calendar
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

修行

おはようございます、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

京都から、実家の悉皆業を継ぐために玉川屋に修行に来ていた
男の子が7月いっぱいで、2年半の期間があけて京都に戻る事になりました。

「修行なんて、忍者みたい」
昨日いらしたお客様のお子さんからはそんなふうに言われてましたが、
普通に勤めるのとは違って、

期間を決めて、その期間中は修業先の店の為に働きながらも
仕事が終わってもプライベートという訳ではなく
限られた期間で何が自分に身につけられるのか・・・
そんな風に過ごす数年間は、やらなければならない事は際限なく出てきます。

修行なんて言葉は今の時代に合わないようもありますが、
勉強、丁稚・・色々な言葉を当ててもみますが
そうして色々と考えてみると
やっぱり修行の言葉がよく当てはまるような気がします。


以前は、呉服屋さんの跡取りの人が
自分の店で仕事を始める前に、一度よその店のお世話になる、
という事がよくありました。

呉服屋は、会社と言うよりも
私どもの玉川屋もそうですが家族が中心の家業店がほとんどですので
自分の店で仕事を始めると、 "上司 ー 部下" = "親 ー 子" でありますので、
仕事とプライベートの区別がついつい混じってしまいがちで、
色々な知識や、仕事の基礎、社会人としてのマナーや常識
といった事を一度よそのお店にお世話になって身につけさせて頂く、その為に
修行という形で数年をお世話になる事も多かったのです。


最近になると、各々の呉服店一軒一軒で、
それぞれお店のスタイルや商売の仕方が大分違ってきた事もありますし、
受ける方の呉服店も、色々な知識も付いて、お客様からの信用も出て
頼りになるようになった自分の店のスタッフが
数年経つと必ず居なくなってしまう訳ですから、
以前のように、修行を希望する側と、お受けする側が
うまくマッチングする事が少なくなってまいりました。


私は、もう20年近く前になりますが
同業の呉服店ではなく、品創りをする現場に、
ということで、京都の悉皆屋さんを取引先の問屋さんから父が紹介を頂き
3年間お世話になってまいりました。

単に、染めの知識を身につけると言うだけではなく
着物を作る現場から、呉服店、そしてお召しになるお客様まで
どうしたら、皆が気持ちよく着物にたずさわれて、気持ちよく楽しめるのか・・
今の自分に続くベースを、その時期に築く事が出来た気がしています。


当時、お世話になっていたその悉皆屋さんの小学生だった息子さんが、
こんどは、「父の仕事の跡を継ぐ事に決めました」ということで
玉川屋で2年間、仕事をする事になりました。

3年前の年の末から、
2年間がせっかくならばと2年半の期間となりこの夏まで
毎日忙しい玉川屋のお店で、色々な仕事を手伝ってくれていました。

接客や着物の知識といった、小売店の仕事はもちろんですが
川上から川下までが随分と長くなるこの着物の業界で
彼の本来の仕事である、染めの作り手に戻った時に、
お召しになるお客様が、
「どんな着物や帯を来たいのか、どんなコーディネートがしたいのか」
そのことが、これから品創りに役に立ってくれれば
玉川屋にいた数年間が実のあるものとなってくるはずと思います。

玉川屋にとっても、自分達の想いを理解して
良い品を創ってくれる作り手さんが増える事は嬉しい事ですし、
若い年代の仲間が一人増える事もまた楽しみな事でもあります。


お店においで頂きましたお客様にも、2年半の間だ大変お世話になりました。
これからの、玉川屋と玉川屋の品揃えをどうぞまた楽しみにしていて下さいませ。

     
    ■そんなことで、この7月はとてもお店も慌ただしくしてしまっておりまして
     ホームページやこのページの更新もほとんど進んでおりませんでした、
     と、良い訳に使ってしまいましたが、8月からはまた秋の着物シーズンに向けて
     また頑張ります。どうぞよろしく、お願いいたします。



   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

<<越後の機屋さん 01 | 朝顔市 >>