calendar
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (930) 着物の楽しみ方 (605) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (472) お誂え (294) 展示会・イベント (207) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (59) いにしえ (48) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (13)
others
admin
search this site.

奉仕市準備

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

お出かけにも楽しい秋のよい季節となって
お店に遊びにおいで下さるお客様も多いのですが
来週末の、「秋のご奉仕市」に向けて
出品するお品を選品しながらの準備中です。

  03.jpg

お店の中いっぱいにお品を並べて、
お値打ちいっぱいの値札を付けてまいります。

おかげさまで50年以上続くこの奉仕市、
永らく、東京港区・御成門にあります
「東京美術倶楽部」を会場に開催しておりましたが
来年より新会場に移りますため、
今回がこの会場での最後の開催とのこともあり
参加する40余軒がいつもにも増しての品揃えに努めております。

是非、13日(金)より15日(日)の奉仕市へお遊びにおいで頂けますのを
お待ちしております。

玉川屋から出品するお品も今日で準備が完了しました。
奉仕市の期間中にご都合のとれない方は
どうぞ玉川屋へ、一足先にお品をご覧にお寄り下さいませ。


  きもの呉盟会「秋の名物奉仕市」のご案内はこちらから・・・top_s.jpg< クリック >





   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「猫!展 プラス」

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

昨日はこのページで、来週末の
きもの呉盟会「秋の名物奉仕市」のご案内を
書かせて頂きましたが、
11月、12月・・そして年末まで
今年の最後の最後まで、
玉川屋では色々なお品を揃えてまいります。

ご奉仕市の後の11月の末には、
一昨年にもお楽しみを頂きました「猫展」を、
今年も開かせて頂きます。

今年のタイトルは「猫!展 プラス」、
猫の大好きな女性の染織作家の本多早苗さん、
今秋もさらにに可愛らしい猫たちが
玉川屋に遊びに集まってきます。


一珍染め、という
小麦粉を糸目や伏せ糊に使った染めの技法で
染められた帯や着物は
かちっとした糊糸目の古典調の友禅とはまた違って、

しぜんとひび割れる一珍糊ならではの
微妙に色が重なり合う、何とも言えない柔らかな雰囲気の
楽しいお品になって染め上がりまいります。


着物や帯だけではなく、
ちょっとした小物でも遊び心いっぱいのお楽しみを・・と
今日は猫展に合わせての、ガラスの帯留めが届きました。

   ■01.jpg

モチーフに合わせて型取った銀の箔を
ガラスの中にとじた、帯留めです。
紐を通す金具が付いているのではないので
帯留めが帯から浮くことなく、ぴったりと添って
すっきりとした、ワンポイントのお洒落やお遊びが楽しんで頂けます。

猫っぽさ、たっぷりの遊び心いっぱいの写真のお品をはじめ
ガラスや七宝など小物もお揃えいたします。

猫のお好きな方も、そうでない方も、
どうぞお遊びになってみて下さいませ。
まずはご覧になってみて、着物ならではの遊び心について
ご一緒にお話しいたしましょう。

今回は、「猫」がモチーフではありますが
お好みに合わせて、下絵や色出しから始めて
着物や帯をお作り頂く事ができるのが
お着物ならではの楽しみでもあります。

柔ら中な雰囲気の一珍染め、キリッとした糸目の友禅染め、
お好みに合わせてのリクエストも、
どうぞ何でもお気軽にお寄せ下さいませ。

ご一緒に楽しみましょう!



