東京の染め展」も最終日、
おかげさまで沢山のご来店を賜りまして
有り難うございました。

とは言っても、期間中は
江戸小紋や江戸更紗など、神田川添いで染めたお品を
ご覧においで下さったお客様もあれば、
紬や織り帯、絞りや京染めなど
江戸の染め以外のお品をお探しの方や、
これからがお召しの時期の七五三のお祝い着のご用など、
色々なお声がけを賜りました。


   01.jpg

肩揚げや腰揚げを直して、
寸法を確かめがてらお子さんにお召し頂いて・・・
お店の中も、
お祝いの喜ばしい雰囲気が出てまいりますし
周りでご一緒にご覧下さる他のお客様も喜んで下さいます。



江戸小紋や更紗は、
玉川屋のお店にお揃えをしたお品だけではなく、
生地を替えたり、色の取り合わせを変えたり、
帯の柄でお着物に染め直したり・・・と
そんなお誂えのご注文も頂きました。

23日(土)・24日(日)と、この週末には
新宿・落合での「工房見学&スタンプラリー」を開きますが
期間中は、江戸更紗の染め工房・二葉苑さんの2Fのギャラリーにて
各工房の「作品展」も開いております。


染め屋さん達と玉川屋との、コラボレートのイベントですので
お好みにあわせてのお誂えや、アレンジなども
こんな機会ならではの楽しみでもあります。

週末はお天気も良くなりそうです
どうぞお気軽にお遊びにおいで下さいませ。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

お祝い着をお届けに

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

20日の水曜日までは、渋谷の玉川屋では
落合の染め工房の作品展「東京の染め展」を
開いておりますが、この週末には、
11月のお子さんのお祝い着のお納めが多くありました。

新しいお品のお誂えもあれば
お母様やお父様のお使いになったお品の
お直しもあります。


今朝は、お届けに上がって
3歳のお嬢さんに、
襦袢と着物を着せてさし上げて揚げの具合を確かめて、
お被布を当ててみると、可愛らしいお祝い着姿の出来上がりです。

鏡の前でご自分の着物姿を見てみると
小さい乍らに、とっても満足そうなお顔をして下さいます。

まわりで、「可愛いね」と喜んで下さって
その姿をお写真に納めている、ご家族の様子を拝見していると
ご用をお承りした私の方も嬉しくなります。


お祝いの日は勿論のこと、
後々にあっても、「あの時には・・」なんてお話しと共に
きっとまたお着物も、大事に受け継がれることと思います。


産衣、七五三、十三詣り、成人式・・・
人生の節目節目のお祝い、そんなお手伝いが出来れば幸いです。
どうぞなんでも、お気軽にご相談下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

工房見学と作品展


皆様、いつも有り難うございます
玉川屋呉服店の石井貴彦です。

秋の花と春の花、くらべてみると
春に咲く花は、その花、その花、
それぞれの花のイメージがはっきりと感じられるのに比べて
秋に咲く花は、その花自体の印象と言うよりは
その花の咲く情景としてのイメージが強い気がいたします。

秋の花や、秋の草、
紅葉で色づく山の景色や、風に吹かれて揺れる薄の穂の様子、

   01.jpg   02.jpg

帯や着物に染める時にも、全部を画き表さなくても
しぜんとその情景が頭の中に浮かんでくる・・・
そんなイメージを想いながら、
模様師さんと図案や色合いを打ち合わせてまいります

   03.jpg   04.jpg

このメールを書いております今日は、10月の
以前ならば"体育の日"という秋のまっただ中ではありますが
今日の東京は30度近い最高気温で、
日中に長袖で動いているとうっすらと汗をかく位に暑い日でした。

秋の情景を想いながら街中を探してみても
まだなかなか、秋本番の景色には出会えなさそうではありますが、

玉川屋のお店でご覧になる、着物や帯の彩りや柄行から
秋の趣きを感じて頂くことができましたら、嬉しい限りです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より綺麗な水と、より広い工房を求めて、
神田川の上流へと向かった東京の染め工房、

