calendar
<< December 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
202006 (3) 202005 (9) 202002 (1) 201912 (2) 201908 (3) 201907 (7) 201906 (1) 201905 (1) 201904 (1) 201903 (1) 201902 (1) 201901 (4) 201812 (4) 201811 (2) 201810 (4) 201808 (1) 201807 (1) 201805 (1) 201804 (1) 201803 (4) 201801 (1) 201711 (3) 201710 (1) 201708 (2) 201707 (3) 201706 (1) 201705 (4) 201704 (1) 201703 (9) 201702 (7) 201701 (3) 201612 (10) 201611 (1) 201610 (8) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (3) 201606 (6) 201605 (3) 201604 (6) 201603 (9) 201602 (8) 201601 (5) 201512 (8) 201511 (2) 201510 (5) 201509 (3) 201508 (2) 201507 (9) 201506 (5) 201505 (6) 201504 (7) 201503 (11) 201502 (3) 201501 (9) 201412 (7) 201411 (5) 201410 (9) 201409 (3) 201408 (6) 201407 (5) 201406 (9) 201405 (9) 201404 (5) 201403 (6) 201402 (12) 201401 (5) 201312 (10) 201311 (13) 201310 (5) 201309 (8) 201308 (6) 201307 (2) 201306 (9) 201305 (13) 201304 (17) 201303 (13) 201302 (14) 201301 (5) 201212 (8) 201211 (10) 201210 (6) 201209 (8) 201208 (7) 201207 (5) 201206 (2) 201205 (3) 201204 (10) 201203 (5) 201202 (6) 201201 (5) 201112 (9) 201111 (10) 201110 (10) 201109 (8) 201108 (4) 201107 (11) 201106 (6) 201105 (14) 201104 (12) 201103 (16) 201102 (6) 201101 (7) 201012 (10) 201011 (15) 201010 (14) 201009 (10) 201008 (11) 201007 (12) 201006 (9) 201005 (18) 201004 (10) 201003 (14) 201002 (12) 201001 (15) 200912 (7) 200911 (10) 200910 (17) 200909 (6) 200908 (16) 200907 (16) 200906 (13) 200905 (15) 200904 (19) 200903 (22) 200902 (25) 200901 (2) 200812 (5) 200811 (2) 200810 (4) 200809 (5) 200808 (3) 200807 (2) 200806 (10) 200805 (7) 200804 (14) 200803 (18) 200801 (1) 200712 (2) 200711 (2) 200710 (2) 200707 (2) 200706 (7) 200705 (1)
tags
つれづれ (938) 着物の楽しみ方 (607) お勧めのこんなお品・・ (490) 季節を楽しむ・・ (479) お誂え (295) 展示会・イベント (209) 涼を楽しむ・・薄物 (190) 産地 (146) 渋谷 (104) 個展・イベント (60) いにしえ (49) お手入れ (43) 体験 (25) 新着 (24) 男の着物 (15) 保管 (14) ワークショップ (1)
others
admin
search this site.

平麻襦袢のお染め上がり

季節をお広く・・・着心地良く、お家でお手入れも出来る
重宝な「平麻の長襦袢」
  
綺麗なお色目にて、染め上がってまいりました


003.jpg
  
  
袖口や振りから、ちらっとのぞくお色遊びもお楽しみ下さい
  
  
  
化繊や麻など、洗える半衿をお付けして
お召しになった後には、 そのまま半衿を付けたまま
洗濯機でお洗い頂けます
  
  
軽く脱水して陰干しすれば、 翌朝には乾いて
またお気持ち良く、お召し頂けます!
  
  
  
目の詰まった平麻の地ですので、
夏の着物や,単衣の着物用として、だけはなく
  
単衣の袖の、涼やかで、お手入れの楽なお襦袢として
気軽なお出かけには、

「春先から秋口まで、袷の着物の下」にも、お楽しみ下さいませ
  
(お召しの時期によって、絽や塩瀬など、半衿を替えれば、シーズンお広くOKです)




Collage_Fotor.jpg

  
  
  
お値段は、39.000円(税別)
洗える化繊の半衿をお付けして、61.500円(税別)の,お仕立上がりとなります
  
(お衿は、 "塩瀬の衿" または "絽の衿" を、お召しのシーズンに合わせてお選び下さい)
  
  
お色目も色々お揃えしておりますし、
お好みの色があれば、ご要望に応じてのお染めも、お承りしております
  
どうぞ、お気軽にご相談下さいませ
  
  (反物でご覧を頂くと,濃い色合いにも見えますが
   一枚になると、とても淡くやわらかな色映りです)
  
  
  
■ 
玉川屋ホームページの「ギャラリー」の、「平麻襦袢」のページにて
詳しくご紹介をしております
  

    005.jpgこちらをクリックしてご覧下さい

  
  
  
  
#玉川屋呉服店
#玉川屋
#麻襦袢
#平麻襦袢
#洗える襦袢
#半衿
#誂え染め






   「着物つれづれなるままに」・・いままでの目次には、こちらから


    今の季節を楽しみたい・・玉川屋のホームページへは、こちらから


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

<<がらんとした渋谷駅! | すくい織り 夏の八寸帯「ラムネ」 >>