今回は、柔らかく染め上がる一珍染めならの染め上がりを考えて
いつもの古典調のお品とは違う、"お店屋さん" なんていうテーマでも
帯を染めてもらっています。

"本屋さん" "花屋さん" "ケーキ屋さん" 
一枚の絵を、お背中にのせるような・・・
そんないつもの着物姿らしくないお遊びも、ご一緒に楽しんでみて下さい。


猫展に合わせてのブログも、9月にかかせて頂きました。
ご一緒にご覧になって下さいませ。
   http://tamagawaya.weblike.jp/blog/?eid=222・・・クリック








   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

受け継ぐお品

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

秋晴れの陽差しの中、一足早い冬のような陽気の今日は
家内の祖母の四十九日の法要がありました。

古い写真を拝見している中に
その家内の祖母の婚礼の時の写真がありました。
70年ほど前のセピア色になった写真は
五つ紋の入った黒の裾模様に角隠しの新婦と
紋付き袴姿の新郎の、お二人並んでの写真でした。

その写真を見ながら家内が
「この簪を私も使ったのよね」と、
祖母の鼈甲の婚礼用の組み簪を私たちの婚礼の時に
使った事を思い出していました。

自分達の婚礼の時の家内の衣裳は
私の母の着た打掛に、家内の祖母の簪と
思いのある品を受け継ぎながら、使ったことを
自分でも思い出しました。


簪も長い間に少しかけた部分もあり
打掛も白い地の部分が淡い生成に色の変わりもありましたが、
家族の繋がりや思いなどを、自分達でもあらためて感じることもできましたし
着物ならではそんな受け継ぎ方を、司会の方も皆さんにご紹介も下さり
出席頂いた皆さんにも喜んで頂くことができたことなど、
写真を見なががら、色々思い出しておりました。

簪も打掛も、「いつかは娘が使うかな?」と
今でも大事に保管しております。

新しい自分好みの品を装うのも、
一つのお品を想いを持って永く大切に受け継ぐのも、
それぞれに、日本の着物ならではの楽しみであります。


どうしたらいいのかな、そんな風に思うお品があれば
玉川屋のお店に、どうぞお持ちになってお気軽にご相談下さい。







   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

秋の名物奉仕市


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

「もうすぐ、呉盟会だね」
毎年この時期には、お店の中やお客様とのお話で
そんな言葉が出てきます。


"きもの呉盟会" は、東京都内の老舗の四十余軒が加盟する
呉服専門店の組合の名称なのでありますが、

お客様との会話の中で出てくる"呉盟会" は、
毎秋に開かれる、"呉盟会" 主催の「秋のご奉仕市」のことを
指すようになります。


毎年、春・秋の年2回の開催となりますが
今年で50年以上の伝統を持ち
組合に加盟する呉服屋の、お祭りのような
そんなご奉仕市でもあります。

この秋は、来週の11月13日(金)、14日(土)、15日(日) の
3日間、港区・御成門の「東京美術倶楽部」での開催となります。
   ■ホームページでのご案内も近日中にいたします


"呉盟会" のひと言で、お客様にも通じるくらい
ファンの多いご奉仕市です。
色々な楽しみや、詳しいご紹介も、またホームページでさせて頂きたいと思います。

ぜひ一度、足をお運び下さって
"呉盟会" のご奉仕市ならではの秋の楽しみを見つけて下さいませ。










   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから





comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

白絞り帯揚げ


こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

あらたまったお席で訪問着をお召し頂く時には
小物の色合わせも柔らかなお色目を
お勧めすることが多いですが、

より品格を出してという時には
白地の絞りの帯揚げをお勧めいたします。

真っ白の絞りの帯揚げも
清楚な感じとふっくらしたボリュームが素敵ですし
写真のように、絞りの頭にだけ淡く箔を置いた
白地の絞りの帯揚げも、お勧めの小物です。


   01.jpg   02.jpg

写真は、平に置いた状態で
上から光も当たっていますので
箔の感じが目立つかもしれませんが、

実際にお召しの時には、
絞りの生地ももう少し引っ張られて白の場が多くなりますし
光の当たり方も変わり、箔の光沢ももっと品良く落ち着いた感じに映ります。


箔の置き方が少し多くなると
金の感じが強くなり、雰囲気も変わってまいります。

   04.jpg   03.jpg


帯揚げだけではなく、帯締めや、伊達襟など
白を基調とした小物をアレンジは
着物や帯の持つ色合いをより綺麗に引き立ててくれます。









   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから







comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199