川で、染めた生地の糊を落とすことはなくなりましたが
早稲田、高田馬場、落合・・・といった川の沿いには
伝統を守る、染めの工房が、今でも残っております。


東京の染めをもっと多くの方に知って頂きたい・・
 着物をもっと身近に感じてもらいたい・・

代々に渡る伝統を持って、ともに東京で頑張る
そんな作り手と呉服店が共に協力し合いながら、
自分達にとっても、これから着物を楽しむお客様方にとっても
何か未来に向かってのアクションが起こせないかな・・と
9年前に始まりましたのが、
毎年10月の恒例となりました、東京・新宿での
「染めの街・落合 工房見学&スタンプラリー」です。


「江戸小紋」「江戸更紗」「東京手描き友禅」
 そして、染色を縁の下で支える「湯のし」の4つの工房が
10月23日(土)、24日日の2日間、
工房をまるっきりオープンに公開をしてくれます。

その工房見学のスタイルは、
9年間変わることなく続いておりますが
毎年ご参加の人数も増えて、昨年も1200人以上の方に
ご来場を賜りました。


4軒の工房の、それぞれの精緻な染めを
初めてご覧になる方にとりましては
とても感激して頂ける貴重な機会と思います。

各工房は、代々受け継いでまいりました
自分たちの染めの技法を守っておりますので、
毎回、新しいことをお目にかけられるわけではないのですが
毎年毎年、ご覧においで下さる方もございます。

初めて見た時には、どこを見ても何を見ても
びっくりして、感激して・・・
でも、次に見る時には、前回には気付かなかった
色々な細かい所の説明にも関心が出て・・・

度々足をお運び下さった方からは、
そんな風な感想を伺うことが多くあります。


伝統の染めだからこその、奥深いものが
きっと、ご覧になる度に
しぜんと感じられることと思います。


おかげさまで私ども玉川屋も
今年で125年目を迎えることが出来ましたが、
そんな玉川屋を支えてくれているのが
染め、織り、仕立て、刺繍、加工、シミヌキ・・・とった
色々な作り手さんや職人さん達です。

ご覧頂き、知って頂き、そしてその思いが
お着物をお召し下さる時の楽しみをいっそう大きくしてくれる、
そんな機会となれば幸いです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

23日(土)、24日(日)の
新宿・落合での「工房見学&スタンプラリー」、

また、それに先立ちまして、今週の14日(木)より20日(水)は、
渋谷の玉川屋にて、
「江戸小紋」「江戸更紗」「東京手描き友禅」と、

落合の染め工房のお品をお揃えしての「東京の染め展」を開いております。

 (期間中は、日曜日も開いておりますので、
       ぜひお気軽にお遊びにおいで下さいませ。)


詳しいご案内は、こちらでご覧下さいませ。
  ■「東京の染め展」「工房見学&スタンプラリー」のご案内・・・こちらをクリック
      

 「東京の染め展」では、染め上がりのお品をご覧頂くだけではなく
   「この色でこの柄を・・」「自分の好みの雰囲気で誂えの染めを・・」
  染め屋さんとご一緒の機会ならではの、そんなご注文もお承りさせて頂くことも出来ます。

  お着物の楽しみが、いっそう広がる事と思います。
   まずはどうぞお気軽に、お遊びにおいで下さいませ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


秋に入っての爽やかな涼しさを「新涼」と呼びますが
袷の時期に入りまして、今年はようやく感じられるようになりました。

落合での「工房見学&スタンプラリー」は
すっとまわると約2時間の工程ではありますが、
一軒一軒の工房で、皆さん思っているよりじっくりとご覧になることが多く
半日ほどかけて、ゆっくりと回ることになる方も、沢山おいでになります。

歩いて回ると、陽気によっては「まだ単衣でよいかな」・・
そんな年も多々あります。

工房や作品展だけではなく、
街中に沢山に増える色々なお着物姿の方をご覧になれるのも
このイベントの楽しみの一つかもしれません。


いよいよ、お着物でのお出かけにも楽しい季節の到来です、
ぜひ、ご自分なりの想いやスタイルで、お気軽にお楽しみ下さいませ!










