calendar
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (933) 着物の楽しみ方 (606) お勧めのこんなお品・・ (480) 季節を楽しむ・・ (473) お誂え (295) 展示会・イベント (208) 涼を楽しむ・・薄物 (180) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (42) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

朝顔市

こんばんは、玉川屋呉服店の石井貴彦です。

今月に入りいっそう暑さも増してくるとの、今年の夏ですが
お変わりなくお過ごしでしょうか。

7月も色々と書きたい事もありながら、
このページの更新もしばらくあいてしまいましたが
8月に入り気分も新たにまた頑張ってまいりたいと思っております。

7月の20日には、
東京は入谷の鬼子母神を祀る真源寺を中心に開かれる朝顔市に行ってまいりました。

  02.jpg
    03.jpg
      04.jpg

本来なら、例年7月の6日、7日、8日と開かれるのですが
ことしは洞爺湖サミットの警備の都合だそうで、2週間近く遅れての開催となりました。

小さい頃にお盆の時にお参りに伺った菩提寺で
お釈迦様のお話の絵本をもらった事がありました。

その中に鬼子母神の話が出ていたのですが、
人の子をさらっては食べてしまう怖い女神でしたが
ある日お釈迦様が、鬼子母神の千人もいる子供達の一番末の子を
自分の衣の陰に隠してしまったのです。

鬼子母神は、くるった様にその子を探し回り、どうしても見つからないと嘆き悲しんだのです。
ついに、お釈迦様に助けを求めに行くと、お釈迦様は子供を鬼子母神に返して
「千人もいる子のうち一人がいないだけでも、そんなに苦しみ悲しむのに
 たった一人の子を奪われた親の気持ちは、どんなにか悲しい事か」と諭されました。
それから鬼子母神は、お釈迦様に帰依し修行をして、
子を守り、安産や子育ての良神として祀られるようになったのです・・といった話でした。

子供ながらに、絵本に書かれた鬼子母神の表情がとても怖かったのを
そして、最後に善神となった時がとても綺麗な顔に描かれていたのを
とても良く覚えておりました。

関東でも入谷だけではなく、豊島の雑司ヶ谷や、千葉の中山など
鬼子母神の祀られている事でよく知られているお寺もありますが、
そんな由来から、鬼子母神の「鬼」の字を、
角のとれた字に替えて、祀られております。

        01.jpg



朝顔も皆同じかと思っていたら色々な種類があるそうです。
花の形や色、それぞれに違うそうです。

  05.jpg  06.jpg

行ったのが夕方でしたので、花はほとんど開いていなかったのですが
店の人と話ながら、好みに合わせてのお勧めの品を相談したり、
(呉服屋でお買い物をされるお客様も、こんな気持ちかなと思いながら・・)
そんな事も、朝顔市ならではの楽しみでした。





   今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

<<修行 | 浴衣の教室 >>