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

紅葉の帯

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

久しぶりの連休です、
17日の日曜日は、渋谷のお見せでの「東京の染め展」
24日の日曜日は、新宿・落合での「工房見学&スタンプラリー」
ですので、しばらくはお休みなしで頑張ります!

以前で言えば、10月10日の今日は「体育の日」
秋も涼やかさが増して運動会日和の頃でもありました。


少し前には、今の季節のお花として、彼岸花をご紹介しましたが
秋の柄、というと紅葉の柄が一番に浮かぶのではないでしょうか。

   01.jpg

彩り豊かな枝振りを描くのが、
一枚の景色の絵を、お着物に載せてよそおう
紅葉の柄の定番です。

でも、同じ紅葉でも決まり切った風ではなく・・
と思うこともあります。

   02.jpg

深い小豆色の塩瀬地に、
糸目の友禅と蝋纈を使ってお染めしました。

大胆なレイアウトで、
色使いも赤や黄色の彩りは使っておりませんが
紅葉らしさは、よく出ておりませんか。

   04.jpg

ロウケツで微妙な色の濃淡を浮き上がらせて
部分的にほんの少しの金の括りを入れて・・
丁寧に染めております。

   03.jpg

スペースを開けたお太鼓の左下に
ひと所だけ、彩りを添えてあげました。

細い繊細な色目と、柔らかく綺麗な色指し、
ほんの少しだけ反り返った葉の縁や
葉や茎の流れ方・・・

お締め下さるととってもお洒落に、
季節感をお楽しみ頂けます。


帯締めで、
赤や黄の紅葉の色を添えてあげてもよいですし、
淡い緑や青磁色などならすっきりとしたアクセントに、

地色と同系色の濃淡で組み合わせるとモダンな調子に、
真っ白い帯締めでキリッと引き締めて・・なんていうのもお勧めです。



季節感のあるお着物や帯も、色々に揃っております。

どうぞお気軽に、季節の景色を楽しみに、おより下さいませ。












   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

曼珠沙華の帯


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

数日前に、
「彼岸花」「曼珠沙華」の花のことをこのページで書きましたが
帯に染めたその花をお召しになって、
ちょうどおいで下さいましたお客様がございましたもので
お写真を撮らせて頂きました。

   01.jpg

      02.jpg


柔らかな花の動きが繊細に染め上がっております。

お母さまのお召しになったお品を仕立て直した
塩沢のお召しに、取り合わせてお遊びにおいで下さいました。


花の花弁には、赤い花もあれば、
すっきりとした白い花弁の花もあります。

帯に染めてみるとこんな感じです。

   03.jpg   04.jpg


どちらの帯も、たおやかな花の風情に合わせての
細い糸目の線で、繊細な染めが
花本来の雰囲気を、
よく感じさせてくれているのではないでしょうか。


季節感のある帯は、
「締める期間が短いかな・・」なんて
ついつい思いがちなことと思いますが、

一年の内には限られた期間であっても、
毎年毎年、その時期には、一番のお洒落が楽しめるはずです!


季節感たっぷりのお品も、
お見せに色々と揃っております。
どうぞ、お気軽にお遊びにおいで下さいませ。


    来週、14日(水)より20日(木)の「東京の染め展」では、
    江戸小紋のお着物も色々な柄とお色目が、揃ってまいります。
    シンプルな江戸小紋は、こんな季節感たっぷりの帯を合わせるには
    一番お勧めのお品でもあります!

    ご自分のお好みの柄と色合いでの組み合わせでのお誂え・・・も、
    お承りが出来ますので、どうぞ何でもお気軽にご相談下さいませ!


   「東京の染め展」「染めの里・落合 工房見学&スタンプラリー」
     「江戸小紋、江戸更紗、東京手描き友禅・・・落合ほたる・作品展」
        の、ご案内は・・・・こちらをクリックしてご覧下さい。
      map01s.gif   map02s.gif









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199